Information

海外でデザインを仕事にする 世界の果てまで広がるフィールド

2
2月

自分なりのスケールで、世界に確かな存在感を示す14人の日本人デザイナーによるエッセイ集『海外でデザインを仕事にする』が発売されました。
IDEOの欧米オフィスを渡り歩いた職人的仕事術や、Googleのアートディレクターに至る紆余曲折のキャリア、テキスタイルの可能性を探る北欧の小さなアトリエ風景、制約に満ちた途上国のファブラボでの奮闘のようすなど、さまざまなフィールドで独自の職能を武器に活躍する若手デザイナーたちのリアルな暮らしぶり・仕事ぶりが綴られた一冊です。

“本書は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカの10か国を拠点に活動するデザイナー14名が、自らの体験を綴った本である。日本を飛び出し、海外で仕事を獲得し、キャリアを積み重ねながら独自の働き方を見出していく過程は、現在進行中のビビッドなものばかり。読んでいると、彼らと一緒にデザインの広い世界を探検しているような気持ちになる。
これから海外に出ようとする人たちにとっては、14人がそれぞれに異なるロールモデルとなるだろう。留学先の選定からインターンシップの仕組み、ビザの取得や、給与水準、住宅事情や生活費など、他では得にくい有用な情報が豊富である。仕事の具体的な進め方や同僚たちとのコミュニケーションなども、読んでいて学びが多い。自力で道を切り開いている者たちらしい爽やかで熱気に満ちた文章も、読む者を駆り立てるに違いない。”

(編者・岡田栄造「まえがき」より)


また刊行に合わせ、幼少期に親しんだ本や、進路に影響を与えた本、自分の原点となっている本、いま読み返したい本など、各々が大切にしている本や、本書と併せて読みたい関連書籍をご紹介する企画展を下記書店にて開催いたします。ぜひ足をお運びください。

《企画展示開催書店(2017/01/25時点決定分)》
◉青山ブックセンター本店(http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
◉代官山 蔦屋書店(http://real.tsite.jp/daikanyama/
◉梅田 蔦屋書店(http://real.tsite.jp/umeda/)(特設サイト:http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/01/post-251.html
◉蔦屋家電 二子玉川(http://real.tsite.jp/futakotamagawa/
◉今野書店 西荻窪(http://www.konnoshoten.com/
◉ジュンク堂 奈良店(https://honto.jp/store/detail_1570160_14HB320.html


------

【書 名】海外でデザインを仕事にする 世界の果てまで広がるフィールド
【編 者】岡田 栄造
【著 者】鈴木 元/森山 茜/青木 翔平/福定 良佑/徳島 泰/川島 高/今村 ひかる/長田 喜晃/青木 慶一/山本 尚明/清水 花笑/中山 雄太/小林 耕太/村上 あずさ
【体 裁】四六判・272頁
【定 価】本体2400円+税
【 ISBN 】978-4-7615-2638-2
【発行日】2017/02/01
【詳 細】http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2638-2.htm
【Amazon】http://amzn.asia/d8DNeyR

ページの先頭へ