Information

【東京】『デザインノートNo.74』(誠文堂新光社)発売記念 「佐藤可士和の仕事術」  佐藤可士和 トークイベント

27
7月

 「デザインノートNo.74」(2017年7月26日発売)の特集
『佐藤可士和の仕事術』の発行を記念し、佐藤可士和氏によるトークイベントを開催します。
 今回取材した各企業やブランドを中心に、本誌に収まりきらなかったこぼれ話や、更に深く掘り下げる内容で解説します。

■2017年7月 30日(日)14:00〜15:30(開場 13:30〜)
■会場:青山ブックセンター本店内・大教室
    (東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロアB2F)
■定員:110名様
■入場料:1,350円(税込)
■ご参加方法:
[1] 青山ブックセンターウェブサイトの「オンライン予約」にて受付。
[2] 本店店頭にてチケット引換券を販売。
 ※電話予約は行っておりません。

プロフィール
佐藤可士和 さとう・かしわ
クリエイティブディレクター/アートディレクター
1965年東京生。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。
株式会社博報堂を経て2000年独立。同年クリエイティブスタジオ「サムライ」設立。
ブランド戦略のトータルプロデューサーとして、コンセプトの構築からコミュニケーション計画の設計、ビジュアル開発、デザインコンサルティングまで、強力なクリエイティビティによる一気通貫した仕事は、多方面より高い評価を得ている。
グローバル社会に新しい視点を提示する、日本を代表するクリエーター。

佐藤可士和公式WEBサイト
http://kashiwasato.com/

聞き手:原田優輝 はらだ・ゆうき
編集者。1981年生まれ。「DAZED&CONFUSED JAPAN」「TOKION」編集部などを経て、編集長を務めたWebマガジン「PUBLIC-IMAGE.ORG」では、5年間で計400名以上のクリエイターにインタビューを行う。現在は、編集者/ライターとして活動する傍ら、インタビュアーにスポットを当てるインタビューサイト「Qonversations」を運営。2016年には、活動拠点である鎌倉とさまざまな地域をつなぐインターローカル・プロジェクト「◯◯と鎌倉」をスタートした。

「Qonversations」
http://qonversations.net/


書籍紹介
『デザインノートNo.74』
特集:アップデートするデザイン[2010 - 2017]  佐藤可士和
 1,600円+税

 グラフィックデザイナーであり、クリエイティブディレクター、アートディレクターでもある佐藤可士和の仕事は、1箇所に留まることはない。たえずアップデートするデザインであり、企業の要望や社会的背景や空気感なども考慮して、最善手を導き出そうとしている。
 今回の特集では、彼の表面的なデザインだけでなく、情報を的確にコミュニケーションするために、発想からデザインに至るまで、徹底的に取材。遠い存在としての『佐藤可士和のデザイン』ではなく、近い将来の日本デザインが凝縮されている『佐藤可士和のアップデートするデザイン』の文脈を是非読み取っていただきたい。

誠文堂新光社
http://www.seibundo-shinkosha.net/

ページの先頭へ