Information

金沢ブランド100 関連企画展「金沢百歩」のお知らせ 普段の金沢のくらしの中で息づく「行為」を可視化

15
1月

金沢美術工芸大学出身の8名による「金沢ブランド100」の関連企画として、Books under Hotchkissで1月20日から「金沢百歩」を開催します。
乙女の金沢のプロデューサー岩本歩弓さんが普段の生活の中で息づく「行為」を金沢のブランドとして捉え可視化する展示です。例えば、「初夏、浅野川の河川敷の階段で読書したり、川に足をつけてぼーっとしたり。」「せせらぎの用水沿いを歩いて、シネモンドで映画」「友来たり、乙女寿しを予約」などなど、金沢のお店や場所、人や食べ物などと絡め、その時、その場所でする「100の行為」を選びました。
そして、同時に、金沢に住む人々にも、おなじことをきいてみました。金沢在住の作家・ショップ店主・建築家・イラストレーター・芸妓さん・デザイナー・カメラマン・日舞のお師匠さんなどなど、さまざまな人が、金沢に住んでいて、いいなと思っていることや行為。約40人の金沢人による100の行為を地図にまとめます。運転免許を持たない岩本さんはいつも足を使って、金沢の様々な情報や、日々の小ネタを探しています。歩いて探す、見つける、そして編集する。そんないつもの行為を体験し、BUHを拠点にして、金沢の街歩きに出かけましょう。金沢の新たな魅力を感じられるような展示です。

展示内容
1Fは本と物販『金沢民景』や『そらあるき』、『えちゃけ』、『スソアキコのひとり古墳部石川編』など、金沢にまつわる本や、その他岩本によるセレクト本。そして、石川在住の工芸作家の作品や、オリジナルのてぬぐいなども販売します。2Fは金沢の地図と、金沢の今昔のチラシやDM、ショップカード、包装紙などを展示し、特別に制作した金沢マップも販売します。デザインは田中聡美さんです。会場の壁の金沢MAPには、「わたしの金沢百歩」が書き込まれ、会場で販売する金沢MAPには「みんなの金沢百歩」が書き込まれています。

ーーーーーーーーー

【金沢百歩】
会期:2018年1月20日(土)〜4月15日(日)
時間:11時〜20時 月曜定休(祝日の場合は開館)
会場:Books under Hotchkiss
住所:〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目9−11
備考:駐車場なし

ーーーーーーーーー

Books under Hotchkiss
アーティストの頭の中を、本によって覗くことができる、金沢の新しい本屋。

場所は金沢21世紀美術館そば。今年5月にオープンした。1階が本屋、2階がギャラリーとなっている。数ヶ月ごとに、あるアーティストに焦点を当て、2階では作品を、1階ではそのアーティストが選んだ100冊の本が並ぶ。そのアーティストのインプットとアウトプットの両方を見ることによって、そのアーティストの頭の中を覗ける空間となっている。展示アーティストは、デザイナーからシェフまで、多岐にわたる。ワークショップの開催やサイトでのインタビュー掲載など、様々な展開を広げる。
運営するのは、アートディレクターの水口克夫が代表を務める広告企画制作会社Hotchkiss。


Books under Hotchkiss
住所:石川県金沢市広坂1-9-11
Tel:076-222-1801
営業時間:11:00-20:00
定休日:月曜
Webサイト:http://booksunderhotchkiss.com/

1F 本屋

2F ギャラリー(第1回 Paul Cox展示風景)

ページの先頭へ