Information

OMOTESANDO HILLS ART WEEK 2018 豪華アーティスト陣によるコラボレーション作品の展示やイベント、フォトジェニックな特別メニューを提供 2018年2月9日(金)〜2月18日(日)

30
1月

表参道ヒルズでは、2月9日(金)から2月18日(日)まで、「OMOTESANDO HILLS ART WEEK 2018」と 題したアートイベントを開催します。期間中、豪華アーティスト陣によるインスタレーションや作品展示のほか、各種イベント、「アート」をテーマに考案したフォトジェニックな特別メニューをお楽しみいただけます。カルチャーの発信拠点、表参道ヒルズのイベントで最先端の「アート」に浸れる、素敵な時間をお過ごしください。

■アジアからメディアカルチャーを総合的に発信する国内初の総合イベント
「MeCA|Media Culture in Asia:A Transnational Platform」を開催
アジアからメディアカルチャーを総合的に発信する、国内初の総合イベント「MeCA|Media Culture in Asia:A Transnational Platform」(通称:ミーカ)を開催します。本館B3Fのスペース オーには、アーティスト・坂本龍一と高谷史郎がコラボレーションし、「水」をテーマに制作した大型インスタレーションがお目見え。また、トーク イベントのほか、吹抜け大階段にはポップアップショップやブックショップが登場。MeCAオリジナルTシャツやアーティスト関連出版物、MeCAのテーマでキュレーションされた書籍などを販売します。

■ギャラリースペースにてアート作品展示などイベントを開催
館内ギャラリースペースにて多彩なイベントを開催します。「ロケット」(同潤館3F)では、写真家・忠地七緒の写真展や絵描き・岡田喜之の個展をお楽しみいただけるほか、「パスザバトン(西館B2F)」には、中目黒のラグショップLayoutによるポップアップ第2弾が登場。「マークスタイル トーキョー」(本館B3F)には、過去好評を博した人気アーティストの作品を、新作も含めラインアップ。「タリーズコーヒー」(西館B1F)の壁面アートスペースや、館内壁面の大型ビジュアルボード「アートスペース」(本館B3F〜3F)にも、次世代を担う若手クリエイターの作品を展示します。

■「アート」をテーマにしたフォトジェニックな特別メニューを提供
レストラン3店舗にて、「アート」をテーマにしたフォトジェニックな特別メニューを提供します。「フラテリ パラディソ」(本館3F)では、仔牛の肉をじっくり煮込んだ色鮮やかなサフランリゾットを、「バール ア ヴァン パルタージェ」(本館3F)では、お皿をキャンバスに見立ててデザインされた春らしい一品を、「コスメキッチン アダプテーション」(本館B2F)では、フレッシュな旬のフルーツを贅沢にトッピングしたオープンサンドを提供します。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
●MeCA|Media Culture in Asia:A Transnational Platform

アジアからメディアカルチャーを総合的に発信する、国内初となる総合イベント「MeCA|Media Culture in Asia:A Transnational Platform」(通称:ミーカ)に特別協力として参加します。同イベントは、表参道ヒルズをはじめ、常に新しい文化を発信してきた原宿・表参道・渋谷をコアエリアに開催。今まさに急速な発展を続けるアジアのクリエイティブシーンに注目し、展覧会や音楽プログラム、ワークショップ、国際シンポジウムなどを通じ、アジアにおける次世代クリエイターの交流・協働を促進していきます。
■日時: 2月9日(金)〜2月18日(日)
■場所: 表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿ほか
■主催: 国際交流基金アジアセンター、一般社団法人
TodaysArt JAPAN / AACTOKYO
■公式サイト: http://meca.tokyo/

ーーーーーーーーーーーーーーーー
●Art Exhibition 坂本龍一+高谷史郎「water state 1(水の様態1)」

アーティスト・坂本龍一と高谷史郎のコラボレーションによって制作された、テクノロジーと自然が融合する大型インスタレーション。生命を支える根源的な物質であり、状況に応じてさまざまなかたちに姿を変える「水」。山口情報芸術センター(YCAM)に附属する研究開発チーム「YCAM InterLab」が、大量の水滴を自在に落下させることができる装置を開発したことにより、水が見せるさまざまな表情を間接的に表現するのではなく、水そのものを使っての表現が可能になりました。本作ではこの装置を用い、水滴と水面の複雑な変化を生み出すとともにその様相をサウンドへと反映。視覚と聴覚の調和とコントラストが、観る者に多様な記憶を喚起させます。都内では観賞できる機会の少ない大型インスタレーションを、この機会にぜひお楽しみください。
■日時: 2月9日(金)〜2月18日(日)11:00〜20:00
※2月11日(日)〜18:00、2月18日(日)〜17:00
■場所: 本館B3F スペース オー
■入場料: 1,000円
※同時開催のラフォーレミュージアム原宿の展覧会も鑑賞できます。 ※中学生以下は入場料無料です。
※オールデイパスチケットのご用意もあります。詳細はMeCA公式サイトhttp://meca.tokyo/をご確認ください。

坂本龍一(アーティスト、音楽家)
1952年生まれ。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年「イエロー・マジック・
オーケストラ(YMO)」に参加。数々の映画音楽を手がけ、アカデミー賞、グラミー賞
ほかを受賞するなど、作曲家としても世界的な評価を得ている。現在、NTTインター
コミュニケーション・センター [ICC]にて、『坂本龍一 with 高谷史郎|設置音楽2
IS YOUR TIME』を3月11日(日)まで開催中。http://www.sitesakamoto.com/

高谷史郎(アーティスト)
1963年生まれ。1984年からアーティストグループ『ダムタイプ』のメンバーとして
パフォーマンスやインスタレーションのビジュアルワークを総合的に担当。2013年
には東京都写真美術館で個展「明るい部屋」を開催。中谷芙二子、樂吉左衞門、
渡邊守章、オノセイゲン、野村萬斎等とのコラボレーションも多数。
http://shiro.dumbtype.com/
◇「越後門前和紙「小国和紙
ーーーーーーーーーーーーーーーー
●Gallery Talk

アーティスト、ディレクター陣によるトークイベントを開催します。
■日時: 2月9日(金)、2月10日(土)、2月11日(日)、2月12日(月・振替休日)、2月17日(土)、
2月18日(日)予定
■会場: 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
※ご参加には開催当日の展覧会チケットのご提示が必要です。参加人数が多い場合入場制限を行う場合が
ございます。
※開催時間およびゲストにつきましては、確定次第、表参道ヒルズのホームページにアップします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
●Shop

吹抜け大階段にはMeCAのポップアップショップが期間中オープンします。MeCA関連アーティストがデザインしたグラフィックをその場で プリントしたMeCAオリジナルTシャツを販売。このTシャツは、地球の未来のために最先端のリサイクルテクノロジーで古着T シャツから新しいTシャツを創ることを目指す「BRING (運営:日本環境設計株式会社)」とMeCAのコラボレーションプロダクトで、この会場でしか手に入れることのできないグッズです。また、アートとデザインの専門書店「storage books」とのコラボとなるブックショップも併設。アーティスト関連出版物やMeCAのテーマでキュレーションされた書籍などを展開し、イベント参加後もMeCAの楽しみ方を広げます。
■日時: 2月9日(金)〜2月18日(日)11:00〜20:00
※2月18日(日)〜17:00
■場所: 本館 吹抜け大階段
ーーーーーーーーーーーーーーーー
●表参道ヒルズ・ラフォーレ原宿共通 スペシャルサービス

MeCAの会場となっている表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿館内の店舗にて、税込10,800円以上お買い上げの方に「展覧会チケット」をプレゼントします。当日のお買い上げレシートを、表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーもしくはラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム原宿の展覧会受付カウンターにご提示ください。 レシート合算も可能です。
また、「HILLS CARD」もしくは「Laforet Card」のご提示で、入場料が500円割引になります。表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーもしくはラフォーレ原宿 6F ラフォーレミュージアム原宿の展覧会受付カウンターにてカードをご提示ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
《GALLERY SPACE INFORMATION》
館内のギャラリースペースで多彩なイベントを開催します。人気アーティストから新進気鋭の若手クリエイターまで、各所で開催される企画展で幅広いジャンルのアートをご体感ください。
※入場無料
ーーーーーーーーーーーーーーーー

●忠地七緒 写真展「She is ambivalent.」

女優やモデルのポートレートなど、特に女性を被写体とした作品に定評が ある写真家・忠地七緒が、親交の深いモデル・赤坂由梨と台湾で撮りおろした約50点の作品を展示。会場では、写真集「Ambivalence」とポストカード3枚 セット、展示写真の受注販売も実施します。
■日時: 2月9日(金)〜2月14日(水)11:00〜21:00
※2月12日(月・振替休日)〜20:00、2月14日(水)〜18:00
■場所: ロケット(同潤館3F)

●岡田喜之 個展「img」

玄光社発行の「イラストレーション」誌が主催するコンペティション「ザ・ チョイス」にて入選し、ユナイテッドアローズのカタログでイラストレーションを手がけるなど、ファッションの分野でも活躍している絵描き・岡田喜之の個展。色鉛筆やクレヨンを使い、自由な線でカラフルに描いた人物、 動物、風景など約20点の新作の作品展示に加え、本展にあわせて 制作したZINEや、ポーチ、ハンカチなどのグッズの新作を販売します。
■日時: 2月15日(木)〜2月21日(水)11:00〜21:00
※2月15日(木)15:00〜、2月18日(日)〜20:00、
2月21日(水)〜19:00
※2月19日(月)、2月20日(火)は休廊
■場所: ロケット(同潤館3F)

●DESTINATION by Layout

パスザバトンのギャラリースペースでは、中目黒のラグショップLayoutによるポップアップ第2弾を開催。「DESTINATION」をテーマに、イラン・トルコ・モロッコから買い付けた一点もののオールドラグを ご紹介します。洋服や香水のように自分に似合ったラグを選ぶ楽しさ、 ライフスタイルにラグを取り入れる心地よさを発見してください。
■日時: 1月25日(木)〜2月18日(日)11:00〜21:00
※1月28日(日)、2月4日(日)、2月12日(月・振替休日)、
2月18日(日)〜20:00
■場所: パスザバトン(西館B2F)

●Gateway to the ART

マークスタイル トーキョーのインショップ・ギャラリーでは、話題の海外のPOPアートのほか、当店で好評を博している人気 アーティスト・梶川能一、内海聖史、中藤毅彦、森本美由紀、草間弥生の作品やグッズを中心に、新作も含めてラインアップします。アートについては初心者という方にもお気軽にお楽しみいただけます。
■日時: 2月9日(金)〜2月18日(日) 11:00〜21:00
※2月12日(月・振替休日)、2月18日(日)〜20:00
■場所: マークスタイル トーキョー(本館B3F)

●彩生 NISHIKI

タリーズコーヒーの壁面アートスペースでは、東京デザイン 専門学校の2017年卒業制作優秀賞受賞作品(作者:大杉憲蔵)を展示します。作品は、秩父地域の象徴ともいえる祭りを映像化し、そのシンボルとなる神輿に映像をプロジェクションマッピングしたもの。今回はそのプレゼンテーションパネル4枚の作品をお楽しみいただけます。
■日時: 2月9日(金)〜2月18日(日)8:00〜22:00
■場所: タリーズコーヒー(西館B1F)

●Coincidence 0:in their twenties

ヒカリタケウチ+、島田萌、鈴木笑理、キム・ジヌン、岩城花歩。東京藝術大学の20代クリエイターたちの実験的競演を、館内壁面の「アートスペース」に展開。デジタルとアナログの融合が引き起こした 化学反応には、恣意的なものもあれば偶発的なものもあります。ミクストメディア、オイルペインティング、グラフィック、メディア・アート、ファブリック等、さまざまな手法を用いて発信する新しい試みに、ご期待ください。
■日時: 2月9日(金)〜2月18日(日)11:00〜21:00
※2月12日(月・振替休日)、2月18日(日)〜20:00
■場所: アートスペース(本館B3F〜3F)

写真:岩城花歩「対話の生まれる服」

ページの先頭へ