Information

壁紙ブランド「WhO(フ―)」から壁紙の原点“紙”本来の美しさを再現する8つの新柄をリリース。手掛けたのは、戦略からクリエイティブまで幅広く手掛けるデザイン活動体「NOSIGNER」。

15
9月

NOSIGNER代表であり、JIDA(公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会)理事長、慶應義塾大学特別招聘准教授といったさまざまな肩書をもつ太刀川英輔が考える独自の思考プロセスを元に、「紙」本来の美しさを体現するデザインとなっています。
NOSIGNERはWhOの「CREATORS」シリーズに参画し、今後も定期的に新柄をリリースする予定です。

>商品ラインナップはこちら
https://whohw.jp/products/creator/nosigner/
※ご購入に際しては、事前にウェブサイトからのサンプル請求が必要となります。

【テーマ:Nature of Paper】
壁紙の素材として使われることが多い「紙」に敢えてスポットライトを当てた。
”折る”、”破る”、”皺を伸ばす”など、さまざまな手を加えることによって、「紙」のもつ本来の美しさを改めて考え、デザインされた”Nature of Paper”。実験的なプロセスを経て、紙のあらゆる表情が『「壁」「紙」』として体現されたラインナップとなった。

--------

【NOSIGNERについて】
NOSIGNER(ノザイナー)は、未来社会の希望ある変化を生み出すためのデザイン活動体です。
目に見えない関係への糸口を発見し、新しい形を紡ぐために、建築・プロダクト・グラフィックなどデザイン分野を越境して、クラフトマンとしてのクオリティと総合的なデザイン戦略を両立するプロジェクトを手がけています。
代表の太刀川英輔が提唱する、生命科学を元にした全く新しいイノベーション手法「進化思考」によって、革新的なアイデアの創出から創造的な人材育成、コンセプトの実現まで並走します。

【WhO オフィシャルサイト】
https://whohw.jp/

ページの先頭へ