Information

新規公募プログラム!広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を大募集!

21
10月

「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2016」は広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集し、すぐれた作品を展覧会として紹介するオープン・プログラムです。
また、それらのアイデアを「いかに見せるか」という点も重要なポイントとなります。優れたアイデアと、展示においてその魅力を効果的に提示する計画をあわせてご応募下さい。

:::::: 詳細は特設ウェブサイトをご覧ください::::::
https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/

<募集期間>
2016年11月1日(火)〜2017年1月9日(月・祝) 必着

<審査・選考>
広島市現代美術館スタッフと特別審査員による審査を行い、入選者(8名/組程度)および各賞を選出します。結果は、2017年2月13日(月) 特設ウェブサイトにて発表します。

<特別審査員>(五十音順)
谷尻 誠(建築家/SUPPOSE DESIGN OFFICE代表)、津村耕佑(ファッションデザイナー/武蔵野美術大学教授)、福田里香(お菓子研究家)

<賞・および賞金>
入選8名/組程度  その中に下記含む
特別審査員賞3名/組
観客賞1名/組
入選者全員に賞状と、副賞として美術館から金一封(10万円)を授与。観客賞は、3月18日(土)〜26日(日)の間の来館者投票にて決定します。

<展覧会>
応募作品から選ばれた入選作品を一挙展示します。
会期:2017年3月18日(土)〜3 月31 日(金)
会場:広島市現代美術館 地下1階 ミュージアムスタジオ
入場無料

ページの先頭へ