Information

撮って、繋いだ、だれかの1年。

26
2月

365日の写真を撮りためて、なにかを「みっける」ワークショップの成果発表展。それはだれかの「人生80年における1%」を、世界にシェアする現場でもあります。

今回4組のサポート・アーティスト(北川貴好・青山悟・キュンチョメ・タノタイガ)が、大学のゼミ形式で年間を通じて制作を指導。ゼミごとに活動や解釈を重ねつつ、参加者それぞれの関心に依拠するディレクションを果たしました。

「世田谷」というキーワードに紐づけられた、色とりどりな参加者たち。そのパーソナルな365日がいま、表現となって本会場を埋め尽くします。バラエティ豊かな22人の大量の写真を使った高速スライドショーと派生して生まれた作品群が、違うだれかの「人生の1%」と交錯していくダイナミズム。お楽しみください!

出品作家、関連イベントなどの詳細はこちらのページをご覧ください。
http://setagaya-ldc.net/program/393/

ページの先頭へ