Information

クリエイティブナイト第29回 建築家 藤村 龍至氏トークセミナー 「良いデザインのためのコミュニケーションプロセス」 (2018年4月25日(水)19:00スタート at エイトブランディングデザイン )

5
4月

「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに活動する株式会社エイトブランディングデザインでは、建築設計や批評活動に加え、公共プロジェクトなどにデザインコーディネーターとして精力的に取り組む気 鋭の建築家 藤村龍至氏をお招きしトークセミナーを開催致します。

コミュニケーションプロセス 3つの約束事

どんなものづくりの現場でも起こる、つくり手とクライアントとのコミュニケーションプロセス。相手と合意形成をはかるためのアプローチとして、藤村氏の提唱する「超線形設計プロセス」は非常におもしろい”約束事”となっています。
なぜなら、下記のようなルールを自らとクライアントに課しているからです。

1:ジャンプしない
(論理的な連続を重視し、飛躍はしない)

2:枝分かれしない
(クライアントに対して提案は1つに絞る)

3:後戻りしない
(過去の案に戻ることはしない)

これらは、クライアントの要望を受け入れるだけの働き方ではなく、つくり手が主導権を持つことが可能となり、合意形成に向けてお互いが大切なことを理解し合うことでスピーディに仕事を進めることができるルールともなっています。
行政の仕事も多く手がけられ、建築設計、批評活動などでも活躍される藤村氏から、
プロジェクトに関わる様々な人々が共通のゴールを目指す際のコミュニケーションについてお話をうかがいしながら「クリエイティブなコミュニケーション方法」について考えます。お楽しみに!
_____________________________________________________

クリエイティブナイト第29回
藤村 龍至氏トークセミナー「良いデザインのためのコミュニケーションプロセス」
【出 演】建築家 藤村 龍至氏
【日 時】2018年4月25日(水) 19:00~21:00 (18:30開場)
【場 所】エイトブランディングデザイン 東京都港区南青山4-10-3 エイトビル http://www.8brandingdesign.com/company/
【定 員】40名 ※先着順
【入場料】2,000円(1ドリンク付)
【詳 細】https://goo.gl/mjdWWG
_____________________________________________________

【ゲスト】藤村 龍至氏

東京藝術大学美術学部建築科准教授 RFA主宰
1976年東京生まれ。2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。2005年より藤村龍至建築設計事務所(現RFA) 主宰。2010年より東洋大学専任講師。2016年より東京藝術大学准教授。2017年よりアーバンデザインセンター大宮 (UDCO)副センター長/ディレクター、鳩山町コミュニティ・マルシェ総合ディレクター。 住宅、集合住宅、公共施設などの設計を手がけるほか、公共施設の老朽化と財政問題を背景とした住民参加型のシティ マネジメントや、ニュータウンの活性化、中心市街地再開発などのデザインコーディネーターとして公共プロジェクト にも数多く携わる。
主な建築作品に「すばる保育園」(2018)「つるがしま中央交流センター」(2018)「OM TERRACE」(2017)「鶴ヶ 島太陽光発電所環境教育施設」(2014)「APARTMENT N」(2014)「家の家」(2012)「小屋の家」(2011)「倉庫の家」 (2011)「東京郊外の家」(2009)「BUILDING K」(2008)。 主な著書に『批判的工学主義の建築』(2014)『プロトタイピング̶模型とつぶやき』(2014)『アーキテクト2.0』 (2011)『1995年以後』(2009)。主なアート作品に「あいちプロジェクト」(2013・国際芸術祭あいちトリエンナーレ) 「リトル・フクシマ」(2011・堂島ビエンナーレ)。主なアーバンデザインプロジェクトに「おとがわプロジェクト」 (2015-)「久屋大通再生プロジェクト」(2014)「大宮東口プロジェクト」(2013-)「鶴ヶ島プロジェクト」(2012-)。主 なキュレーションに「Scaling‒Sketches for 2020Tokyo」(hiromiyoshii,2013)「超群島-ライト・オブ・サイレンス」(青 森県立美術館,2012)「CITY2.0」(EYE OF GYRE,2010)「超都市からの建築家たち」(hiromiyoshii,2010)。

ページの先頭へ