Information

トーキョーアーツアンドスペース レジデンス 2018 成果発表展 行為の編纂

13
4月

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)は、様々なジャンルや国籍のクリエーターへ滞在制作の機会を提供しています。本展では2017年に滞在制作を行ったクリエーターの作品を紹介します。
紹介する11組はレジデンス滞在という普段と異なる環境に身を置くことで、自身の物事に対する見方や態度への理解を深めました。その解釈を作品として表現するとき、彼らが蓄積した行為や行動が、他者との新たな関係性を築きます。

会 期: 2018年4月14日(土) - 2018年7月1日(日)
時 間: 11:00 - 19:00
入場料: 無料
会 場: トーキョーアーツアンドスペース本郷
主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース

URL: http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/02/h0414.shtml

アーティスト
臼井仁美
水木 塁
Qenji Yoshida
カアン・ミュジデジ
グリッサゴーン・ティンタップタイ
金井 学
鎌田友介
田中英行
中島伽耶子
プラパット・ジワランサン
トビアス・ツィローニィ

協 力:アーツ・イン・レジデンス台北/トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ(台湾)、アジアリンク/RMIT大学〔ロイヤルメルボルン工科大学〕 (オーストラリア・メルボルン)、アトリエ・モンディアル(スイス・バーゼル)、ケベック・アーツカウンシル(カナダ・ケベック)、HIAP(ヘルシンキ・インターナショナル・アーティスト・プログラム、フィンランド・ヘルシンキ)、マタデッロ・マドリード (スペイン・マドリード)、MMCAレジデンシー・コヤン(韓国・ソウル)

【関連イベント】

オープニング・トーク
第1期 2018年4月14日 (土) 16:00−18:00
第2期 2018年6月2日(土) 16:00−18:00
会 場: トーキョーアーツアンドスペース本郷
各回とも日英逐次通訳あり。
トークの出演者や詳細については、公式ホームページをご覧ください。

ページの先頭へ