Information

The Fab Three スウェーデンの三人娘 リサ、マリアンヌ、エレオノール

10
5月

スウェーデンで活躍する3人の女性アーチストたち。 キャリアも作風も異なる彼女たちは、それぞれの魔法で、無から立体を取り出します。 対象の魂そのものからカタチを取り出すリサ・ラーソン。 現実と夢の境界線を無化するマリアンヌ・ハルバーグ。 対話とユーモア、手触りと温度を引き寄せるエレオノール・ボストロム。 3人の女性に共通しているのは、スウェーデンという地図、そして何処までも肯定的なパワーです。

【開催概要】
2018年5月17日(木)〜23日(水)
渋谷ヒカリエ8F クリエイティブスペース8/COURT(渋谷区渋谷2-21-1)
営業時間:11:00〜20:00 ※最終日は17:00終了
入場無料
東急東横線・田園都市線、
東京メトロ半蔵門線・副都心線
「渋谷駅」15番出口と直結。JR線、東京メトロ銀座線、
京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。

Lisa Larson
1931年、スウェーデン・スモーランド地方 ハルルンダ出身の陶芸家。
大学卒業後にグスタフスベリ社で活躍し、1979年にフリーデザイナーに転身。
やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアを多数生み出し、86歳の現在も精力的に活動を続ける。

Mariannne Hallberg
1952年、スウェーデン・ヨーテボリ出身の陶芸家。
ヨーテボリ大学卒在学時より作陶を開始。卒業後、自身の工房を設立。日々制作に励んでいる。
平面に描かれたラフなスケッチがまるで意志を持って立ち上がったかのような鮮やかなコバルト色のラインが特徴の作品が多く、独特な滲みのある装飾、歪んだフォルムはどれひとつ同じものがない、1点もの。

Eleonor Bostrom
1985年、スウェーデン・ストックホルム出身の陶芸家・イラストレーター。
2010年にスウェーデンの美術大学・コンストファックを卒業。現在ではサンフランシスコ・ストックホルムの2か所を拠点に、創作活動を続けている。
エレオノールによって生まれた犬たちは、マグカップや箸置きなどの機能的なアイテムに変身。白をベースとした陶器たちは、1点ものならではの個体差も魅力。

ページの先頭へ