Information

“besign” talk meeting [ビザイン・トークミーティング] 第5 回 サービスをデザインする ─話題のサービス「タイムチケット」開発者の想いと発想法─

15
11月

“besign”talk meeting は、奇数月にはデザインを経営に取り入れている経営者・ビジネスオーナーを、偶数月にはビジネスに正面から向き合っているデザイナー・クリエイターをゲストにお招きし、クリエイティブディレクター/ブランドデザイナーである佐野彰彦(株式会社それからデザイン代表)が「ビジネスとデザインのあいだ」に切り込んでいくトークイベントです。

第5 回のゲストは株式会社グローバルウェイの山本大策さんです。山本さんは個人の時間を30 分単位で売買できる話題のサービス「タイムチケット」や、コーヒー1杯の時間を誰かと共有する「コーヒーミーティング」のWeb サービスを開発してヒットさせた方です。現在ではCtoC(個人間取引)をモデルとしたWeb サービスは数多く存在していますが、その草分け的存在として多くのユーザーを獲得し、世の中に新しい価値を提示している山本さんに、「サービスをデザインする」と題し、開発者の想いと発想法についてお話しいただきます。

山本 大策
株式会社グローバルウェイ 室長
1978年広島生まれ。法政大学社会学部卒業。みずほ情報総研株式会社、フィードパス株式会社、株式会社リクルートメディアコミュニケーションズを経て、株式会社レレレを設立。会社設立後は、コーヒー1 杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会えるサービス「CoffeeMeeting」、個人が気軽に空き時間を売買できるサービス「TimeTicket」を開発。これらのサービスを利用して出会った人たちは累計10 万人以上。 2016 年10月にレレレの全事業を株式会社グローバルウェイに譲渡。現在は、新規事業開発部署グローバルウェイラボの室長として新規プロダクト開発・運営に携わっている。

佐野 彰彦
株式会社それからデザイン 代表 クリエイティブディレクター/ブランドデザイナー
企業・事業・商品・サービス等のブランドをつくるデザイナー。ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートさせた後、現在は、ブランドコンセプト、ネーミング、ライティングのコピーワークから、CI/VI、ウェブ、グラフィック等のアートワークまで一貫したプロデュースを手掛け、クリエイティブの活動領域は広い。主な著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。 2015、2016 年グッドデザイン賞受賞。



[イベント詳細]
besign” talk meeting(ビザイン・トークミーティング)第5回
サービスをデザインするー話題のサービス「タイムチケット」開発者の想いと発想法

ゲスト:山本大策氏(株式会社グローバルウェイ 室長)
聞き手:佐野彰彦(株式会社それからデザイン 代表)
日程: 2018 年11 月20 日(火)
時間: 19:00-21:00(開場:18:30)/ 21:00-22:00(懇親会)
場所: TURN harajuku ※明治神宮前駅(7 番出口)から徒歩1分
定員: 40 名
参加費: 事前決済/ 1,500 円 当日現金支払い/ 2,000 円(ワンドリンク込)
詳細ページ:https://turn.tokyo/event/408/

ページの先頭へ