Information

第18回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 平田尚也展「不完全な監獄」

4
1月

平田尚也は、ネット上の3Dデータを仮想空間で立体彫刻を作るように組み立てた作品「“Demon” “Space Ship” “Royal Drive”」で、第18回グラフィック「1_WALL」グランプリを受賞した。審査員からは、高い完成度やユニークな着眼点が高く評価された。
大学時代に彫刻を専攻していた平田は、高価な彫刻素材ではなく、ネット上で無限に収集することができるフリーの3Dデータや画像データなどを作品に用い始めた。重力などを自身で数値によって定義したコンピュータの仮想空間内で、収集したデータをもとに制作した作品を「仮想空間内の彫刻」と捉えている。

本展では、置物、動物、自転車などの乗り物、家具、植物などの3Dデータを自身の“文法”によって組み立てた新作などを展示する。撮影したような視点で切り取られ、紙に出力された仮想空間のオブジェクトは仮想現実と現実、立体と平面の関係性を浮かび上がらせる。
グランプリ受賞から1年後に開催される個展をぜひご覧いただきたい。

●開催期間
2019/01/08(火)〜2019/01/25(金)

●時間
11:00〜19:00

●休館日
日曜日、祝日

●入場料
無料

●参加アーティスト
平田尚也

●会場
ガーディアン・ガーデン
東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル B1F

●会場電話番号
03-5568-8818

●会場URL
http://rcc.recruit.co.jp/gg/

●詳細URL
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/18gra-naoya-hirata/18gra-naoya-hirata.html

●トークイベント
「彫刻、グラフィックについて」
菊地敦己×平田尚也
日時:2019年1月17日(木) 19:10〜20:40
※参加無料、要予約


ページの先頭へ