Information

鈴木マサルの傘 POP UP STORE 開催

17
5月

今年も傘の季節がやって来ました。これで9シーズン目となります。昨年同様、代々木八幡のケースギャラリーでの開催です。今年の傘も色柄が炸裂しています。試作の生地が事務所に届いた時、客観的に見るとこれらが傘の為のテキスタイルには到底見えないなあと、我ながら。もはや傘というよりも「色柄が雨を遮る様なもの」と化しています。もともと、憂鬱な雨の日に「これをさして出かけよう!」と、気持ちがパッとなる傘を!という思いで作り始めた傘です。その気持ちは9年経過しても変わりはなく、少しはさまになって来たのではないかと思っています。
柄の無い、プレーンでニュートラルなものが飽きることなく、長く使えると言われています。確かにそうだな、とも思いますが、気に入った色や柄のものがずっとそばにあったらこんなに幸せなことはないと思います。色や柄を、流行を反映するキャッチーなものとしてではなく、長期の嗜好に耐える為のものとして。そういうものを、僕は作っていきたい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

鈴木マサル

●東京会場:CASE GALLERY
日程:2018 年6 /15(土)-6/23(日)
オープニングレセプション:6 /15 (金)18:00~20:00
ぜひともお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
場所:東京都渋谷区元代々木町55-6
TEL:03-5452-3171
営業時間:11:00~19:00

●松山会場:MUSTAKIVI
日程: 2018年6月15 日( 土)-7 月7 日(日)
営業時間:10:00~19:0 0※定休日:火・水曜
トークイベント:6/29(土) 15:00~16:30
場所:愛媛県松山市大街道3-2-27 美工社ビル1F/B1F
TEL:089-993-7496
www.mustakivi.jp

※参加費:無料(定員30名) 予約☎ 089-993-7496


新作ITEM
きれいな色の傘を作ろうと思ったのは、たまたま2階のカフェから見下ろした時、街の人々が色鮮やかな傘を差す光景がとても印象的だっ
たのがきっかけです。今回もカラフルな傘が街を埋め尽くすのを妄想しながらデザインしました。
2019 年の新作も1枚布だからこそできる大胆な構図の動物たちが、傘の上で踊るようなカラフルで楽しいデザインになっています。
雨の日が少しでも気持ちを明るくさせるアイテムであって欲しいという思いの詰まった傘が今回POP UP STORE にて展開します。

鈴木マサル( テキスタイルデザイナー)
2004 年からファブリックブランドOTTAIPNU を主催。色鮮やかなプリントテキスタイルを中心に、タオルやハンカチ、傘など、生地本来が持つ魅力にあふれたコレクションを展開しています。自身のブランド以外にも、マリメッコ、ユニクロ、カンペール等、国内外の多くのブランドからテキスタイルプロダクトを発表。また、テキスタイル以外にも様々なプロジェクトに参画し、ファニチャー、プロダクト、アパレル、空間など様々なシーンに向け、パターンデザインや自身のテキスタイルを軸にしたデザインを提供しています。2014 年からスタートした富山の魅力を模様で表現した「富山もよう」が第35回新聞広告賞を受賞。2016年4月にイタリア・ミラノで開催された展覧会「Imagine New Days」(主催 アイシン精機株式会社)に参画し、Milano Design Award 2016 “BEST ENGAGEMENT by IED” を受賞。2016 年8 月に書籍「鈴木マサルのテキスタイル」(誠文堂新光社刊)を上梓。2017 年12 月に三菱地所アルティアムにて展覧会「鈴木マサルのテキスタイル 目に見えるものすべて色柄」を開催。現在、東京造形大学教授、有限会社ウンピアット取締役。http://masarusuzuki.com

ページの先頭へ