Information

ノートに描いた絵をリアルタイムでデジタル化 「Moleskine Adobe Paper Tablet」発売記念〈Moleskine Fair〉in SPBS

13
6月

紙とデジタルは別々の役割があり、書き写すのが当たり前?⽂具ブランド〈Moleskine(モレスキン)〉とAdobe のコラボレーションによって⽣まれた「Moleskine Adobe Paper Tablet」は、紙に描くと同時にリアルタイムでデジタル化ができ、作業効率がぐっとあがる画期的なノートブックです。SPBS では実際に⾒て、創作体験ができるフェアを開催いたします。

デジタル化されたデータは、Illustrator CC 上で編集や⾊付けができるため、デジタルと紙の垣根を悠々と越えてゆきます。スキャンしなくていいのです。今回の展⽰では、イギリス出⾝で⽇本在住のイラストレーター、Andrew Joyce(アンドリュー・ジョイス)さんが「Moleskine Adobe Paper Tablet」を使って描き下ろした絵と、彼のこれまでの作品を展⽰するので、ぜひ実物をじっくりとご覧ください。
また、会期中の6 ⽉14 ⽇(⾦)には SPBS の店内にて、Andrew さんご本⼈をお迎えしたワークショップを開催。Andrew さんの絵を好きな⾊や⽂字でカスタムして、iPhone ケースもしくはステッカーとしてお持ち帰りいただけます。⾃由にご参加が可能ですので、お仕事や学校の帰りに、⽴ち寄ってみてはいかがでしょうか。

〈Moleskine Fair〉in SPBS
■ 会期:2019 年6 ⽉12 ⽇(⽔)〜6 ⽉23 ⽇(⽇)*最終⽇は18 時まで
■ 場所:SPBS 本店ギャラリースペース(東京都渋⾕区神⼭町17-3 テラス神⼭ 1F)
■ 時間:⽉~⼟ 11:00‐23:00 / ⽇ 11:00‐22:00
■ 協⼒:Moleskine Japan(※リンクhttps://www.moleskine.co.jp
「Moleskine Adobe Paper Tablet」体験イベント
■⽇時:2019 年6 ⽉14 ⽇(⾦)18:00〜21:00
■場所:SPBS 本店特設スペース(東京都渋⾕区神⼭町17-3 テラス神⼭ 1F)
■参加費:無料

■ゲスト:
Andrew Joyce(アンドリュー・ジョイス)さん
イギリス出⾝、⽇本在住のイラストレーター。シティスケープから⿃瞰図まで、プロダクトを観察して独特の視点でとらえたイラストレーションを展開。⽇本で暮らす中で、⽇本語や建物、⽇本の商品などへの興味を持ち、それらを絵に落とし込んだ作品を制作。

⭐Adobe Paper Tablet Launch Event

MOLESKINE最新プロダクト「Adobe Paper Tablet」の発売を記念しローンチイベントを開催致します。イラストレーターAndrew Joyceさんをお迎えし、リアルタイムで作品が完成する様子をご覧になれます。

2019年6月14日(金) 18:00-21:00
場所:SPBS本店内 (東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)
Andrewさんご本人をお迎えしたワークショップを開催。Andrewさんの絵を好きな色や文字でカスタムして、iPhoneケースもしくはステッカーとしてお持ち帰りいただけます。自由にご参加が可能ですので、お仕事や学校の帰りに、是非お立ち寄りください。

ページの先頭へ