Information

クリエイティブナイト第44回 ゲスト:フジワラボ主宰 建築家 藤原徹平 氏 「世界をセルフビルド化する」 〜 東京・南青山にてトークセミナー開催(7月22日(月)19:00スタート) 〜

27
6月

「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに活動する株式会社エイトブランディングデザインは、集合住宅の新しいあり方を示した「代々木テラス」、新しい農業法人の在り方を模索する「木更津の農場プロジェクト」、新しい家族の拠点を考えた「稲村の森の家」など、能動的に生きるための拠点をつくる建築家 フジワラテッペイアーキテクツラボ(フジワラボ)主宰 藤原 徹平氏をお招きし、トークセミナー「クリエイティブナイト」を東京・南青山にて開催致します(7月22日(月)19:00〜21:00)。

可変する未来をデザインする

建築は、社会に影響力を持つ存在です。個人住宅でも地域の生活文化をつくる公共性を持ち、世代を超えて価値を共有する場となります。住宅やゲストハウス、地域拠点プロジェクトなど、楽しく生きるための拠点として、地域環境と時間を軸に、建築を有効活用するアイデアを提案する藤原氏。
2019年「住まいの環境デザイン・アワード」準グランプリを受賞した「稲村の森の家」は、来客が多い住人のため、1階に玄関を設けず引き戸を使用することで、どこからでもアクセスが可能に。冷暖房は風や光という自然環境から助けを借りるなど、住み手の暮らしと地域環境に寄り添い、将来の可変性に柔軟に応えるおおらかな建築が高く評価されています。

藤原氏は言います。
「建築家として大切にしていることは、依頼に対して、本当につくる必要があるかないかも含めて考えること。完成したものがクライアントの想定とは違う部分があったとしても、10年後、20年後に自分の配慮に気づいてもらえることが理想的な状態」。

素晴らしい未来に現実をドライブさせるために、未来をつくる意思を持ち、いかに共感の連鎖を生み出すか。
当日は、未来を見据える藤原氏ならではの視点に迫ります。お楽しみに!

■開催概要
【日 時】2019年7月22日(月)19:00〜21:00(18:30開場) 
【会 場】エイトブランディングデザイン 東京都港区南青山4-10-3 エイトビル http://www.8brandingdesign.com/company/
【参加費】2,000円(1ドリンク付) 【定員】40名 ※先着順
【詳 細】http://www.8brandingdesign.com/creativeknowledge/2019/06/14/night44/

■ゲスト:
建築家 藤原 徹平 氏
横浜国立大学大学院Y-GSA准教授
フジワラテッペイアーキテクツラボ主宰
一般社団法人ドリフターズインターナショナル理事

1975年横浜生まれ 
2001年 横浜国立大学大学院修士課程修了
2001〜2012年 隈研吾建築都市設計事務所 国内外100以上のプロジェクトを担当
2009年〜 フジワラテッペイアーキテクツラボ主宰
2010年〜 一般社団法人ドリフターズインターナショナル理事
2012年〜 横浜国立大学大学院Y-GSA 准教授
2013年〜 宇部ビエンナーレ審査員・展示委員・運営委員。

主な建築作品に「等々力の二重円環」、「代々木テラス」、「稲村の森の家」、「那須塩原市まちなか交流センター」など。著書に『7inch Project〈#01〉Teppei Fujiwara』(ニューハウス出版、2012年)、共著に『アジアの日常から』(TOTO出版、2015年)、『応答 漂うモダニズム』(左右社、2015年)など。「2017横浜トリエンナーレ会場デザイン」、「Reborn-Art Festival 2017会場デザイン」、「キュッパの美術館展」、「お弁当展」、「岡本太郎と建築展」、「寺山修司ノック展」など展覧会デザインも多数手がける。受賞に横浜文化賞 文化・芸術奨励賞 日本建築士会連合賞奨励賞、東京都建築士会住宅建築賞、日本建築学会作品選集新人賞など。
http://www.fujiwalabo.com/

ページの先頭へ