Information

芝浦工業大学 デザイン工学部10周年 特別公開講座3講座を開講いたします。

5
8月

【芝浦工業大学 デザイン工学部10周年 特別公開講座 Vol.4】
講座名:インターネットはなぜ無料? 〜0と∞の話〜

概要:インターネットはなぜ無料なのでしょうか? 広告費でしょうか? そんなに単純な話ではないのです。
この講座では、コンピュータや通信の技術がどのように進展し、またその裏でどのようにビジネスが動いているのかを説明します。さらに今後インターネットが、5G、IoT、ビッグデータ、AIなどによってどのように変わっていくのかを考えて行きます。インターネットの魅力を感じてください。
前回受講できなかった方の為に再度開講いたします.

講師:山崎 憲一 (芝浦工業大学デザイン工学部教授)
会場:芝浦工業大学 芝浦キャンパス
日程:11月9日
曜日:土曜日
時間:13:00〜15:00
回数:全1回
受講料:1,500円
定員:50名(先着順)
申込締切:11月14日(月)
申込先URL:https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/otc_advance_notice/1712.php



【芝浦工業大学 デザイン工学部10周年 特別公開講座 Vol.5】
講座名:ジャパニーズ・モダンの意味 家具調テレビ「嵯峨」の誕生とデザイン潮流

概要:1964(昭和39)年の東京オリンピックから1970(昭和45)年の大阪万国博覧会の時期に、家庭の居間に鎮座していたのは家具調テレビでした。今から見ると、決してモダンなデザインとは見られない家具調テレビは、日本における産業と生活の近代化の流れの中で生まれました。
本講義では、家具調テレビの誕生背景と一時代のデザイン潮流となった経緯について、松下電器産業(現パナソニック)が1965(昭和40)年に発売した「嵯峨」を例にして明らかにしたいと思います。
グローバル化の進む現在だからこそ、日本的なデザイン「ジャパニーズ・モダン」について考える機会になれば幸いです。


講師:増成 和敏 (芝浦工業大学デザイン工学部教授)
会場:芝浦工業大学 芝浦キャンパス
日程:11月16日
曜日:土曜日
時間:10:00〜12:00
回数:全1回
受講料:1,500円
定員:50名(先着順)
申込締切:10月18日(金)
申込先URL:https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/otc_advance_notice/1745.php



【芝浦工業大学 デザイン工学部10周年 特別公開講座 Vol.6】
講座名:コトづくりとマーケティング ーデザインの観点から考えるマーケティングの話ー

概要:今、「モノが売れない時代」なんて言葉をよく目にするようになりました。でも、果たしてそうなのでしょうか?もしかすると、間違ったマーケティング活動をしていませんか?デザインの観点からマーケティングを眺めてみると、これまでとはちょっとだけ違ったモノの見方ができるかもしれません。ということで、この講座では「デザインとは?」から「デザインの観点からみたマーケティングのコツ」まで簡潔に解説します。ヒントはタイトルにある「コトづくり」です。「デザイン」「マーケティング」「コトづくり」という、関係ないようで有りそうなこれらの言葉がどう結びついていくか?について体感していただければ幸いです。

一般の方はもちろん〜経営、マーケティング関係の方にもオススメです。


講師:増成 和敏 (芝浦工業大学デザイン工学部教授)蘆澤 雄亮(芝浦工業大学デザイン工学部助教)
浦工業大学 芝浦キャンパス
日程:12月21日
曜日:土曜日
時間:13:00〜15:00
回数:全1回
受講料:1,500円
定員:50名(先着順)
申込締切:11月30日(土)
申込先URL:https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/otc_advance_notice/106.php

ページの先頭へ