Information

「皮から革へ in 柏」〜ご当地レザー「柏レザー」を題材に、見て、聞いて、触れて、知るイベント〜を8月31日に開催します

23
8月

NPO法人革のまち すみだは、2019年8月31日に千葉県柏市で、ご当地レザー「柏レザー」を題材として、動物の皮が革に加工され革製品がつくられることを、見て、聞いて、触れて、知ることができる、現場見学と革小物ものづくり体験イベント、「皮から革へ in 柏」を開催します。

 柏市で育てられた地域のブランドポークである「柏幻霜(かしわげんそう)ポーク」。その資源を食すだけでなく、さらに活用したいという思いで柏レザーは誕生しました。
 今回のイベントでは革製品ができるまでの工程のなかで、
(1)豚を飼育し原皮供給をする養豚場
(2) 皮革用塗料の製造工場
(3)「柏レザー」製品を製造販売する工房とショップ
を貸し切りバスで巡り、見学をします。そして革染めや革小物のものづくり体験をします。
 
 皮が革になり、製品になるまでのこと、地域の産業が連携した取り組みを、見て、聞いて、触れて、知ることができるイベントです。

【開催概要】
イベント名:「皮から革へ in 柏」
日時:2019年8月31日(土) 9:00 柏駅集合 17:30 南柏駅解散
イベント内容:
・現場見学(養豚場・皮革用塗料メーカー・レザー製品工房とショップ)
「惣左衛門」柏幻霜ポーク・柏レザー原皮供給
「アイエスペイント」皮革用塗料製造メーカー
「NUIZAEMON(ぬいざえもん)」柏レザー皮革製品製造販
・レザーに触れて知る講座・革染め、革小物づくりワークショップ
参加費:一般 \7,000(税込) 学生以下 \4,000(税込)
主催:NPO法人 革のまち すみだ


ご参加のお申し込み方法など詳細はウェブサイトをご確認ください。
https://www.kawanomachisumida.popup.tokyo/




【NPO法人革のまち すみだについて】
NPO法人革のまち すみだは、地域社会との共存を図りつつ、皮革に関する教育事業や皮革産業の発展を推進する事業を通じて社会的課題解決に寄与することを目的として活動しています。

ページの先頭へ