Information

逗子アートフェスティバル2019 10月18日より

17
10月

海と山に囲まれ、自然と調和した文化を愛する人が集まるまち、逗子。
この豊かな逗子のカルチャーを表現するように、「逗子アートフェスティバル(ZAF)」は2013年から始まり、昨年はのべ3万人を動員してきました。

今年7回目を迎えるZAF2019は、10月18日(金)から27日(日)を会期としてスタートします。
600人以上の市民が参加して制作した「ぼくたちのうたがきこえますか」
緑のグラウンドでみんながリラックスして音楽を楽しむ「池子の森の音楽祭」
神社が異空間に変貌した「ミラーボーラー」
作品は市内各所に飛び出し、全28企画が、多くの方々との出会いを心待ちにしています。

わたしたちの力で、わたしたちのつながりでつくる、ここにしかないアートフェスの形を探して。

逗子アートフェスティバル実行委員会
https://zushi-art.com/

◇逗子アートフェスティバル2019 概要
・会期 2019年(令和元年)10月18日(金)〜10月27日(日)
・場所 逗子市内各所
・主催 逗子アートフェスティバル実行委員会  共催 逗子市、逗子市教育委員会
・企画運営 逗子アートネットワーク、池子の森の音楽祭実行委員会、みんなでアート実行委員会

◇主な見どころ
・今年は、「JR逗子駅前スーパースズキヤ2階 ニュー松屋跡地」をメイン会場として開催。
・「ぼくたちのうたがきこえますか2019 やどかりのみた空」
 逗子在住のアーティスト松澤有子さんによる大型インスタレーション(空間アート)が、今年もメイン会場に登場。子どもから大人まで楽しめる空間を展開します。
・「MIRRORBOWLER」
 亀岡八幡宮で行われる、昨年に続きオープニングを飾る招待作品。光の織り成す幻想的な空間を作ります。
・「池子の森の音楽祭」
 緑豊かな自然の中での野外音楽祭。逗子に縁のある様々な世代のミュージシャンによる演奏や、子どもも参加できるワークショップ、こだわりのフード等をお楽しみください。
・「アーティストトーク」
 メイン会場の4アーティストが、製作作品にかける思いや、市民政策のプロセス等をパネルトークします。トークの後はメイン会場ツアーも。
・その他、市内各所で様々なイベントが行われます。全28企画(予定)。

◇プレス向け案内
・メイン会場プレス向け内覧会
10月18日(金)16時から17時まで
 (一般公開に先立ち、プレス関係者の皆様にメイン会場のご案内をします)
・ZAF2019オープニングイベント
10月18日(金)18時から
 (亀岡八幡宮にて主催者あいさつ等。逗子市長が出席予定です)

ページの先頭へ