Information

「続・活きのいいお金展」

17
10月

これからのお金って、なんだろう?
6日間で486名が来場した「活きのいいお金展」が一部内容を更新し、「続・活きのいいお金展」として延長展示いたします。

増税がスタートし、間も無く月末の締め日を迎える。
課題の残るキャッシュレス化や年金問題など、今人々の心を揺るがしているお金について、グラフィック、メディアアート、プロダクトなど、様々なバックグラウンドをもつ17名のアートディレクターが作品を展示します。

それぞれのアートディレクターが、自身の考えるお金の課題(弱み)を発見し、その解決策として作品を制作しました。

会場では、お金のアイデアの価値を、お金で評価いただきたいと考え、来場者の方に「本物の1円玉」を投票券としてお渡しする予定です。
17名のアートディレクターが、毎日のように触れているお金を、どのように解釈し、どんな新たな一面を見つけていくのか。
ぜひ、会場にてお楽しみください。特設サイトはこちら。(http://arts19.jp

URL:http://arts19.jp
MAIL:arts2019team@gmail.com
Instagram:@arts2019team( https://www.instagram.com/arts2019team/)   
twitter: @arts19team(https://twitter.com/arts19team
facebook:@arts19team(https://www.facebook.com/arts19team/


■会期等

タイトル:弱みを握る寿司屋 “続・活きのいいお金展”
会期:2019年10月19日(土)〜10月27日(日)<会期中無休・入場無料>
時間:11:00〜21:00<10/19(土)13:00〜21:00、10/27(日)11:00〜18:00>
場所:STUDIO why not.(祐天寺駅より徒歩3分)〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F
電話: 050-5362-5347
URL:https://www.facebook.com/STUDIOwhynot.yutenji/


■出展作家名

【弱みを握る寿司屋】
世の中で話題性や鮮度の高いテーマについて、課題(弱み)を発見し、デザインでの解決を目指すアートディレクター集団です。メンバーは、日本で唯一アートディレクションが学べる宣伝会議アートディレクター養成講座ARTSの19期卒業生で構成されています。

■ Q&A

Q. 弱みを握る寿司屋って?
A. 展示者のグループ名です。日頃は企業で働いている17人のアートディレクターによる、プライベート活動です。
世の中の弱み(課題)をみつけて、デザインでの解決を目指しています。毎回、寿司ネタのように、話題性や鮮度の高いテーマを選んでいます。


Q.活きのいいお金って?
A.ピッチピチで生まれたての作品ばかりなので「活きのいいお金展」というタイトルです。
日頃触れているお金を、新たな視点でとらえたデザイン作品を展示しています。

Q.「続」って何?
A.実は表参道で展示していたお金展が好評で、祐天寺での延長展示が決まりました。
内容を一部更新し、期間も9日間と長くなっています。

ページの先頭へ