Information

東京アニメアワードフェスティバル2020 メインビジュアル&告知映像解禁!! 「アニメ オブ ザ イヤー部門」今年も始動!

11
11月

召AAFEC. All Rights Reserved.

東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、来年3月に開催する、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2020 TAAF2020)」の 公式メインビジュアル及び 告知映像の完成と、「アニメ オブ ザ イヤー部門」における「みんなが選ぶ ベスト100」の投票受付をスタートしますのでご案内します。

■TAAF2020のメインビジュアルは『なつぞら』で話題の、若手アニメーター刈谷仁美さん!
TAAF2020のメインビジュアルはNHK連続テレビ小説『なつぞら』のオープニングのタイトルバックの監督・原画・キャラクターデザイン に 抜擢され、作品中のアニメ パートも担当 した、若手実力派アニメーターで、 前回 TAAF2019 の「アニメ オブ ザ イヤー部門」にて、個人賞・アニメーター部門 を受賞した、刈谷 仁美さん にデザインして頂きました。
2020年にグランドオープンする、池袋の新たな名所「 Hareza 池袋」を背景に、様々な人や動物たちが池袋 の 街に集まる 今回のデザインを使用し、今後 TAAF2020 の公式 HPや告知ポスターなどを展開していきます。

刈谷仁美 かりや ひとみ)
1996年生まれ 高知県出身 専門学生時に短編アニメーション「漫画から出てきちゃった話」を制作。 ICAF2017 にて観客賞 3 位を受賞。アプリゲーム「ブレイドスマッシュ」アニメーションムービー作画監督。NHK連続テレビ小説『なつぞら 』のオープニ ングのタイトルバックの監督・原画・キャラクターデザイン 、作品中のアニメパートも担当した。



■今回のTAAFのPVはひと味違う!
TAAF2020 の告知映像は、『君の名は。』『おそ松さん』『天気の子』など数多くのアニメーション作品の予告編を手がけている映像クリエイターの依田 伸隆 さん 10GAUGE にご制作頂きました。前回TAAF2019 の各部門受賞作品を中心に、本映画祭に集まる幅広い作品を短いVTRの中に惜しみなく盛り込んだ、素晴らしい映像に仕上がっております!更に、ナレーションを務めるのは、声優のみでなく、舞台やミュージカルでも活躍し、前回 TAAF2019 の「アニメ オブ ザ イヤー部門」にて、個人賞・音響・パフォーマンス 部門を受賞した宮野真守さんです!!依田さん制作のスタイリッシュな映像と、宮野さんの美声が最高にマッチした、珠玉の告 知映像となりました。
今後、池袋を中心に様々な場所で展開予定です。

TAAF2020告知映像はTAAF公式Youtubeよりご覧いただけます。
●15秒 バージョン: https://youtu.be/OoDTov3LHr8
●30秒 バージョン: https://youtu.be/hKrURn3YX4I


■2019年度のベストアニメ100作品を決めるのは、ファンの皆さんです!

毎年恒例の、 「アニメ オブ ザ イヤー部門 」が今年もスタートします。
本日、11月1日(金17時から「みんなで選ぶベスト100」投票 スタートです!2019年度(2018年10月14 日〜 2019年9月30日)の全上映・放映作品437 作品より、上位100作品(テレビ80作品 劇場映画20作品 計100作品)を選出します。
「好きな作品」「よかったと思う作品」「ほかの人たちにも薦めたい作品」等の基準で作品選出のための投票をお願いします。投票は期間中に1人1回、テレビ・劇場映画それぞれ3作品まで選ぶことができ、この上位100作品が「アニメファン賞」「作品賞」の対象作品となります!
投票は、「みんなで選ぶベスト100特設サイト(https://best100.animefestival.jp/)より」

<「東京アニメアワードフェスティバル2020 」開催概要>
■日程:2020年3月13日(金)〜 16日(月)
■会場:東京・池袋
■主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
■共催:東京都
■事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内)

2020年で7回目の開催となるTAAF は、2002 年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京アニメアワード」を独立・発展させた国際アニメーション映画祭です。本フェスティバルは、「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的とし、『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映し、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提供すること、そしてその感
動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指します。

■各アワードの紹介
◎コンペティション部門
広く国内外から、プロ・アマを問わず募集しています。60分以上の長編部門、30分未満の短編部門のそれぞれから「グランプリ」「優秀賞」他各賞を選出します。選考の柱となるのは、オリジナリティ、先進性、確かな技術、大衆性です。会期中に劇場にて、ノミネート作品の数々を国内外の制作者と共にお楽しみ頂けます。

◎アニメ オブ ザ イヤー部門
日本国内で上映・放送された作品の中から、アニメファンが選ぶ「アニメファン賞」、アニメ業界のプロが選ぶ『これは観ておきたい』と思う「作品賞 」、『この人に注目してほしい』と思う「個人賞」が投票で選ばれます。

◎アニメ功労部門
アニメーション産業及び文化の発展に寄与した方々を顕彰するものです。アニメーションの技術、表現だけでなく、人材育成を含む教育活動、国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に貢献された方々に、この賞を贈呈いたします。

※TAAF2020 の詳細は公式HPをご覧ください
公式 HP
http://animefestival.jp/ja/

ページの先頭へ