Information

“besign” talk meeting [ビザイン・トークミーティング] 第10回 まちの関わりをデザインする ─官と民をつなぐ地域ブランディングのはじめ方

11
11月

“besign”talk meeting は、デザインを経営に取り入れている経営者・ビジネスオーナー、またはビジネスに正面から向き合っているデザイナー・クリエイターをゲストにお招きし、クリエイティブディレクター/ブランドデザイナーである佐野彰彦(株式会社それからデザイン代表)が「ビジネスとデザインのあいだ」に切り込んでいくトークイベントです。

第10回のゲストは株式会社株式会社connel 代表取締役の萩野正和さん。萩野正和さんは、企業や地域の顕在する問題点を抽出し、潜在する社会的価値を表出させるクリエイティブ・ディレクションと、まちづくり・コンサルティングを行う専門家です。

松戸市にある約50haの自然公園の利活用と来園機会の増加を目的とし、公園を空間と見立て、アーティストの活躍の場としても機能させた「21世紀の森と広場 ドコでもシアター」や、東京外かく環状道路(通称:外環)の千葉区間開通の周知や広報を目的に、開通前の高速道路を利活用したプロジェクト「MATSUDO DAN DAN HIGHWAY」など、萩野さんの仕事には、「人と街の関わりをデザインする」という強い意思を感じます。

私たちの住む日本は、急速な人口減少を避けられない時代に突入し、特に地域の活性化については、これまでの正解や正攻法というものが通用しなくなる中で、独自の固有価値を発掘することが求められています。

既成概念にとらわれないアイデアと、事業生や継続性を見据えた計画力、可能性を信じて突き進む実行力は、これからの地域社会において必要不可欠なものです。“暮らし”を起点に、まちづくりとクリエイティブの両面からアプローチする株式会社connel。今回は、「まちの関わりをデザインする」をテーマに、官と民を行き来し続ける萩野さんの仕事を紐解きつつ、地域ブランディングのはじめ方について、迫ってみたいと思います。

[イベント詳細]
“besign” talk meeting [ビザイン・トークミーティング] 第10回
まちの関わりをデザインする ─官と民をつなぐ地域ブランディングのはじめ方

ゲスト:萩野正和氏(株式会社connel 代表)
聞き手:佐野彰彦(株式会社それからデザイン 代表)

日程: 2019年11月21日(木)
時間: 19:00-21:00(開場:18:30)/ 21:00-22:00(懇親会)
場所: TURN harajuku
定員: 30 名
参加費: 事前決済/ 1,500 円 当日現金支払い/ 2,000 円(ワンドリンク込)
詳細ページ:https://turn.tokyo/event/550/


[一般問い合わせ先]
株式会社それからデザイン
TEL:03-6712-6461
MAIL:contact@sole-color.co.jp

ページの先頭へ