Information

バランサーキュラーとパッカブルセットアップ 「2019年度グッドデザイン賞」をW受賞

26
11月

丸和ニット株式会社の独自編機と独自生地[バランサーキュラー]とバランサーキュラージャケット・パンツ[パッカブルセットアップ]が、このたび2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
[バランサーキュラー]では新しい編機を開発し、従来にない新しい素材を生み出した点、その素材の可能性への期待を評価されました。[パッカブルセットアップ]では、生活機能の向上に目を向けたコンセプト、それを支える技術、デザイン定着の高さを評価されました。
※開発からこれまでバランサーキュラーの編機の全貌は世の中に非公開だった為、今回が初公開となります。製品は東京・千駄ヶ谷のショールームで試着が可能。常に関わったスタッフが応対をするためファクトリーとして商品説明以上の接客を心がけています。2020年新春には和歌山県の本社内に直営一号店を設ける計画で、工場見学を兼ねて楽しんでもらいながら商品への思い入れを深めてもらい、確かなものを伝えていける展開を目指しブランドイメージの向上と「MADE IN WAKAYAMA」のニットの着心地の良さをたくさんの人に知っていただけるよう務めてまいります。

□ 製品名称:独自編機と独自生地[バランサーキュラー]
□ 製品概要:出会いはちょうど2000年。その中古の機械の面白さに惹かれ改造したことがきっかけの丸編機。これまでにない経糸が全コースに入る編み機で機械の構造自体は非常に面白いものの、そのままでは生地の編み上がり状態が悪いため、その欠点をカバーするべく改造した独自編機とその編地。
□ 開発者: 丸和ニット株式会社 辻博巳 辻拓男

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
あたらしい構造の編み機を開発し、従来にない新しい感性の素材を生み出した点が評価された。具体的には、軽くて、形態安定性があり、裁切り使用が可能になるといった特徴がある。本素材を活用することで、今までになかった新しい衣服のデザインが生まれることを期待する。

□ バランサーキュラー独自編み機と独自生地 グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ 
https://www.g-mark.org/award/describe/49185?token=0MWQvSEqOE

□ 製品名称:バランサーキュラージャケット・パンツ[パッカブルセットアップ]
□ 製品概要: 弊社が所有する唯一の編み機によって作られる世界でただひとつのバランサーキュラーという生地を使った製品。経糸にナイロンを成型し布帛とニットを融合させたWOVEN KNIT。縫い代のない特殊縫製を取り入れ、軽くストレスフリーな着心地を実現。
「軽くてコンパクト」「So active – 動ける」「Easy to move – 持ち運べる」がコンセプトのセットアップ。
□ デザイナー: 丸和ニット株式会社 デザイナー 佐藤奈央子

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
出張頻度の増加やスーツのカジュアル化など、ビジネスシーンは日々変化している。そんななか、身だしなみとしての意匠と生活機能の向上に目を向け、よりアクティブな行動を促すスーツを実現させようと試みたコンセプトとそれを支える技術は単なるファクトリーブランドの枠を超え、強い企業理念を感じる。携帯性に目を向けたパッケージングまでのデザイン定着の高さに、その意志が体現されている製品である。

□バランサーキュラージャケット・パンツ [パッカブルセットアップ]
グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
 https://www.g-mark.org/award/describe/48419?token=duOlJKUah5

グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

ページの先頭へ