Information

『表現が困難な時代のクリエイティブ-デザイン編』produced by LiberalArts Lab

9
12月

【イベント詳細】
https://liberalartslab20191212.peatix.com/


【イベント概要】
開催日 2019/12/12(木) 19:00–21:00 (開場 18:45)
会場 株式会社ゆめみ サンタワーズB棟8F

【登壇者】
■高橋幸治
編集者/国際ファッション専門職大学国際ファッション学部教授

■長谷川 踏太
クリエイティブディレクター
元Wieden + Kennedy Tokyo ECD


IT企業である株式会社ゆめみでは、開発やテクノロジーにおける領域のキャッチアップだけにとどまることなく、他領域においても、
社内で知見を広げる機会を促す「栄養」となるべく、2019年4月に社内横断組織として、リベラルアーツラボを設立しました。

LiberalArts LAB(リベラルアーツラボ)とは:
株式会社ゆめみのメンバー、エンジニアやデザイナー、プランナーなどの職種で構成される社内横断組織です。

2000年創業以降、インターネットの発達とともに、ゆめみも発展してきました。
2019年、もはやインターネットはインフラ化して、様々な産業でスマート化、もしくはデジタルトランスフォーメーションが起こっています。

インターネット以前と比較すると、Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)が、より加速している現在において、
私たちの思考や価値観を支える「教養」そのものもガラッと変化しているのではないか、ふとそう思うことがあります。
Liberal Arts LABでは、インターネット以降(アフター・インターネット)の世の中の「教養」にフォーカスし、
VUCA時代を生き残るための「教養」を、勉強会イベントを通じて考察していきます。

「LiberalArts LAB」専用サイトはこちら
https://www.liberalartslab.art/

ページの先頭へ