Information

“リアルメディア”でバズを生み出せ!東京メトロの交通広告を活用した新たな価値を創出する表現やアイデアを募集『Metro Ad Creative Award 2019』9月27日(金)より作品募集開始

22
12月

受賞作品は期間限定のギャラリートレインとして東京メトロ銀座線1編成をジャックして展示!
特設サイトURL: https://maca.sendenkaigi.com/


『Metro Ad Creative Award』は交通メディアを題材として、“新たな価値を創出する表現やアイデアに出会い、クリエイティブな人材を発掘・育成したい”という想いから2017年より開始し、今年で第3回を迎えます。
このアワードでは、東京メトロの交通メディアを使ったアイデアを、プラニング部門、デザイン部門の2部門で募集。賞金や賞品に加え、グランプリをはじめとする各賞を受賞した作品は、実際に東京メトロ銀座線1編成をジャックして展示されます。広告・制作・マスコミ業界関係者だけではなく、いつも東京メトロをご利用いただいている多くの皆様に作品をご覧いただけるチャンスです。これからの交通広告の可能性を広げるような新しいアイデア、そして幅広い方からのご応募をお待ちしております。

 昨年度の第2回では、応募者から独創性・創造性が豊かな作品が多く集まり、プランニング部門で日本コカ・コーラ株式会社のアクエリアスを題材にした「15m走自販機」、デザイン・クリエイティブ部門で森永製菓株式会社「大きなキョロちゃん」がそれぞれグランプリに輝きました。今年度も協賛企業のサービス・商品の課題を解決する、リアルメディアならではのアイデアを募集いたします。

左:2018年度、第2回のプランニング部門 グランプリ作品「15m走自販機」 右:2018年度、第2回のデザイン・クリエイティブ部門 グランプリ作品「大きなキョロちゃん」

●課題募集企業(一部)
・アディダス ジャパン株式会社
・カルビー株式会社
・徳島県
・日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
・B.MARKETING株式会社
※他特設サイトにて順次発表予定


●主催者からのご挨拶・メッセージ

OOH・交通広告は今、転換期を迎えています。テクノロジーの発達やインターネットの普及により、あらゆるプロモーションの実現を可能とし、ただの“面”ではなく、SNSや人々のコミュニケーションの中で「話題の着火点」としての役割を担うメディアへと成長しています。

Metro Ad Creative Awardは、そのような背景のもと、クリエイターの皆様の斬新なアイディアの力をお借りすることでOOH・交通広告の可能性を広げていきたいという想いから創設されました。

皆様のアイディアを形にして、ぜひ世の中に発信させてください!


●Metro Ad Creative Award 2019 開催・応募概要

【募集期間】 2019 年9⽉27⽇(金)~12⽉25⽇(水)予定

【募集作品】東京メトロ媒体を活用した各企業の特別課題に応えるアイディア

【応募⽅法】アワード特設サイト(https://maca.sendenkaigi.com/)より応募

【応募資格】 年齢・性別・国籍不問/社会⼈、学⽣不問/グループ可

【部門】
〈プランニング部門〉
・活用メディア:新宿メトロスーパープレミアムセット
・フォーマット:企画書を提出(A4横10枚以内/PDF形式)

〈デザイン部門〉
・活用メディア:中づりポスター/Metro Concourse Vision(MCV)
・フォーマット:中づり:ポスターデザインを提出(天地364弌澪険1,030弌PDF形式)
             MCV:動画(WMV9)もしくは静止(JPEG)を提出(縦型)

ページの先頭へ