Information

beautiful peopleはサブブランド”beautiful people feels(ビューティフルピープルフィールズ)”を2020年10月21日に立ち上げます。

20
10月

クリエイティブパートナーとイラストレーションはワイデン+ケネディ トウキョウ(以下、W+K)。

beautiful peopleは、人が感じる力を信じています。そこから生まれたbeautiful people feels では様々な人間の感情を生み出すための商品を発売します。

beautiful people feels は、「感情」(フィーリング)を探求することから、サブブランド名をbeautiful people feels(ビューティフルピープルフィールズ)としました。

beautiful people feels は、ブランド名にも込められたように、”感じる(feels)”を探求するためのプラットフォーム。closer(大切な誰かと近づいた気分)、cozy(ほっこりした気分)、lazy(なまけものな気分)、smarter(頭脳明晰な気分)など、人が持つあらゆる感覚とリンクした商品を発表していきます。

公式サイト:https://beautiful-people-feels.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/beautifulpeoplefeels/

2020年秋冬から開始する beautiful people feelsは、本日、10月15日(木)に第1回目のコレクションをお披露目し、10月21日(水)より発売開始となります。

beautiful peopleデザイナー熊切秀典のコメント:

僕はデザインするとき、常に何か新しく面白いものを作るコンセプトやアイデアを探し、日々新しいデザインとは何か?を模索しています。

実用に向けたデザインの進化、技術の進化から生まれるデザインだけではなく、単純な思い付き、ユーモアの為だけのデザインだった物が、思いもよらぬ実用の可能性を包括したデザインに進化することも多々あります。

W+Kとはビューティフルピープルのパリコレ進出時の海外とのコミュニケーションの
ソフィスティケートの際に一緒に仕事したのが最初だったのですが、
W+Kのクリエイティブチームの言葉を使ってのクリエイティブの進化、アイデアの深耕に感銘しました。

W+Kとナイキでの取り組みで顕著である広告でプロボークすることと、ビューティフルピープルの既成概念にとらわれずプロダクションやデザインのプロセスを組み替えることを一緒にして生まれる感情を引き起こす新しいデザイン、新しい協業の形にワクワクしています。

これからビューティフルピープルフィールズというユニークな形態の新しいブランドでアパレルの枠にとどまらない、既成概念を壊す新しいデザインをたくさん作ってゆこうと思っています。

共同でサブブランドの立ち上げを行ったクリエイティブパートナーはW+K。同社とのコラボレーションは2014年のブランドキャンペーン”Everyhting is Beautiful”ぶりとなります。W+K Tokyo エクゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターのScott Dungate(スコット・ダンゲート)氏も、ブランド立ち上げに関してコメントを寄せました。

W+K Tokyo ECD Scott Dungate(スコット・ダンゲート)のコメント:

beautiful peopleの世界観をサブブランドに拡張する試みは、非常にエキサイティングなものでした。beautiful peopleは、隠れたディテールや驚きが散りばめられているような、感情に訴えかけてくれるアイテムを作っているブランドです。そこからbeautiful people feelsが生まれ、みなさんに何かを感じてもらうための商品ラインアップが生まれました。熊切さんの子どものような遊び心と、機能性を兼ね備えたファッションへの創意工夫は、私たちもこのブランドで表現できればと考えています。

W+K Tokyo ではブランドボイス、ブランディング、ソーシャルメディアキャンペーン、イラストだけでなく、製品ライン自体を開発するクリエイティブパートナーとして、beautiful peppleと協業してまいりました。私たちは「空気で膨らむ枕トートバッグ」から「辞書トイレットペーパー」まで、製品開発のプロセスを心から楽しんで取り組むことができました。

あらゆる場所の人々に「feels」を与えるものをこれからもっと作っていけることを楽しみにしています。

W+K Tokyoではブランドロゴ・デザイン・プロダクトの企画・開発を行いました。プロダクトに使われているイラストは、同社所属のshowhey(ショウヘイ)が担当しました。

イラストレーターshowhey(ショウヘイ)のプロフィール:

ハワイ生まれ、カリフォルニア・LA育ち。現在は東京を拠点とし、W+Kでアートディレクター・デザイナーとして活躍中。ナイキ、グーグル、イケアなどのクライアントに携わる。今回のbeautiful people feelsでは、アートディレクション・デザインも担当すると同時に、すべてのイラストレーションを描き下ろした。身近な題材を組み合わせ、意外性を生み出すことが得意。

URL: http://showhey.co/

これはフードをかぶることで究極のぬくぬくを発生可能なパーカーで、ほっこりと心地よい気分になれる効果があります。

これはふたつをつなげることでふたりがつながるという奇想天外なペアiPhoneケースで、使用したふたりがお互いをもっと近くに感じあえる効果があります。

これは仲良し度を可視化したすごいTシャツで、おともだちや好きな人ともっと近づいたような気分になれる効果があります。

これはあなたが大切な存在のことを忘れないようリマインダー機能を搭載したソックスで、そのためには動詞とセットで購入いただく必要がありますが、とにかく誰かともっと近づきたい気分になれる効果があります。

これはAからZではじまる、感情を表す難しい英単語が書かれた知性的なトイレットペーパーで、頭脳明晰な気分になれる効果があります。

これはシャワー中にアイデアをひらめきやすくする前代未聞のシャワーカーテンで、AからZではじまる感情を表す難しい英単語が書かれており、頭脳明晰な気分になれる効果があります。

これはバニラ・ココア・キャラメルの甘さと優しさ極まりないブレンドティーで、ほっこりと心地よい気分になれる効果があります。

これはあなたが居眠りしても目を瞑ってもらえる有用なニットキャップで、寝心地の良いカシミヤとコットンがブレンドされており、非常にだらだらした気分になれる効果があります。

これは膨らませることでどこでも使える枕になるという大発明のトートバッグで、非常にだらだらした気分になれる効果があります。

ページの先頭へ