Information

「韓国イラストレーター紹介展 〜日本で出会う禹那英(ウ・ナヨン)の韓服物語」展

5
11月

この度、韓国文化院では最近若い世代の中で人気を集めている職業「イラストレーター」について紹介し、韓国で黒曜石というイラストレーターとして活躍している禹那英(ウ・ナヨン)作家を紹介するため、「韓国イラストレーター紹介展 〜日本で出会う禹那英(ウ・ナヨン)の韓服物語」展を秀林文化財団、秀林外語専門学校と共同で開催する運びとなりました。 イラストレーションは挿絵という意味から拡張され、現在は目的に合わせてゲームから本、しおり、クリアファイルなど多様な媒体に活用されています。
また、現在、韓国と日本にはイラストレーターを養成する専門学校が多数存在し、イラストレーターを職業として選択する人も増えつつあります。 本展示会では、イラストレーターという職業について紹介し、業務の過程、道具、作品などを通じて生産される多様な商品、そして禹那英(ウ・ナヨン)作家の「韓服を着る西洋童話」シリーズの作品を紹介します。
会期中には様々なイベントも行う予定ですので、多くのご関心をお寄せください。

○ 日時:2020年11月19日(木)〜 2021年2月2日(火)10:00~17:00
     ※休館日:日曜日、祝日、年末年始、サランバンは土曜日も休館
○ 会場:韓国文化院ギャラリーMI(1F)、サランバン(4F) ※入場無料
     東京都新宿区四谷4-4-10 Tel:03-3357-5970
○アクセス:東京メトロ 丸ノ内線「四谷三丁目駅」1番出口より新宿御苑方向に徒歩5分
○ 内容:イラストレーターという職業とその作業過程を紹介する映像資料と道具、禹那英(ウ・ナヨン)
作家のイラスト作品とグッズ、韓服資料など約50点の展示
○ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院、秀林文化財団、秀林外語専門学校
○ 協力:HANS Media、株式会社マール社、株式会社ワコム
○ お問い合わせ:駐日韓国大使館 韓国文化院 Tel:03-3357-5970

ページの先頭へ