Information

KTO Rising Artists Show「中⼭いくみ・⼤⻄晃⽣ ⼆⼈展 貌」を開催いたします。

7
12月

2020 年 12 ⽉ 5 ⽇(⼟)より GALLERY KTO にて、KTO Rising Artists Show「中⼭いくみ・⼤⻄晃⽣ ⼆⼈展 貌」を開催いたします。 本展は、トーキョーワンダーウォール賞を受賞以来、数多くのアートフェアで活躍する中⼭いくみとシェル美術賞 2020 に⼊選した新鋭作家の⼤⻄晃⽣による⼆⼈展です。 視覚的な「イメージ」と⾮視覚的な「⽣」が重なり合う「肖像」という芸術は、単に容貌を描くだけでなく、⼈間の本質的な部分を描写してきました。本展では、⼆⼈の若⼿作家の作品を通して、古典的ジャンルである肖像画の今⽇におけるあり⽅を検討します。

【展覧会概要】
展覧会名:「KTO Rising Artists Show 中⼭いくみ・⼤⻄晃⽣ ⼆⼈展 貌」
会期:2020 年 12 ⽉ 5 ⽇(⼟) 〜 2020 年 12 ⽉ 27 ⽇(⽇)
時間::13:00〜18:00 休廊⽇:⽔、⽊、⾦曜⽇ ⼊場料:無料
会場:GALLERY KTO(ギャラリークトー)〒150-0001 東京都渋⾕区神宮前 4 丁⽬ 25− 7 コーポ K 103
主催:GALLERY KTO
URL: https://www.gallery-kto.com
展覧会 URL: https://www.gallery-kto.com/upcoming

※新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌のため、レセプション等のイベントは実施いたしません。


【作家紹介】
中⼭いくみ

1989年⽣まれ
2012年 尾道市⽴⼤学 芸術⽂化学部卒

■主な個展
ギャラリーG「HAL(L)O! HIROSHIMA」(2015)
東京都庁「トーキョーワンダーウォール2011 中⼭いくみ展 ⾒えない壁−Invisible wall」(2012)

■主なグループ展
広島県⽴美術館県⺠ギャラリー/ギャラリーG「不在の存在論」(2017)
スパイラルガーデン「ジ・アートフェア +プリュス−ウルトラ 2016」(2016)
TAV GALLERY「現在戦争画展」(2016)

■受賞歴
尾道市⽴⼤学 学⻑賞(2012)
「トーキョワンダーウォール公募 2011」 トーキョーワンダーウォール賞(2011)


⼤⻄晃⽣
1996 年⽣まれ
2019 年 京都精華⼤学デザイン学部卒

■主な個展
KUNST ARZT「live coverage」(2020)

■主なグループ展
HAPS「ALLNIGHT HAPS 2019 後期 Kangaru」(2019) プライベイト「孤独と連帯」(2019)
代官⼭ヒルサイドテラス「CAF 賞 2018」(2018)

■受賞歴
「シェル美術賞 2020」 ⼊選(2020)
「CAF 賞 2018」 ⼊選(2018)


●キュレーター
ワタナベ
主な展⽰企画に「新訳 1989-」(平井の本棚、2018)、「border crosser」(平井の本棚、2018)、
アシスタントキュレーターとして「孤独と連帯」(プライベイト、2019)など。

ページの先頭へ