Information

OPEN SITE 5 Part1

14
1月

OPEN SITEは、あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、2016年より始まったトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラムです。5回目となる2020年度は国内外から161企画の応募があり、厳正なる審査を経て、展示部門4企画、パフォーマンス部門3企画、dot部門2企画を選出しました。さらにTOKAS推奨プログラムを加えた合計10企画を実施します。
1/13(水)から始まるPart 2では、展示部門の上村洋一+黒沢聖覇、飯沼珠実、パフォーマンス部門のどうぶつえん、ブルーエゴナク、y/nによる企画を実施します。
自由かつ強い意志を持ち、社会へと開いていく意欲に満ちた企画に、ぜひご期待ください。
なお、1/9(土)から開催を予定していましたが、1/11(月・祝)まで新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館といたします。

会 期:
[Part 2]2021年1月9日(土)〜2021年2月7日(日)※1/9(土)〜1/11(月・祝)は臨時休館
休館日:月曜日、1/12(火)
臨時休館:1/9(土)〜1/11(月・祝)
時 間:11:00〜19:00(入場は閉館30分前まで)
入場料:無料
※予約の要否は、企画により異なります。詳細は各イベントページをご確認ください。
※チケット予約受付中。予約方法の詳細は以下ウェブサイトよりご確認ください。定員になり次第、受付を終了いたします。
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2020/20201121-7018.html

会 場:トーキョーアーツアンドスペース本郷
主 催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館トーキョーアーツアンドスペース
URL: https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2020/20201121-7018.html


【参加アーティスト】
1.上村洋一+黒沢聖覇「冷たき熱帯、熱き流氷」
流氷の調査・作品制作を行うアーティストの上村洋一と、ブラジルのアマゾン地域を調査したキュレーターの黒沢聖覇の2名による、新しい環境観を志向する共同制作プロジェクト。
流氷の「冷たさ」と熱帯雨林の「熱さ」の体験を衝突させることで、惑星規模で変化する環境やエコロジーに対する新しい感性と問いを提示する芸術的方法論を模索。

[アーティスト・トーク]
日時:2021年1月24日(日)14:00−16:00 ※要予約
出演:上村洋一、黒沢聖覇、睫 遊
ゲスト:服部浩之(キュレーター)
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210109-7022.html

2.飯沼珠実 「建築のことばを探す 多木浩二の建築写真」
批評家・多木浩二が撮影した建築写真をリサーチしたアーティスト・飯沼珠実による成果発表。2020年に同タイトル写真集を刊行した際の制作過程とともに、関係者との対話を通じて、多木の建築写真を考察する。

[アーティスト・トーク #1]
日時:2021年1月23日(土)17:00−19:00 ※満席

[アーティスト・トーク #2]
日時:2021年1月30日(土)16:00−18:00 ※要予約
出演:木村浩之(建築家)、 飯沼珠実
参加方法:要予約/無料

[アーティスト・トーク #3]
日時:2021年2月6日(土)16:00−18:00 ※要予約
出演:高室湧人(デザイン)、芝野健太(印刷設計)、春口滉平(編集アシスタント)、 飯沼 珠実
参加方法:要予約 / 無料
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210109-7023.html

3.どうぶつえん 「どうぶつえん in TOKAS 2021」
2016年より、野外パフォーマンスイベントとして開催されてきたどうぶつえん。今回初めて会場を屋内に移し、これまでに参加した表現者たちによるパフォーマンスやトーク、レクチャーなどさまざまなプログラムを実施予定。

日時:
2021年1月15日(金)12:00−21:00
2021年1月16日(土)12:00−21:00
2021年1月17日(日)12:00−19:00
※開場は開演の30分前
※公演時間内入退出自由
入場料:3,000円 ※要予約
定員:20名
出演:Aokid、霤通斥、米澤一平、たくみちゃん、など
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210115-7024.html

4.ブルーエゴナク 「Coincide 同時に起こること」
韻文の構造に依って作為/無作為のあわいを漂い、言葉が新たな意味を規定し始めることを「言語によるドラマの誘因性」とし、その可能性を検証する。意味と音の無責任な移り変わりに依って、多面体が反射するような風景の変化をもたらす上演を目指す。

日時:
2021年1月29日(金)★19:00− 
2021年1月30日(土)★14:00−,19:00− 
2021年1月31日(日)12:00−,15:30−
※開場は開演の30分前
入場料:3,000円
定員:20名
出演:小関鈴音、木之瀬雅貴、田中美希恵
★アフタートークあり
1月29日(金) ゲスト:細馬宏通(人間行動学者、早稲田大学文学学術院教授)
1月30日(土) ゲスト:後日発表
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210129-7025.html

5.y/n 「セックス/ワーク/アート」
自らの身体を媒介とした客とのコミュニケーションを仕事とする俳優とセックスワーカー。歴史的には重なり合ってきた部分もあるふたつの職業の共通点と差異をとおし「私たち」の「適正な」関係を問い直すレクチャー・パフォーマンス。

日時:
2021年2月5日(金)19:00− 
2021年2月6日(土)14:00−,19:00−
2021年2月7日(日)14:00−
※開場は開演の30分前 ※すべての回にアフタートークあり
入場料:A券:3,000円 B券:2,000円
※値段以外に違いはありません
定員:20名
出演:y/n(橋本 清、山健太)ほか
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210205-7026.html

【関連イベント】
オープニング・トーク
2021年1月9日(土) 16:00−17:00
ゲスト|小林晴夫(blanClass ディレクター)
出演|飯沼珠実、黒沢聖覇、上村洋一
※日本語のみで実施
※オンラインのみで配信 https://youtu.be/iZeB0TPKO34

ページの先頭へ