Information

「⼤⻄晃⽣:still life 展」開催のお知らせ 2021.1.9(Sat.)~1.24(Sun.)

14
1月

《still life #7》2018 年 530×455mm キャンバス、アクリル

2021年1⽉9⽇(⼟)より GALLERY KTO(ギャラリークトー)にて、「⼤⻄晃⽣:still life 展」を開催いたします。 本展は、シェル美術賞 2020 に⼊選した新鋭作家の⼤⻄晃⽣による個展です。代表作 still life シリーズを⼀挙に公開いたします。ウェブからサンプリングした匿名性の⾼い顔の画像を紙にプリントアウトし、くしゃくしゃにした後、それを撮影。撮影した写真を絵画として描くという複雑なプロセスを経て表現される本シリーズは、⼤⻄の関⼼事である「現代社会における⾃他との関係性」を反映しています。謎めいた「顔」たちが全⾯に展開される本展をぜひご⾼覧ください。

会場⾵景

展覧会名:「⼤⻄晃⽣:still life 展」
会期:2021 年 1 ⽉ 9 ⽇(⼟) 〜 1 ⽉ 24 ⽇(⽇)
時間::13:00〜18:00 休廊⽇:⽔、⽊、⾦曜⽇ ⼊場料:無料
会場:GALLERY KTO(ギャラリークトー)
〒150-0001 東京都渋⾕区神宮前 4 丁⽬ 25−7 コーポ K 103 主催:GALLERY KTO
URL: https://www.gallery-kto.com

※新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌のため、レセプション等のイベントは実施いたしません。



■作家紹介
⼤⻄晃⽣
誕⽣年 1996 年⽣まれ 出⾝地 岡⼭県
最終学歴 2019 年 京都精華⼤学デザイン学部卒

■主な個展
KUNST ARZT「live coverage」(2020)

■主なグループ展
京都精華⼤学本館ギャラリー「グランドクロス」(2020) HAPS「ALLNIGHT HAPS 2019 後期 Kangaru」(2019) プライベイト「孤独と連帯」(2019)
代官⼭ヒルサイドテラス「CAF 賞 2018」(2018)

■受賞歴
「シェル美術賞 2020」 ⼊選(2020)
「CAF 賞 2018」 ⼊選(2018)

ページの先頭へ