Information

⻘森空港に⼤型ステンドグラス作品設置 goen°森本千絵 原画・監修 『⻘の森 へ』 2021年2⽉24⽇完成予定

19
2月

公益財団法⼈ ⽇本交通⽂化協会(東京都千代⽥区、理事⻑︓滝久雄)と⻘森空港ビル株式会社(⻘森県⻘森市、代表取締役社⻑︓林哲夫)が、⼀般財団法⼈⽇本宝くじ協会の「社会貢献広報事業」の助成を受け、⻘森空港旅客ターミナルビル1階チケットロビーに⼤型ステンドグラス『⻘の森 へ』を設置することが決定しました。2021年2⽉24⽇に完成及び除幕式を予定しています。

⻘森空港は、毎年夏に開催される⻘森ねぶた祭や、⻘森県⽴美術館や⼗和⽥市現代美術館などへのアート鑑賞、世界遺産の⽩神⼭地をはじめとした⾃然などを⽬的に国内外から訪れる多くの観光客や、⻘森県⺠にとって重要な⽞関⼝となっています。昨年旅客ターミナルビルの⼤規模リニューアル⼯事が完了し新しく⽣まれ変わった⻘森空港に、パブリックアート作品を設置し、訪れる⼈々を幻想的な⻘の光でお迎えします。
こちらの作品の原画・監修を弊社の森本千絵が⼿掛けました。森本は⻘森県三沢市出⾝となり、⽣まれ故郷が誇る⻘森ねぶた祭のねぶたや跳⼈(ハネト)と呼ばれる踊り⼿、太陽のような⾚いりんご、⼗和⽥湖や奥⼊瀬や⽩神⼭地など、⼈々を魅了してやまない⻘森の⾵物⾵景を表現し、切り絵として描き、制作しました。そしてその切り絵をもとに、「クレアーレ熱海ゆがわら⼯房」(静岡県熱海市)でステンドグラス職⼈が製作しています。

本作品を空港利⽤者の⼤半が利⽤する場所に設置することで、多くの利⽤者に⻘森の⾵情を鮮烈に印象づけ、より⼀層の賑わいや⼼地よさをご提供できると考えています。


●⼤型ステンドグラス『⻘の森 へ』作品概要


■設置場所
⻘森空港旅客ターミナルビル1階チケットロビー

■規模
縦 2.4m×横 11.4m

■原画・監修
森本 千絵

■題名
「⻘の森 へ」

■ステンドグラス製作
クレアーレ熱海ゆがわら⼯房(静岡県熱海市泉 230-1)


■公益財団法⼈⽇本交通⽂化協会ホームページ
https://jptca.org/




ページの先頭へ