Information

鈴木マサルとむす美のふろしき POP UP開催 2021.3.9 (Tue) - 2021.3.29(Mon)

24
2月

この度 MINA-TO(Spiral 1階)にて「鈴木マサルとむす美のふろしき」POP UP SHOPを開催する運びとなりました。むす美は 1937年に京都で創業した山田繊維 (株) の自社ブランドで風呂敷を専門に製造販売しています。今回は鈴木マサルとの初めてのコラボレーションシリーズとなり、鈴木にとっても風呂敷は初めて取り組むアイテムとなります。製作したのは全部で8アイテム。形は全てベーシックな正方形の風呂敷ですが、リネン、ポリエステル、両面プリント、撥水加工など素材や加工などが違う事で様々な用途で楽しんでいただけるラインナップとなっています。
特に、ダブルフェイスという両面に違う柄をプリントをする手法は裏面への柄の写り込みをあえてデザインに生かし、透けて見える部分も柄としてデザインしています。使い方で柄の出方が無限に変化する、新しい考え方の風呂敷になっています。他にもフレンチリネンを使ったシリーズはスカーフなどのファッションアイテムにもなり、撥水加工のアクアドロップは水も運べる機能素材で、赤ちゃんの食事やおむつ替えの時に敷くなど、用途は無限に広がります。会場では鈴木自身で制作したアートパネルの展示、販売も行う予定です。

■会場:MINA-TO (Spiral 1F)
東京都港区南青山 5-6-23
03-3498-4015

■期間
2021.3.9 (Tue) - 2021.3.29(Mon)※会期中無休
営業時間11:00 〜 20:00  
※最新の営業情報は [spiral.co.jp] をご確認ください。

☆インスタライブ  
デザインの解説や風呂敷の結び方の実演など、会場からインスタライブを開催予定です。
3.9 (Tue)20:00 より鈴木マサルとむす美 の2つのアカウントから配信予定。

鈴木マサルのインスタアカウント 
@masaru_suzuki_textile

むす美のインスタアカウント 
@furoshiki_musubi

ーーーーーーーーーーー

鈴木マサルとむす美のふろしき POP UP開催に寄せて

今回初めて風呂敷というアイテムに山田繊維 (株) と取り組むことになりました。
実は随分前から山田社長からお誘いを受けていました。ふろしきというアイテムにこだわり、特化した山田繊維の姿勢にはとてもリスペクトするものを感じたのですが、私のデザインが風呂敷という和のイメージが強いアイテムにうまく合わないのではないかと感じて何年かの間、しばらくそのまま話をうやむやにしていたのです。
ある日、仕事のパートナーでもある妻が海外に行く時に私の生地で服を包み、スーツケースに詰めているのを見ました。その時に風呂敷=和柄という考えが固定概念のカタマリのようなものではないかと気付き、色々な風呂敷があっても良いと思い直して今回のコラボの話を進める事にしたのです。それが1年前の話。
そこからの1年間で世の中の価値観は大きく変わりました。昨年7月からはレジ袋が有料化になり、環境へ配慮した取り組みも必須となって来ています。この大きな変化は企画をスタートさせた時には全く予想できませんでした。
私はこの激動の時期に、ただの四角い布という原始的な風呂敷というアイテムがとてもマッチしているように感じています。レジ袋の代わりになるのは勿論ですが、鞄に放り込んでおけば何かを運んだり、隠したり、身に纏ったり、いざとなればマスク替りにしたり、本当に何にでもなるのです。何よりもエコだし、我々日本人の感覚にスルリと入ってくる親和性を感じるのです。
そんな原始的で我々に馴染み深い存在の風呂敷に綺麗な色柄が入るのは、考えただけでも心が躍ります。まるで手品師のように鞄から綺麗な色を取り出し、物を包み、身に纏い、身の回りの環境を華やかにしていく。そんなアイテムになって欲しいと願っています。

2021年2月 鈴木マサル
ーーーーーーーーーーー

●PROFILE
鈴木マサル(テキスタイルデザイナー)
2004年からファブリックブランド OTTAIPNUを主催。色鮮やかなプリントテキスタイルを中心に、タオルやハンカチ、傘など、生地本来が持つ魅力にあふれたコレクションを展開しています。自身のブランド以外にも、マリメッコ、ユニクロ、カンペール等、国内外の多くのブランドからテキスタイルプロダクトを発表。また、テキスタイル以外にも様々なプロジェクトに参画し、ファニチャー、プロダクト、アパレル、空間など様々なシーンに向け、パターンデザインや自身のテキスタイルを軸にしたデザインを提供しています。
2014年からスタートした富山の魅力を模様で表現した「富山もよう」が第35回新聞広告賞を受賞。
2016年4月にイタリア・ミラノで開催された展覧会「Imagine New Days」(主催 アイシン精機株式会社)に参画し、Milano Design Award 2016 “BEST ENGAGEMENT by IED” を受賞。
2016年8月に書籍「鈴木マサルのテキスタイル」(誠文堂新光社刊)を上梓。
2017年12月に三菱地所アルティアムにて展覧会「鈴木マサルのテキスタイル 目に見えるものすべて色柄」を開催。
現在、東京造形大学教授、多摩美術大学客員教授、有限会社ウンピアット取締役。
http://masarusuzuki.com

ページの先頭へ