Information

こんにゃく寿司とかき氷の店"KON"

12
3月

写真:本多康司

渋谷区西原の街と暮らしに溶け込み、長く愛される未来の老舗を目指して
日本各地の旬の食材で、美味しい時間を届ける 


四季折々の自然を感じる緑道や閑静な住宅街が続く渋谷区西原。昔ながらの商店や人気のコーヒーショップなど新旧が入り混じり活気が溢れる西原商店街の一角に、2020年秋、こんにゃく寿司とかき氷のお店"KON’(コン)"がオープンしました。

大切なものを共有できるような場所。
フランス・パリでオートクチュール刺繍を学び、現在、パリと東京に拠点をもち、西原に自身のアトリエ「maison des perles」を構え、多岐に渡る活動を続ける刺繍作家・小林モー子が、アトリエや自宅のような居心地よい空間に、親しい人たちを招き入れ、旅先で見つけた旬の食材をお裾分けをしたり、シェフから教えてもらった特別なレシピをシェアするような感覚で、お客様に心地よい驚きと美味しい時間をお届けしたいとの思いから生まれた場所"KON"。 熊本で出会った"こんにゃく寿司"と各地の旬の食材を用いた"季節のかき氷"を軸に、スペシャリストたちの監修のもと、考案したオリジナルレシピでつくる厳選されたメニューを展開していきます。

優しく差し込む日の光、商店街を行き交う人たちの影、日常のに流れる心地よい音、そんな普遍的な日常の一片を感じながら、街の人々が集い寛げる場所として、長年愛される"未来の老舗"を目指して、ゆっくりとスタートしていきます。

店名:こんにゃく寿司とかき氷の店 KON
住所:151-0066 東京都渋谷区西原 1 丁目 14-13
URL:https://kon-kon.jp
営業時間: 11:00 - 20:00 (売切次第終了となります。)
定休日:月曜日・火曜日・(水曜日・不定休)
アクセス:京王線「幡ヶ谷駅」A4出口より徒歩4分
小田急線・千代田線「代々木上原駅」北口より徒歩10分

こんにゃく寿司
熊本(阿蘇・小国)で教えていただいたこんにゃく寿司は、いなり寿司に使われる油揚げのかわりに熊本産醤油やきび砂糖で炊いたこんにゃくで包んだもの。KONのこんにゃく寿司は、熊本県阿蘇のカフェ「TienTien」オーナー山田 真由美さんの監修のもと、伝統の調理法を守りつつ、オリジナルのレシピを考案。大葉と山葵をきかせ、山椒の葉をアクセントに仕上げました。また、江戸時代から伝わる熊本南関町の伝統食品"南関あげ"をふっくら炊いた一口サイズの南関いなりと合わせ提供。イートイン&テイクアウトと対応しております。

写真:本多康司

季節のかき氷
KONでは、季節に合わせ旬の果物・野菜・ハーブやスパイスなど新鮮な素材の組み合わせでうまみを極限まで引き出した‘かき氷’を、一年を通してご提案します。オリジナルレシピの開発には、ドルチェかき氷の先駆者でもあるセバスチャン(渋谷・神山町)の川又 浩さんの監修で、一皿で五感を刺激するような絶妙な食材のマリアージュを楽しめる大人のかき氷を提供します。3月中旬からは春のメニューとして「さくらミルクとピスタチオ」をスタート。店内にも桜の花を咲かせ、五感で春をお楽しみいただけます。(※写真はローストアーモンドと生キャラメル)

写真:本多康司

ページの先頭へ