Information

マリアンヌは、二度うまれる。マリアンヌ・ハルバーグ(Marianne Hallberg)

23
3月

2020年10月、マリアンヌが日本でもういちど誕生します。彼女の主要作品の日本国内生産がついにスタートします。これにより日本の皆様に、お求めやすいマリアンヌが普及!全ての人が彼女の不思議の世界を経験し、以後、末永く幸せに暮らしましたとさ。そんな未来がはじまります!

▽特集ページ
https://tonkachi.co.jp/special/marianne-reborn/

マリアンヌの主要5作品、
瀬戸焼コラボで一挙リリース。

マリアンヌの作品は手描きの線のにじみやゆれ、極薄の成型やゆがみなど、手づくりならではの要素の集合体ともいえます。よって量産化は難しいとされていました。しかし作家の手づくりゆえ、数が少なく欲しい方に行き届かないという問題もあり、トンカチとマリアンヌはオリジナルのよさを維持した形で量産化ができないかと模索してきました。そんな中で、愛知県瀬戸焼の工房という理想的なパートーナーと出会い、6年に渡る試行錯誤の末、ついに主要作品の量産化を成し遂げました。一挙に5作品が同時リリースされます!

マリアンヌ・ハルバーグ / 陶芸家

1952年、スウェーデン・ヨーテボリに花屋の娘として生まれる。青春時代に世界を放浪した後、地元ヨーテボリで作陶を開始する。平面が立ち上がったような独特の作風は、前衛性とクールなユーモアが同居し、日本をはじめ世界中の先進的クリエイターが注目している。若い世代の間では憧れの陶芸家として名前が上がる。



●瀬戸焼について
愛知県瀬戸市を産地とする伝統的な“瀬戸焼”は、古くから人々の生活になじみ、様々な器や陶器に取り入れられてきました。海外にも多く輸出されるようになったことから、”made in Japan”の魅力を世に送り出す代表的な伝統工芸品として広く知られています。素朴な民芸品から高価な難しい染付けまで、多くの技法や柄を取り入れることができるため、どのようなスタイルも咀嚼し、作り手の意向にスッと溶け込むことができる万能な焼き物です。和食器、洋食器問わずそのデザインをどんな形でも呑み込んで親しみやすい焼き物に仕上げます。マリアンヌの日本でのパートナーとなる窯元は大正時代から続く瀬戸焼を代表する窯元のひとつです。


日本におけるマリアンヌ・ハルバーグの著作権は、株式会社トンカチが管理しています。
ライセンスに関するお問い合わせは下記まで。
https://tonkachi.co.jp/contact/

▽Tonkachi
●Instagram
https://www.instagram.com/tonkasta/

●Facebook
https://www.facebook.com/tonkachiface/

●Marianne Hallberg
https://shop.tonkachi.co.jp/mariannehallberg

▽Tonkachi Store
Instagram
https://www.instagram.com/tonkachi_store/

ページの先頭へ