Information

アンビエント音楽が鳴り続ける宿泊体験。 岩壁音楽祭による“STAY IN AMBIENT”開催

9
4月

巨大な岩壁のそびえる採石場跡で開催するインディペンデントフェス「岩壁音楽祭」は、この度、宿泊型アンビエントライブイベント “STAY IN AMBIENT” を開催いたします。

■STAY IN AMBIENTとは

ホテルに滞在しながらアンビエントライブを楽しむことができる、「岩壁音楽祭」による宿泊型の音楽イベントです。

音楽家・Seihoによるアンビエント音楽が客室・ラウンジ・フロアなど至る所で流れ、チェックインからチェックアウトまで、一晩中アンビエント音楽に包まれます。また、当日はSeihoによる宿泊者限定のライブも行われます。


旅行もできず、ライブにも行けない生活の中で注目されている「近郊へのショートトリップ」と「生活の中で流し聴きするアンビエント音楽」。 この2つを掛け合わせて生まれたのが “STAY IN AMBIENT”です。

部屋でくつろぐ時も、ラウンジで団欒する時も。 ひとりひとりの宿泊者全員、同じ音に身を委ねる。宿泊全てが音楽体験となる新しいイベント。

“STAY IN AMBIENT by GAMPEKI MUSIC FES.”

【特設サイト】
https://www.gampeki.com/stay-in-ambient


【日時】2021年5月8日(土) Check-in 〜 5月9日(日) Check-out まで
【場所】BnA_WALL( https://bnawall.com/
【出演者】Seiho( https://smpj.jp/songwriters/seiho/
※参加は、特設サイトより、5月8日(土)〜5月9日(日)のBnA_WALLへの宿泊予約をお願いいたします。
【協賛】三井不動産株式会社


■岩壁音楽祭とは?

『岩壁音楽祭』は古来より命がけで切り拓かれた岩壁と、シーン先端を開拓し続けるアーティスト達を掛け合わせ、音楽のさらなる可能性を提示する野外フェスです。従来型フェスを開催するほか、2020年以降は山形県で来場者が車中からライブを楽しむ“DRIVE IN AMBIENT”や、ライブ配信チャンネル“HOMEWORK PROGRAM”を運営しています。

Twitter:
https://twitter.com/GampekiMusicFes

Instagram:
https://www.instagram.com/gampekimusicfes/

HP:
https://www.gampeki.com/

■出演アーティストにSeihoが決定

当日は、今年4月にアンビエント・アルバム「DESTINATION」をリリースするトラックメーカー/DJのSeihoが出演決定。会場内ラウンジに併設された「BnA_Factory」からパフォーマンスを行います。

Seiho(せいほー)
1987年生まれの大阪在住のトラックメーカー / DJ。2013年、 MTVが注目する若手プロデューサー7人に選出。2020年6月から深夜のみ視聴可能な3DCGアンビエントミュージック動画チャンネル「DESTINATION 最終目的地」を配信し、2021年4月、それらを再構築した作品『DESTINATION』を発売。

■会場は新日本橋にニューオープンするアートホテル「BnA_WALL」

「BnA_WALL」は、東京日本橋にあるBnA HOTELが運営するアートホテルです。アートや音楽好きを中心とした国境を越えたカルチャーシーンの発信地として、2021年4月2日(金)にグランドオープンします。

全客室がアート作品となっており、SIDE COREやYOSHIROTTENら気鋭のアーティスト、アートディレクター23組が製作に参加。客室に絵を飾る/描くだけではなく、各客室ごとの床・壁・天井から家具に至るまでアーティストとこだわり抜いて作り上げています。

ページの先頭へ