Information

緊急事態宣言により開催中止となった鈴木マサルの大型個展「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」の公式図録が待望の販売開始です!!

17
5月

鈴木マサル本人が制作に関わり、細部まで監修した図録です。
2017年から最新作までのテキスタイルやプロダクト、活動などをふんだんに収録。

ここでしか買えない貴重な図録です!ぜひご覧ください。
impact shop
https://impactshop.base.shop

<料金>
1800円(税込、送料込み)

<商品サイズ>
200×200mm

☆本商品は予約販売になります。ご了承ください。


鈴木マサル
 
PROFILE
多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。1995年に独立し、2002年有限会社ウンピアット設立。2004年からファブリックブランドOTTAIPNUを主催。色鮮やかなハンドプリントによるファブリックを中心に、傘やカバン、ストールなど、生地本来が持つ魅力にあふれたコレクションを展開しています。自身のブランド以外にも、マリメッコ、カンペール、ユニクロなど、国内外のブランドからテキスタイルプロダクトを発表。また、テキスタイル以外にも、 様々なプロジェクトに参画し、ファニチャーや建築空間など多様なシーンに向け、パターンデザインや自身のテキスタイルを軸にしたデザインを提供しています。 2014年からスタートした富山の魅力をパターンデザインで表現した「富山もようプロジェクト」が第35回新聞広告賞を受賞。2016年4月にイタリア・ミラノで開催された展覧会「Imagine New Days」(主催 アイシン精機株式会社)に参画、Milano Design Award 2016 “BEST ENGAGEMENT by IED”を受賞。2016年8月には初めての書籍「鈴木マサルのテキスタイル」(誠文堂新光社刊)を上梓した。東京造形大学造形学部デザイン学科 教授。 

ページの先頭へ