Information

ISSEY MIYAKE KYOTO KURA展「墨流し」

27
8月

©ISSEY MIYAKE INC.

せせらぎの奥から顔を覗かせる無数の石。つるんと丸く、しゅんと細長く。山から海へ、岩から砂への長い旅の途中でひと休みする姿に、どれ一つ同じ形はありません。
ISSEY MIYAKE 2021/22年秋冬コレクションのテーマは「As the Way It Comes to Be -生まれたままで-」。ありのまま、そこに生き続ける自然のさまざまな表情を、一枚の布に落とし込んでいます。
本展で紹介するのは、コレクションのものづくりに取り入れられた「墨流し」という技法です。墨流しは水槽に張った水に染料を垂らし、自在に広がった形をそのまま布に写し取り、柄を描きます。京都の工房で、職人が一枚一枚、滑らかな手作業で作り上げています。一つとして同じ柄は生まれません。
会場では、まるで川のように大きく広げた一枚の布が、水のたゆたいを伝えます。水面(みなも)のきらめきや石と石の間に浮かぶ気泡のような表情を、照明によって生き生きと演出しています。実際の墨流しの製作風景も、プロジェクターで映し出します。
布と光と映像。シンプルな構成が描き出す自然の力強さ、技の美しさをお楽しみいただけます。

ISSEY MIYAKE公式ウェブサイトおよびインスタグラムアカウント
https://www.isseymiyake.com/ja/brands/isseymiyake
https://www.instagram.com/isseymiyakeofficial/

イメージ映像
https://vimeo.com/isseymiyake/review/589225890/7701768631

©ISSEY MIYAKE INC.

●STONE
京都の職人による伝統技法「墨流し」で石を表現したシリーズ。染料を水面に垂らし、自然に広がる丸い形からなる模様を布に写し取り染色しています。手作業で行っているため、柄は全て一点ものです。柄の表情を活かした、体になじむ流線的なシルエットに仕上げました。
アイテム:ワンピース1型、シャツ2型、パンツ1型、ジャンプスーツ1型
カラー:ホワイト系、ベージュ系
アイテム価格例:シャツ 101,200円、ジャンプスーツ 198,000円(税込)
なお、本展でご紹介するSTONEシリーズに加え、店頭では9月一部新作商品およびISSEY MIYAKE KYOTO限定色、STRATA PLEATSシリーズのホワイトも揃います。


【ISSEY MIYAKE KYOTO】
歴史ある町屋とISSEY MIYAKEのものづくりが調和する空間を、深澤直人氏がデザインしました。伝統と革新が融合する、「墨色」を基調とした落ち着きのある佇まいのショップです。母屋の奥に設けたKURAのギャラリーでは、多様性に富んだ試みを発信していきます。




開催場所: ISSEY MIYAKE KYOTO
会期: 8月26日(木)ー 9月19日(日)
住所:〒604-8112
京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89 Tel.075-254-7540
*最新情報は isseymiyake.com からご覧ください



©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

ページの先頭へ