デザインノートNo.68

「特集:今どきのデザインスタイル」

定価(本体+税): 1,728円
ISBN:978-4416516805
2016年7月26日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

最新のクリエイションの現場と仕事の人脈
「今どきのデザインスタイル」

自分の好みのデザインと求められているデザインは違うかもしれない。
ともすれば「伝わらないデザイン」を一生懸命制作することになる。
自分は、このスタイルでしか表現できないと開き直るのもいい。
だけど、次々と新しい要素や手法を取り入れて、
自分のスタイルをブラッシュアップしていくことが、
今の時代には求められているのだろう。

デザイナーをはじめ多くのクリエイターが陥る「落とし穴」がある。
これぐらいでいいだろうと安易に妥協して、
自分で「自分のCOPY」をつくってしまうこと。
それでは、知らず知らずのうちに、
自分のデザインスタイルの賞味期限が切れてしまう。

今回の特集は、最先端のクリエイターが醸し出している
『最新のデザインスタイル』に焦点をあて、
「これでもか」と言うぐらいのこだわりや
感性などから刺激を受けることで、
自分の「デザインスタイル」を再確認するきっかけにしてほしい。

CONTENTS

・水野 学
・森本千絵
・新井勝也
・徳田祐司
・大塚いちお
・丸山素直

連載:佐藤可士和の視点とデザイン
・中田英寿×佐藤可士和

夢をかなえる!行きたいスクールが見つかる!
・夏の美術学校特集 2016

デジタル・ピクチャーズ ニュース
・田所貴司×中島建登

・クリエイターズ・バリュー ギャラリー
・「うまくいく」企画書の書き方とプレゼン。
・星々のエッセー
 ほか

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

今年8月、初の著書となる「鈴木マサルのテキスタイル」(誠文堂新光社)を上梓した、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏。本イベント前半では、本書に収録された、鈴木氏のテキスタイル作品を会場にふんだんに展示。鈴木氏がそれぞれの作品について、制作の過程を含めて解説します。また、フィンランドのプリント工場で、今年はじめて挑戦した、作品制作の様子をスライド(プロジェクター)にて紹介します。

後半では、日常にテキスタイルを取り入れることによる効果や可能性についても検証します。会場からの質問も受付けるなど、テキスタイルの魅力にふんだんに触れられる、ファンのみならずとも、必見の内容です。

http://www.aoyamabc.jp/event/suzukimasaru/

続きを読む

http://www.saa-studio.com/posts/1121069?categoryIds=163211

2016年9月16日(金)− 18日(日) 12:00−19:00 
※16日(金)のみ〜20:30・ワークショップの開催日時は要確認

機能的でシンプル、自然素材のモチーフが魅力的な北欧ファブリックをテーマに、3つの参加型ワークショップとマーケットを開催します。懐かしいものから新しいものまで…デザインを通じて北欧の豊かな暮らしを知る3日間です。

続きを読む

テーマは“YET (二律双生)”

LEXUSは、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2017」の作品募集を本日より開始。同コンペティションは豊かな社会とより良い未来をつくり上げる“DESIGN”と、アイデアを生み出す気鋭のクリエイターの育成・支援を目的に、2013年に創設し今回で5回目を迎える。

 「LEXUS DESIGN AWARD 2017」のテーマは、“YET (二律双生) ”。YETとは、相反するものを互いに妥協させるのではなく、調和させることで更なる高みを目指し、新しい価値や感動を生み出すLEXUSのものづくりのDNAのひとつ。YETの思想はブレークスルーを促すものであり、潜在する創造力をかきたてるものである。これにより、LEXUSは未来のモビリティをかたちづくるデザイン・技術の先見性を見出していくことを目指している。LEXUSのものづくりのDNAをテーマとすることで次世代を担うクリエイターの独自性のある解釈と、明るい未来を創造する チャレンジ精神溢れるデザインへの期待をこめている。

続きを読む

2016年9月2日(金)- 14日(水)11:00-19:00 毎週木曜休


日常的な事物からマクロの経済事象まで、グラフィックデザインが関わり協業できる対象は多様であり、テリトリーは無限大とも言えます。そのスキームの優れた伸張性に着目し、斬新なデザインを送り出し続けているのが矢後氏です。大胆な構想スケールと緻密で美しいクラフツマンシップとを融合させる手腕は、現代アートの文脈にも近接しながら、ファッションブランドやショッピングビルなどの広告制作に活かされ賞賛を受けてきました。

そのデザインワークの一方で、彼は自己作品の創作と展示活動も活発に展開しています。植物由来である紙を森へ帰納させる「PAPER LEAF」シリーズや、生命誕生をテーマに創作ダンスを記録した「birth」シリーズ(写真家・百々新氏との共同制作)など、深いコンセプトを内包したアートワークを、時に優れたコラボレーターたちと息を合わせつつ、意欲的に発表し続けています。

続きを読む

2016年8月1日より、世界中のインディペンデントな出版社やアーティストの活動のひとつである
アートブックを扱うオンラインブックショップ、Vermikko Books(バーミッコ・ブックス)
http://vermikkobooks.com/ はアッシュぺー・フランス株式会社が運営するCINEMA H.P.FRANCE
アトレ恵比寿店においてコーナー展開をスタートしました。
Vermikko Booksはこれまでオンラインショップと期間限定ショップで販売をしてきましたが、その希少なアートブックやzineをお手にとってご覧いただける場所ができました。
店頭ではサマースクールをモチーフにした什器にアートブックを陳列しています。

続きを読む

フィンランドのテキスタイルブランド KAUNISTE FINLANDの期間限定ショップが、代官山 T-SITE GARDEN GALLERYに日本初上陸致します。会場では緑と光あふれる美しいフィンランドの夏をイメージした、色鮮やかなテキスタイル製品と共に、ヘルシンキ旗艦店にて厳選したライフスタイルアイテムも展示販売致します。

会場:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
会期:8月23日(火)− 8月28日(日)
時間:11:00〜20:00 ※最終日は18:00終了
場所:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
    〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15
    東急東横線「代官山駅」より徒歩5分

続きを読む

金沢美大卒のデザイナー達による、金沢の魅力を再発見する展示が浅草で開催!
金沢には魅力的な海山の幸、老舗菓子、伝統工芸品、観光地がたくさんあります。治部煮、加賀棒茶、加賀友禅、加賀水引、8番ラーメンなど。それらを「金沢ブランド」と名付け、金沢美術工芸大学出身のデザイナー8名がデザイン的視点で分析・解釈、再構築し、それぞれの得意分野でアウトプットします。見慣れた商品も、気がつかなかったブランドも、デザインの力でそのブランドの価値を深く知ってもらうことでガイドブックに載らない金沢の本当の魅力を伝えます。ディスカバー・金沢ブランド!

続きを読む

テキスタイルを広げれば、一瞬で気分があがる。
そんなカラフルで、心踊るようなテキスタイルを提案している鈴木マサル。
自身のブランドOTTAIPINUの立ち上げから12年。
本著では、自身のブランドほぼ全アイテムを収録。
デザインの考察をはじめアイデアスケッチなど制作の過程も垣間見える集大成の一冊です。

http://www.amazon.co.jp/dp/441661604X

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • デザインノート読者プレゼント
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)作品募集
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ