デザインノートNo.74

特集:「佐藤可士和の仕事術。」

定価(本体+税): 1,728円
ISBN:978-4416517529
2017年7月26日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

特集:「佐藤可士和の仕事術。」

クリエイティブディレクター、佐藤可士和の仕事は、さまざまなメディアで紹介され知れわたっている。
彼のデザインは1箇所に留まることはない。
たえずアップデートするデザインであり、企業の要望や社会的背景や空気感なども考慮して、最善手を導き出そうとしている。
なぜ、佐藤可士和は、企業からのオファーが絶えないのか?
その秘密を探るべく、今回の特集では現在進行形の佐藤の仕事を網羅して紹介。
これからの日本のデザインのあり方を学ぶ。

●コンテンツ
佐藤可士和インタビュー/佐藤悦子インタビュー
SAMURAI STAFF/SAMURAI ATELIER

・伝統と革新
`DISSIMILAR'ARITA 400project/文化交流使
木寺昌人(駐フランス日本国特命全権大使)×佐藤可士和
八代目 中村芝翫

・企業のトータルブランディング
日清食品/YANMAR/Rakuten

・新しいブランド戦略のあり方
三井物産/Honda/UR 団地の未来プロジェクト

・企業のプロダクト
セブン- イレブン/WAIMARAMA/三輪山本

・ネーミングから空間まで
beauty experience/DIFFERENCE/FLUX CONDITIONINGS

・地方創生
今治タオル

・佐藤可士和 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス講義「未踏領域のデザイン戦略」

・読者からの質問

●夏の美術学校特集2017

and more...

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

「100色のクリスマスツリーの森」をテーマに、アートを取り入れたクリスマスツリーが初登場

表参道ヒルズでは、11月8日(水)〜12月25日(月)まで、「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2017 with Panasonic Beauty」と題したクリスマスプロモーションを展開します。期間中、本館 吹抜け大階段では、「100色のクリスマスツリーの森」をテーマに、アートを取り入れたクリスマスイルミネーションを初めて実施します。

続きを読む

ガーディアン・ガーデンでは、個展開催の権利をかけた公募展、第17回グラフィック「1_WALL」展を開催します。ポートフォリオ審査による一次審査と、一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト6名が、一人一壁面を使って作品を発表するグループ展です。会期中の10月5日(木)には、一般見学者にも公開される最終審査会を開催します。ファイナリストによるプレゼンテーションの後、審査員による議論を経て、グランプリが決定します。グランプリ受賞者には、1年後の個展開催と、個展制作費10万円、パンフレット制作の権利が贈られます。

今回の「1_WALL」は、変な世界をテーマにイラストレーションと漫画を描く綾野本汰、食べ物をキャタクター化したフィギュアをつくる神廣和花、単純な物体の構成を透明なフィルムに描くカワイハルナ、散歩中に見た景色を日本画の技法を使い描く並木夏海、独創的なビンゴカードを展示する山本悠、自分の部屋を描くユンボムの6名によるグループ展です。

【第17回グラフィック「1_WALL」展 展覧会概要】
会期:2017.10.3 火 - 10.27 金
時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無
詳細:http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=29305

続きを読む

日比野克彦+海部陽介、大巻伸嗣、橋本和幸 ほか、アーティストによるインスタレーションやイベントを開催!

上野恩賜公園を舞台に、アートで日本文化を世界に発信し、開催3日間で32万人強の来場者で賑わった昨年の「TOKYO数寄フェス」。今年はディレクターも新たに、アートが公園を飛び出して街中にも展開。さらに会期を10日間に延長して開催します。世界最高水準の文化芸術都市の未来を創出するため、アートのチカラで上野がつくり出した価値を再認識し、公共空間である公園を進化させ、世界とつながり、多様性から生まれる新しい価値を創造しつづけます。

続きを読む

会期
2017年10月3日(火)- 2017年10月15日(日)
時間
11:00 - 20:00 ※最終日は17:00まで
場所
渋谷ヒカリエ8 CUBE 1, 2, 3
会場URL
http://www.hikarie8.com/cube/2017/09/uncontrolled-types-by-plotter-drawing.shtml
料金
無料
主催
株式会社シア
お問合せ:株式会社シア 伊佐奈月/横田周平
Tel:03-6303-1222 E-mail:info@shainc.co.jp

デジタルは純粋な数値からなる秩序の世界です。対してアナログの世界は様々な物理的制約から生じる混沌と揺らぎの中にあります。この二つの世界の境界に生じる“ひずみ”を視覚表現として出現させる“Plotter Drawing”を軸に、物質的な質量とマチエールが出現させる美しさを目指しました。デザイン集団SHAとファブクリエイター深地宏昌がグラフィックデザインの文脈から新たな表現域を目指し、質感表現コラボレーションを展開します。

ART DIRECTION 竹林一茂
PLOTTER DRAWING 深地宏昌
DESIGN 伊佐奈月・横田周平

続きを読む

9月下旬の発売に先立ち、100本限定で先行予約注文がスタート。
「美しいアナログ時計に未来のテクノロジーが隠されたwena。
いいデザインとは、無駄な要素が削られ、本質的な価値が大切にされているからこそ、
長く愛用できるもの。wenaとMONOCOの共通の価値観である『Less is more』というコンセプトのもと、他にはない美しいアナログ時計を追求しました。」

続きを読む


「発酵してる?」をスローガンに、
クリエイター、アーティスト、ベンチャー、アスリート、アクティヴィストなど
さまざまなデザインシンカーが集まる創造的複合拠点【unico(ウニコ)】で、
文化創造活動が始動中!

川崎駅から徒歩10分の距離に位置する日進町は、高度経済成長期にドヤ街として栄え、
現在もなおその面影を残す特徴的な地域です。
この地に約50年前に建てられた包装資材卸販売業者「株式会社ヨネヤマ」の旧本社ビルと倉庫のリノベーションを実施し、2017年7月、創造的複合拠点【unico】が誕生しました。

「unico」は、イタリア語で「唯一無二」を意味しています。
都市の喧噪、文化的刺激だけではなく、
古くからあるドヤ街にも隣接するコミュニティの中で、
地域に根ざした「マチ・ヒト・シゴト」が共創し、
川崎のハブとなる、ここにしかない施設を目指します。

続きを読む

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『プロカメラマンFILE 2018』を全国の書店を通じて刊行します。

【概要】
書籍名:プロカメラマンFILE 2018
刊行予定日:2017年10月上旬
編集:カラーズ
定価:2,870円+税
ISBN:978-4-86246-398-2
サイズ:B5判
ページ数:288
発行:株式会社ボーンデジタル

続きを読む

株式会社ベイビーアイラブユー(http://babyiloveyou.jp/)は、編集者・ファッションライターの徳永啓太氏が発行するフリーマガジン第一弾リリースを記念してデザイナー 津村耕佑氏と徳永啓太氏によるトークイベントを2017年9月24日(日)14時より開催します。
 フリーマガジン第一弾では、「未来のファッションとは」というテーマのもと、先天性脳性麻痺という体を持つ徳永啓太氏が関心を持った服「パズルウエアー」をデザインされたファッションデザイナー 津村耕佑氏の、2人の価値観を掛け合わせた対談の内容が掲載されています。
 イベントでは記事に掲載しきれなかった内容も含めてお話しいただきます。

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • 佐藤可士和さんへ、読者からの質問
  • デザインノート読者プレゼント
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • デザインノート編集部 求人情報
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)作品募集
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)特別座談会
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ