デザインノートNo.76

特集:「good design company特集2013-2017
水野 学のブランディングデザイン」

定価(本体+税):1,728円
ISBN:978-4416517543
2017年11月25日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

「水野学氏+good design company」 は、今、注目の的である。
くまモンの作者であり、中川政七商店のブランディングなどでデザイン業界では知らないものはいないだろう。

今回のデザインノートは、「水野学+good design company」を注目し、2013年から2017年までのワークスを縦軸に、水野氏の思考を横軸として「水野学+good design company」のデザインを徹底解析することを試みる。
デザインには、言葉で表現できないような感情を視覚表現することが可能であることを、ふんだんなビジュアルにより視覚化していく。グラフィックデザインはもとより、ブランディングのハウツーや、トータルディレクションなどの手法までを密着取材。学生やデザイン関係者だけでなく、これから生き残りをかける企業にとっても手応えのある一冊と言える。

CONTENTS
特集:
「good design company特集2013-2017
水野 学のブランディングデザイン」

水野 学インタビュー
水野 学のデザイン論
水野 学のブランディング術
水野 学の視点

Chapter.1:
「デザインで境界を飛び越える」

相鉄グループ
HÓMECÓORDY

Chapter.2:
「デザインで未来を考える」

[対談デザインと法律を考える]
水野 祐(弁護士)×水野 学
good design company “technology lab."
THE
[THE CONVERSATION]
中川政七×鈴木啓太×米津雄介×水野 学

Chapter.3:
「デザインで企業を強くする」

黒木本店/尾鈴山蒸留所
久原本家/茅乃舎
TENERITA
STÁLOGY
Oisix
薫玉堂
文楽 六代目竹本織太夫

OTHER WORKS
中川政七商店
KAJI GROUP
東京ミッドタウン
東京都水泳協会
機動戦士ガンダム展
KIDS REPUBLIC
HYDEE II
小林賢太郎
くまモン
新国立劇場
フランダースリネン
宇多田ヒカル
レシピ&マーケット
others

How's gdc?
〜gdcってどんな感じ?〜

連載:佐藤可士和の視点とデザイン
アウェーの状況を逆手に取り、新しい仕事を創造する
幅 允孝(ブックディレクター)×佐藤可士和

デジタル・ピクチャーズ NEWS
「VR ZONE SHINJUKU」のエンタメ戦略
Project i Canが挑むVRの未来

水野 学へ 88の質問。
Client & Production Company

[Event Report]
VANTAN CUTTING EDGE 2017開催

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

金沢を輝かせる100のブランドを、金沢美術工芸大学出身の8名がデザイナーの視点で解釈し、デザイン作品と
文章にまとめました。100のブランドが万華鏡の細片だとするなら、どこに焦点を当てるかで見える世界はかわ
るはず。デザイナー独自の視点でみつめることでその魅力がより鮮明になるのではないか。そう考え、この展示
を企画しました。あなたの知らなかった金沢が見つかるかもしれません。
昨年浅草で開催した「金沢ブランド大解剖展」の巡回展として、今回は金沢21世紀美術館で開催。
金沢の人なら共有できるブランドの魅力を、さらにパワーアップしてお届けします。

続きを読む

今年4回目となる「クリーマクラフトパーティ」
の開催テーマは「and Happy」。
クリーマクラフトパーティに来場した方々が
いつもよりちょっとだけハッピーになるように…
Creema作家による作品と出会い、
いつもの毎日がちょっとだけ豊かなものになるように…
そんな願いを込めたテーマです。

続きを読む

昨年度からスタートした「オープンサイト」は、全ての表現に門戸を開いた新しい形のプラットフォームの構築を目指したプログラムです。アートの領域横断化が加速した現在に、音楽や美術といった既存のジャンルに囚われることなく、独自の表現を志向し、社会へと問いかけていく意欲的な7企画を10月より紹介しています。12/9(土)から始まるPart 2では、黒田大祐、IPヤック・ユー(香港)による展覧会2企画と、マージナル・コンソートによるパフォーマンス企画を実施します。多様性に富んだ企画を、お楽しみください。パフォーマンスのご予約はお早めに!

続きを読む

山々に踊る、家族のためにつくられた美しき衣装

世界の山岳地に住む人々の暮らしを紹介する「クライム・エブリ・マウンテン」シリーズの第1弾として、中国西南部の貴州省に多く暮らしているミャオ族(苗族)を取り上げます。

「天に三日の晴れ間なく、地に三里の平野なし」といわれるこの地域では、山また山が連なり、南からの湿った空気が山にぶつかって毎日のように雲が発生します。この山々の斜面を切りひらいて棚田をつくり、稲作を中心として暮らしてきたミャオ族は、美しい民族衣装で知られる人々です。「百苗」とのことばにみられるように、衣装は地域によって異なります。

農作業の合間を縫って糸を紡ぎ、織り、染め、さらに繊細な刺繍を施す――ミャオの家庭では母から娘へと、その技術が伝え継がれてきました。子どもを背負うための「背帯」はとても大切にされている嫁入り道具のひとつで、「布目から魔が入る」という言い伝えもあり、特に念入りな刺繍が施されます。モチーフのひとつひとつにも意味があり、蝶はミャオ族の始祖、龍は雨と風を呼ぶ五穀豊穣の象徴、唐辛子の花は子だくさん…。文字を持たなかったミャオの信仰や精神性、民族としての誇りが、まるで物語のように衣装に縫い込められているのです。

続きを読む

クリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンは、2017年11月28日より「CREATION Project 2017 167人のクリエイターと大阪の小さな工房で生まれた『つつの靴下展』」を開催いたします。
大阪府枚方市にある樋口メリヤス工業は、1933年に創業した靴下メーカー。国内の靴下生産は、1989年ごろをピークに減少傾向にあり、アジア圏からの安価な製品の輸入など、業界全体が厳しい状況におかれる中で、小さな工房ならではの機動力を活かして、1足からお客様のリクエストに応える、オーダーメイ ドの靴下作りに取り組んでいます。
今回のアイテムは、樋口メリヤス工業がお客様の声から開発した、つつ型の靴下「つつした」がベースになっています。CREATION Projectでは、かかとをなくすというユニークな発想と、品質にこだわり誕生した「つつした」に、クリエイターの個性あふれるデザインを編み込んだ、オリジナルの靴下を展示、販売します。 かかとがなく伸縮性に優れているため、子どもから大人まではくことができるフリーサイズ。ご自分用はもちろん、クリスマス等のプレゼントにもおすすめの「つつの靴下」です。 靴下の収益金はセーブ・ザ・チルドレンに寄付し、子どもの貧困問題の解決や虐待の予防、災害被災地での支援など、日本の子どもたちのために役立てられます。ぜひこの機会に、多くの方にチャリティーにご参加いただけることを願っています。

続きを読む

ワコールスタディホール京都は、日本の伝統的な美術や
工芸の要素をベースに、空間や鑑賞者の経験と対話するような
多彩な作品を制作している美術家・ミヤケマイの個展を開催致します。

どこからか来て、どこかに去っていく。人、食べ物、そして時間。
あらゆるものは私たちの目の前に現れ、共に時を過ごし、
そしてまた次へとうつろっていきます。
モノや出来事の実態とは、光によって生み出される副産物としての
「影」のごとき、残像や気配であり、記憶こそが美術だと語るミヤケマイ。

本展では、光を当てることでメッセージが綴られる
シャーレ状のガラス作品や、「窓越しに見る、乾かしてある下着」を
モチーフにしたノスタルジックな作品などを展示。
目には見えないけれど、確かに存在したという
思い出や感覚を浮かび上がらせます。

開館して1周年のワコールスタディホール京都に浮かび上がる「面影」。
新しさの中に感じさせる、人々の思いと
未来への記憶をお楽しみください。
http://www.wacoal.jp/studyhall/gallery/event/article75006

続きを読む

本業のグラフィック・デザインの対極として夜な夜な遊んできた“FREAKS”(フリークス)は、
“メタル・フリークス”と名付けたブロンズ彫刻からスタートして、年齢を重ねる毎にふくらんできました。
今回は、自由気ままなドローイングの世界です。
グラフィックデザイナー松永真がそれらを“小冊子”や“ポストカード”や、“ポスター”にまとめました。
衝動的で、勝手気ままで、出たとこ勝負の世界を、どうぞお楽しみ下さい。 (松永真)

http://www.takeo.co.jp/news/detail/002096.html

続きを読む

オデッセイ コミュニケーションズでは、当社の新しいテーマである「新しい資格、新しいキャリア」を具現化した、新しいコーポレートロゴを募集します。皆さんの斬新でユニークなアイデアをお待ちしています。
http://www.odyssey-com.co.jp/project/logo-compe17/

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • デザインノート読者プレゼント
  • オデッセイ コミュニケーションズ ロゴコンペ
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • デザインノート編集部 求人情報
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)作品募集
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)特別座談会
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ