Information

『ものたちの誰彼(たそがれ) 展』無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery2

23
2月

わたしたちはいま循環型社会への過渡期を生きています。
永く使えるものをつくろう、不用なものは必要な人に譲ろう、
壊れても捨てずに修理しよう、と。
社会も地域も生活者も、この循環を目指しています。

しかし、ガラスはどうでしょう。
およそ四千年前からくらしに寄り添ってきた日用品ですが、
ひと欠けした途端に、廃棄か再生かの選択を迫られてしまう。

たいせつに使っていたグラスは、すこしくらい欠けても
危険だからといって、捨てられない。

本展では、割れても、歪んでも、それでも残されてきた
ガラスのオブジェたちと、それを撮りつづけた泊昭雄さんの写真を通して、
身近なこわれやすいものとのつきあい方を見つめ直します。

だれかの残したガラスには、くらしの記憶が宿ってみえます。
かつて、夕暮れ時のことを「誰彼(たそがれ)」と書きました。
人も物も夕闇に溶けて、もうすぐ姿が見えなくなる寸前の世界。
そんなものたちの晩年に目を凝らし、寄り添いたい。

それは、無印良品が大事にしているものづくりの姿勢でもあります。
“ちょっと欠けたくらいがいい” という泊さんのように、
身の回りに潜んでいる「誰彼(たそがれ)」に触れるきっかけとなれば幸いです。
https://atelier.muji.com/jp/

【基本情報】
「ものたちの誰彼(たそがれ)」展
会期|2024年2月2日(金) — 3月25日(月)
時間|11:00-21:00
*営業時間・休館は、店舗に準じます。
*会期や時間などの予定変更、またはイベント等によって展示品の一部がご覧いただけない日時が発生する場合がございます。
会場|無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery2 入場無料
主催|株式会社良品計画
写真|泊昭雄
空間デザイン|中村竜治、若木麻希子(中村竜治建築設計事務所)
グラフィックデザイン|太田江理子
特装本|FRAGILE BOOKS
協力|BON BOOK(図書印刷株式会社)
展示品協力|内田鋼一、杉本理、辻和美、霤痛─¬佻ね技福poubelle
施工|HIGURE 17-15 cas
企画・運営|ATELIER MUJI

【関連情報】
<書籍販売のお知らせ>

誌名|『クチケル』 著者名|泊 昭雄
価格|税込 3,000 円(本体 2,727 円)
ISBN |978-4-910462-233
発行元|BONBOOK(図書印刷株式会社)
企画+編集|櫛田 理 編集|乙部恵磨
デザイン|太田江理子 翻訳|まいるす・ゑびす
シリーズ造本設計|田中義久
制作+取次|FRAGILE BOOKS
販売協力|無印良品 MUJI BOOKS
特別協力|辻 和美 内田鋼一 高橋酒造株式会社
印刷製本|図書印刷株式会社
*2024年2月2日(金)より無印良品 銀座で先行販売。順次全国のMUJI BOOKSで販売予定。会場では、本展覧会に合わせ製作した[特装版]も数量限定にて販売します。

【同時開催】
2024年2月2日(金) — 3月25日(月)の期間、Gallery1では
「良品には、わけがある。展 無印良品 徳永美由紀の仕事」を開催いたします。

ページの先頭へ