デザインノートNo.80

特集:ガールズグループのデザイン

定価(本体+税):1,728円
ISBN:978-4416518588
2018年7月26日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

特集:ガールズグループのデザイン

話題騒然の女性ヴォーカルユニットのクリエイティブを徹底検証!

今の音楽シーンを牽引する大きな力となっているのが、「女性アーティストグループ」だ。
彼女たちは、単に爐わいい″だけではない、いわゆる「アイドル」といわれる域を飛び越え、
歌唱力やパフォーマンスにおける長けた才能を兼ね備えている。

その成功の背景には、彼女たちの凄まじい努力とともに、計算しつくされたアートディレクションや
ブランディングが仕掛けられている。
彼女たちの個性を際立たせ、視覚的に強い印象を与える。
コンセプトの捉え方とともに、「デザイン」でどうみせるかがカギとなる。

今回のデザインノートでは、ガールズグループのデザインに着目。
アートディレクターを始め、プロジェクトに関わるクリエイターの裏側を探ることで、
時代のアイコンとしての彼女たちが、どのようにディレクションされ、
進化していくのかを、さまざまな角度から検証してみた。

■CONTENTS

特集:ガールズグループのデザイン

SPECIAL TALK
小杉幸一×佐藤詩織(欅坂46)

アイドルをデザインするということ。
れもんらいふ 千原徹也

アーティストの等身大の魅力を表現する
Little Glee Monster×川本拓三 / 石田有里恵

アイドルの王道を外さず爐發皀ロらしさ”を追求
週末ヒロイン ももいろクローバーZ×BALCOLONY.

常に変化を止めない、「BABYMETAL」の意思とデザイン
BABYMETAL×田中紫紋

プロデューサーVSアイドル居場所を見つけるための戦い
ゆるめるモ!×田家大知

女性に対する私的な視点を、写真家として表現する
青山裕企
対談 青山裕企×川名 潤

欅坂46上村莉菜のグラビアページ制作現場に密着!!
アイドル・女優の革命的グラビア&活字マガジン「B R O D Y」

連載:佐藤可士和の視点とデザイン
「独自の視点を持った演出で、人の心を動かす体験を創り出す」
宮本亜門(演出家)×佐藤可士和

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

COMPLEXBOOSTではフォトグラファー野⽥祐⼀郎⽒による写真展”YUICHIRO NODA collaborate with ALLEGE”や、
ストリートウェアブランド「ティー(TTT_MSW)」が、エキシビション「COME INTTTO FLOWER」を開催するなど今注目のスペースになります。

江奈氏は、油彩画、アクリル画、コラージュ、立体造形、写真など様々な手法で自身を表現する現代美術家です。 今回【KNOWN】では、立体物、フォトコラージュ、音、映像の 4 種類のインスタレーションを披露、 作品は全て購入可能となっております。

続きを読む

JAGDA(ジャグダ)関西では、第一線で活躍するプロのグラフィックデザイナーが講師となり、グラフィックデザインを志す学生のポートフォリオを直接講評する1日だけの学校を開校します。
講師6名と参加者が、 3.5時間みっちり向き合う希有なこの機会にぜひご参加ください。

http://kansai.jagda.or.jp/

続きを読む

『minneハンドメイドアワード2018』は、ハンドメイドならではの創意工夫を凝らした作品や、卓越した技術によって生み出された作品を発掘し表彰するコンテストです。

minneをはじめてからこれまで、魅力あるたくさんの作品と、その1つ1つに想いをこめる作家のみなさまとの出会いがありました。誰かの手元に届いた作品から、多くの笑顔が生まれていることを知りました。“ものづくりにまっすぐに向き合い、楽しみ、魅力的な作品を生み出す作家のみなさまの活動を支援し、作家としての可能性を広げること。”それは、私たちが作りたい世界の一つであり、minneを通して作家のみなさまの可能性の広がりを見てきた私たちだから出来ることかもしれない。そんな想いからminneハンドメイドアワードは、はじまりました。

続きを読む

開催概要
〔名称〕:澁谷翔 個展 「WEEK」
〔会期〕:2018 年9月27日(木)〜 10月13日(土)
    12:00〜19:00 ※水曜日—日曜日
〔会場〕:+81 Gallery New York 167 Elizabeth Street, New York, NY 10012
〔公式URL〕:http://www.plus81.us/

続きを読む

蜘蛛の糸のような細い不確かな結びつき、あるいは非常に太い結びつきのある「具象」と「抽象」、その間に表現性をみいだそうとしている。
「何かをもとめ何かにやすらぎをかんじるのか、あるいは不可解で不安の度合いのほうが強いのかもしれない」という思いもないざいしている。
タイトルの「hohplanny」は、造語で、作り出したものを音化すると聞こえてくるのでそのまま題名にてみた。それ以上のいみは、全くない。視覚表現だが、言語も、音も切り離すことはできない。そこに共存性をかんじる。

続きを読む

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『CGプロダクション年鑑 2018』を全国の書店を通じて刊行します。詳細な企業データと制作実績画像で、プロダクションを紹介します。日本のCGプロダクションの今が分かる一冊!

続きを読む

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『超 Photoshop レタッチ&合成の秘訣 著名写真家や映画ポスターの表現を盗む』を全国の書店を通じて刊行します。あの『Photoshop レタッチ&合成の秘訣』の著者、Photoshopワールドドリームチームインストラクターである Glyn Dewis氏が、著名な写真家/アーティストの表現を模倣して、腕を上げる秘訣を紹介します。

続きを読む

従来のマーケティング手法では成果がでなくなったという声が聞こえます。また、マス広告を打てば知ってもらえる、売れていく時代ではないことに、すでに多くの人が気づいています。
一方、デザイン思考、デザイン経営、ブランディングなどに注目が集まっているものの、どのように着手すればいいのか、実際にどのようなことが期待できるのかなど、ビジネスとデザインの関係には、まだまだ大きな溝が存在していることも事実です。
“besign” talk meetingは、「経営の伴走をするデザイン会社」株式会社それからデザインが主催するトークイベント。“besign”とは、businessの「b」、design の「d」を入れ替えて作った造語です。
奇数月にはデザインを経営に取り入れている経営者・ビジネスオーナーを、偶数月にはビジネスに正面から向き合っているデザイナー・クリエイターをゲストにお招きし、「ビジネスとデザインのあいだ」にスポットを当て、話を聞いていきます。
これからのビジネスに、デザインは本当に必要なのか。デザインはビジネスにどのような価値を提供できるのか。そのあいだに溝が存在するなら、それをどのように埋めていくべきなのか。答えはひとつではないでしょう。ただ、経営とデザインは必ずリンクする。それができれば、これからの社会は明るくなるはず。その仮説と各ゲストの視点を元に、参加者のみなさんと一緒に学んでいきたいと思います。
https://turn.tokyo/event/376/

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • ムサビノート展作品募集
  • 秋のノート展 作品大募集
  • good design company 水野学さんへ88の質問
  • デザインノート読者プレゼント
  • オデッセイ コミュニケーションズ ロゴコンペ
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • デザインノート編集部 求人情報
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 子供の科学
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ