精鋭クリエイティブディレクター、アートディレクターの思考と表現から学ぶ。 『究極のロゴデザイン』

定価:4,000円+税
ISBN:978-4416522264
2022年5月9日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

メディアが多様化する時代、企業やブランドの象徴となるロゴデザインは、益々重要な役割を担うようになってきました。

誰でも簡単にロゴが作成できるようなツールも増えていますが、緻密な戦略に基づき、時間や労力をかけて細部まで設計されたロゴデザインには説得力があります。

クライアントとの対話を通して本質まで踏み込み、アイデンティティを理解したうえでデザインに落とし込んでいく作業は、決して一朝一夕にできるものではありません。

伝わりやすいコミュニケーションツールとして、あらゆる媒体で確実に機能していくか?また、この先何十年、ブランドとともに成長できるデザインなのか。まさにつくり手の力量が問われる仕事です。

本書では、注目の企業や商品のロゴ&マークを制作している、日本を代表するクリエイティブディレクター、アートディレクターの、最新のロゴデザインを一挙公開。

amazon:
https://amzn.to/3NDClBH

楽天ブックス:
https://books.rakuten.co.jp/rb/17092151/?l-id=search-c-item-img-01

honto
https://honto.jp/netstore/pd-book_31569791.html

ロゴ&マークや展開例だけでなく、ロゴの耐久性や機能性など、ロゴデザインの鍵を握る"フォント"にも着目し、目的に合わせたフォント選びや、オリジナルフォントの設計など、どのようにしてブランドイメージを視覚化しているのか、プロセスを交えて紹介しています。

「ロゴデザインのセンスを磨きたい。」「デザイナー・アートディレクターのテクニックを学びたい。」「クライアントへのプレゼンにもっと説得力を持たせたい!」という方に、おすすめの1冊です。

出版社:誠文堂新光社
ISBN-13:978-4416522264
発売日:2022/5/9
単行本:352ページ

閉じる▲

デザインノートPremium 「SAMURAI 20th Anniversary!!」連動企画FLAT HACHINOHEスペシャル鼎談

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

「ハシビロコウ祭」を開催いたします。
動かない鳥で有名って言うけれど、本当にそう?
青山にいろんな表情のハシビロコウが集結
ハシビロコウ好きも知らない人も…みんな集まれ!
イラストレーション・雑貨・小物・刺繡を展示、販売。
※尚、生きてる本物のハシビロコウはおりません。

続きを読む

トーキョーアーツアンドスペースでは2001年より、若手アーティストを対象とした個展開催プログラム「Emerging」を実施してきました。この度、2023年度の「TOKAS-Emerging 2023」に参加する35歳以下のアーティストを募集します。
本事業では、一次審査(書類)、二次審査(面接)を経て選出された6組のアーティストが、3組ずつ2会期に分かれ、2023年4月から6月にかけてTOKAS本郷の各フロアでそれぞれの個展を開催します。
TOKAS本郷の展示スペースを使った、応募者自身が制作する平面(絵画、版画、デザイン、写真等)、立体、映像、インスタレーション等によって構成した展覧会企画のご応募をお待ちしています!

続きを読む

「海外クリエーター招聘プログラム(個別プロジェクト)」では、居室のほかシェアスタジオ、制作費を提供。参加クリエーターは東京での新しい制作活動に専念でき、その成果をレジデンス成果発表展などで発表します。

2023年5月〜7月に実施する「テーマ・プロジェクト」では、多様なアイデンティティが交差する都市東京で、「都市を取り巻くエコロジー」というテーマをとおしてそれぞれが自身の制作テーマを多角的に考察します。この枠組みの中で滞在制作を行う「海外クリエーター招聘プログラム(テーマ・プロジェクト)」と「国内クリエーター制作交流プログラム」の参加者を各2名募集します。計4名のクリエーターは思考や認識、行為や言語など文化間の差異について活発に意見を交換しながらそれぞれ個別に制作活動を行い、その成果をオープン・スタジオやレジデンス成果発表展などで発表します。

さらに、2023年度から新設する「キュレーター招聘プログラム」の募集では、海外を拠点に活動するキュレーター、芸術批評家、文化研究者を対象に、東京でのリサーチの機会と活動費を提供し、サポートを行います。

応募条件や滞在期間はプログラムによって異なります。詳細は応募要項をご確認ください。
皆様のご応募をお待ちしております!

続きを読む

〜幸せの種を運ぶ〜斎藤友紀子個展

ペアの鳥をモチーフにした鳥の絵画と、世界各地で撮影した写真を展開。世界の美しい風景写真と共に、まるで鳥になったような気分で、一緒に幸せの種を鳥達と運びませんか?
日本も海外も羽ばたくと心が暖かくなる場所が溢れています。
旅をしながら見つけた、幸せの種を作品に込めました。

続きを読む

生活を取り巻くあまたのものたち。
その物が並び売られるテーブルを覗きながら私たちは、好きなもの、美しいもの、便利なものなど、使い手の視点からものを選び生活に採り入れています。
でももし、一つ一つのものが、その背景にあるリサーチとプロセスを語りはじめたら? 私たちは何に気づき、生活はどのように変わるのでしょうか?

オランダ、アイントホーフェンにある「デザイン・アカデミー・アイントホーフェン」(DAE)は、従来の「デザイン」の概念を覆す現代的コンセプトと思考方法を育むユニークなプログラムで知られるデザイン教育機関です。これまでのモノづくりの流れに大きな変化をもたらすクリエイターたちを世に送り出し注目を集めています。では、その新しい「デザイン」とはいったいどのようなものなのでしょうか?

続きを読む

泰星コイン株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:岡 政博)は、2022年11月に開幕する「FIFAワー ルドカップカタール2022」公式記念コインの最終予約販売を、全国の主要金融機関などを通じて6月20日(月)より開始いたします。

本記念コインは、FIFA承認の公式コインとして開催国カタールが発行、700年以上の歴史と高い芸術性で定評のある国立ベルリン造幣局 (ドイツ)が鋳造するものです。大会の舞台となる8つの近代的なスタジ アムをはじめ、ダイナミックなサッカーのプレーや、アラビア文化特有の 繊細なアートワークを随所に取り入れた、スポーツの躍動と緻密な表現を融合したデザインとなっています。また、金貨5種と銀貨4種は全て異 なるデザインが採用されています。

続きを読む

1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約3,000名を誇るア ジア最大規模のデザイン団体として、年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザイン 教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために 様々な活動をおこなっています。

また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナー (39歳以下)に「JAGDA新人賞」を授与しています。この賞は1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で 活躍する119名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。

40回目となる今回は、新人賞対象者137名の中から厳正な選考の結果、佐々木拓・竹田美織・前原翔一の3名が選ばれました。本展では、ポスターやプロダクトなど、受賞作品及び近作を展示します。

続きを読む

デザイナー深地宏昌とプログラマー・アルゴリズミックデザイナーの堀川淳一郎によるコラボレーション展示「NATURE/CODE/DRAWING」を開催致します。

水の波紋や地面のひび割れ、木々の年輪や山脈の連なり。自然が生み出す美しい形状や現象は、一見複雑で再現性のないように見えますが、その仕組みをよく観察すると何かしらの規則性があり、実はシンプルなルールの組み合わせであることが多くあります。そして、それらを数理的に読み解くことで、プログラミングによって人工的に再現することが可能になります。

本展示では、自然界のあらゆる形を意図的に再現し、グラフィックとタイポグラフィに落とし込む新しい表現領域に挑戦。堀川が開発した「自然アルゴリズムによる3次元プログラム」で創り出した自然現象を、 深地の「Plotter Drawing(プロッタードローイング)」で物質的な強さと重さのあるフィジカルの世界へ変換。デジタルとリアルの間に生じる偶発的な美しさを集積した作品群を発表します。

自然界の「ロジック」と「カオス」、「デジタル」と「フィジカル」、そして「機械」と「人間」。異なる専門領域を横断した二人の表現は、これらは必ずしも正反対の存在ではなく、共生的で交差し合うものだと言うことを示唆しています。膨大な種類の自然アルゴリズムのリサーチと、ドローイングの実験の積み重ねを融合したコラボレーションをぜひご覧ください。

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • デザインノートYOUTUBE CHANNEL
  • デザインノート読者プレゼント
  • Creator's Map
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • 求人ノート
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ