デザインノートNo.79

特集:地域発、日本を変える最強のデザイン。

定価(本体+税):1,728円
ISBN:978-4416518571
2018年5月26日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

特集:地域発、日本を変える最強のデザイン。

今、日本各地に拠点を置くデザイナーやクリエイターが注目されています。
地域独自の風土や伝統産業など、その土地ならではの特性を生かし、個性として、また新しい魅力として生まれ変わらせる。そこには、自分たちの町を良くするために、問題解決するためのデザインとは何かを必死に考え、アクションを起こしているデザイナーたちの姿があります。

彼らには、中心都市へのこだわりが全くなく、地域だからこそ、自分たちの実力が発揮されると考えているのです。地域の人たちと深くつながり、より自分らしいライフスタイルを実践しながら、新たなクリエイティブの可能性を探っています。目指しているのは洗練されたデザインではなく、その土地の空気をまとった、まさに最強のデザインです。
そして、彼らの活動は地域の経済を動かす大きな原動力になっています。

今回の特集では、地域のクリエイティブに関わる5組のデザイナーたちに密着。日本を地域から元気にする活動を取り上げます。

contents

特集: 「地域発、 日本を変える最強のデザイン。」

【高知】
「モノ」より「コト」のデザイン
梅原 真
梅原 真デザイン事務所

【大阪】
自立するデザイン
原田祐馬
UMA / design farm

【北海道】
仕事や暮らしの“しくみ”に新しい価値観を。
COMMUNEが進行中の多様なプロジェクトとは何か
上田 亮
COMMUNE

【山形】
地域の人や暮らしと向き合うことで生まれる、
その土地らしさをまとったデザイン
小板橋基希
アカオニ

【宮城】
自分にしかない感動が生み出すデザイン
安達日向子
フィッシャーマン・ジャパン

クリエイターズ・バリュー ギャラリー
Creator’s Value Special Edition
Designers File

クリエイターと福島の医療チームがはじめる
新たなプロジェクト。
「OPEN HOSPITAL」

連載:佐藤可士和の視点とデザイン
グローバル化する世界で求められる
日本人のコミュニケーション力
中元三千代(ジャーナリスト)×佐藤可士和

工藤強勝先生の[文字組デザイン講座]第20回
書籍のフォーマットにおける
「4つの組版ルール」とは

地域で活動するデザインノート編集スタッフ

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

【展覧会名】 横浜美術館コレクション 昭和の肖像−写真でたどる「昭和」の人と歴史
【会  期】 2018年7月6日(金)から9月3日(月)
【開館時間】 11:00〜19:00(入場は18:30まで) 
【休 館 日】 水曜日
【会  場】 アーツ前橋 地下ギャラリー(群馬県前橋市千代田町5-1-16)
【観 覧 料】 一般:500円/学生、65歳以上、団体(10名以上):300円/高校生以下無料 ※その他割引あり
http://www.artsmaebashi.jp

日本で最初の独立した写真部門を持つ美術館として1989年に開館した横浜美術館の写真コレクションの中から、昭和(1926 - 1989)という時代を映し出した写真作品を、絹の道でつながる前橋からご紹介します。「平成」という時代が終焉を迎える今、「昭和」は過去の歴史として刻まれてゆきます。この時代の変化の中で、改めて「昭和」という激動の時代を当時の風景・風俗写真を通じて振り返ります。

続きを読む

テキスタイルデザイナー・鈴木マサルによる「鈴木マサルの傘 POP UP STORE」が、東京・代々木八幡のCASE GALLERYで6月15日から7月1日まで、愛媛・松山のMUSTAKIVIで6月16日から7月29日まで開催される。

同展は2012年に開催して以降、毎年続く鈴木マサルの代表的な展示で、この季節の風物詩となっている。「外出するモチベーションが下がる梅雨時に心弾むテキスタイルの傘を持って出かけよう」という想いから、「持ち歩くテキスタイル」をコンセプトに始まり2018年で7回目を迎える。東京と松山のほか、全国4会場を巡回する予定だ。会場では、新作4柄・各柄3配色計12点を含む、全48アイテムが展示・販売される。
http://casedepon.tumblr.com/

続きを読む


ここは、さわってたのしむ小さな読書室。
目のみえない子どもたちのためにフランスの絵本工房で手作りされた、
とびきり素敵なさわる絵本たちと、大きくて愉快なさわるポスターがあります。
どちらも、両手や五感をとぎすまして、やさしくゆっくりと楽しんでください。
そのあとは、なぜかだれかと話したくなるかもしれません。
さわってたのしむ絵本は、いつでもどこでもだれとでも、
気どらない友達のように寄り添って、そして、どこかへ連れていってくれるのです。

https://www.muji.com/jp/events/12809/(公開中)

続きを読む

小田急電鉄株式会社では、鶴川駅周辺の価値向上に寄与する様々なアイディアを公募するアイディアコンテストを実施します。鶴川駅周辺は、鶴見川、香山緑地などの水とみどりに囲まれ、川崎市、横浜市などの市外も含めた 一帯の拠点として、町田市の文化、交流の核となる「東の玄関口」です。周辺には、南に鶴見川、沢谷戸自然公園などの水とみどりに囲まれ、北には、「旧白洲邸武相荘」や「香山園 庭園・美術館」等文化施設や大小さまざまな公園があり、自然と文化、子育ての面でも魅力のある街です。

2018年3月には、小田急小田原線代々木上原〜登戸間、複々線化の完成により鶴川から新宿方面の速達性が格段に向上しました。 今回のコンテストでは、地域との連携を重視し、駅と地域を繋いだ空間のあり方をテーマに、駅デザインに加えて、将来の駅のあり方を見据えた駅機能・活用の提案をいただくこととしました。鶴川の認知度をさらに高め、これまでの経験(歴史)から、新たな駅の姿を創出する、魅力的な提案を広く求めます。 受賞作品は実際の「鶴川駅」の駅舎のアイディアとして採用します。皆様のご応募を心よりお待ちしております。
https://compe.japandesign.ne.jp/tsurukawa/

続きを読む

様々なクリエイター・アーティストが集結!もの作りの面白さを知るキッカケ作りとなる
イベント「第1回 東京下北デジタルデーファフェスティバル」開催!
豪華ゲストによるパフォーマンスも!

2018年6月16日(土)、デジタルデータフェスティバル実行委員会は、様々なクリエイター・アーティストが集結し、もの作りの面白さを知るキッカケを作るためのイベントの第一弾、「第1回 東京下北デジタルデータフェスティバル」を開催いたします。
現在制作に携わっている方々はもちろん、未来のクリエイターや制作には関心がなかった方々にも、「ものづくりって面白い!」と思っていただけるような機会を提供するべく、第一線で活躍するアーティストやクリエイターの、リアルな話が見られる、聞ける、話せる場として、様々な出展ブースやコンテンツをご用意しております。
また、ゲストパフォーマンスではデザイナー/アーティストのタカハシヒロユキミツメ氏や、VRアーティストのせきぐちあいみ氏も登場!
さらに一部制作データ(素材など)の購入も可能!新感覚お祭り型フリーマーケットとして当日はお楽しみいただける機会となっております。
是非、様々な手法で制作されたデータやその制作過程に触れ、作品の深さ・おもしろさ・感動を体感してください!

続きを読む

応募要項

■賞 金
100万円 (採用作品)
※採用作品は1作品のみです。※制作者が未成年の場合は、親権者の同意を得た上で、採用作品を決定して、賞金をお支払いします。※上記賞金には、採用作品に係る一切の権利譲渡の対価及び使用料を含むものとします。

■参加資格
プロ・アマ、年齢、居住地、個人・団体を問わず応募可能です。※日本国籍の方に限ります。※未成年者は親権者の同意が必要となります。

■募集するロゴデザインについて
長く皆さまに愛される、創造的デザイン、「創造的破壊」をテーマにしたデザインを募集します。今回の募集に合わせて独自にデザインした、国内外で未発表の類似のない応募者のオリジナル作品に限ります。
デザイン上に「TV ASAHI MUSIC」「テレビ朝日ミュージック」の文字を必ず入れて、英文・和文の2種類をデザインしてください。
デザインに縦横比・色数等の制限はありません。ただし決定したロゴは、単色、2色、3色、4色プラス特色などと色数を変えて使用する場合があります。

続きを読む

(2018年6月29日(金)19:00スタート at エイトブランディングデザイン )

クリエイティブな仕事と生産効率化をいかに両立させるのか

『Lost in Oz』(2016年)や『トランスフォーマー プライム』(2010~13年)などで TV 界のアカデミー賞として知られるエミー賞を受賞し、クオリティの高い作品を世界に向けて発信し続けているポリゴン・ピクチュアズは、今年創立35周年を迎え、世界史上最も長寿のデジタルアニメーション会社となります。
決して順風満帆では無かった35年間を通して、変わらずクリエイティブな熱量を維持し挑戦し続ける秘訣を、経営の観点から話しいただきます。
お楽しみに!

続きを読む

 タワーレコード株式会社(本店所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:嶺脇育夫)では、この度、音楽およびその周辺のエンターテイメント領域において、未来志向のクリエイターを育成・支援することを目的として、よりインタラクティブなオンライン、リアルのハイブリッド型のスクール「TOWER CREATIVE ACADEMY(タワー・クリエイティブ・アカデミー)」をスタートします。
 その第一弾として、(数のクリエイターが自らの得意分野を生かし共同で楽曲を制作するという欧米では一般的になりつつある作曲方法「コーライティング」をテーマとした講座『オンラインツール活用による作曲法』と、建築物などへのプロジェクションマッピング、ライブイベントでのVJなどの映像を、複雑なコードを書くことなく制作できるソフトウエア「TouchDesigner」の基本的な操作方法を習得できる『TouchDesigner(入門編)』の2講座を本年7月より開講します。(受講者募集は5月24日(木)より開始)

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • good design company 水野学さんへ88の質問
  • デザインノート読者プレゼント
  • オデッセイ コミュニケーションズ ロゴコンペ
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • デザインノート編集部 求人情報
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)作品募集
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)特別座談会
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ