Designer’s Collection 成功事例から読み解く『無敵のブランディングデザイン』

定価:4,000円+税
ISBN:978-4416523803
2023年5月11日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

Designer’s Collection 成功事例から読み解く『無敵のブランディングデザイン』

■「ブランディングに必要な考え方」が分かる事例を収録した豪華保存版■

クリエイティブディレクター・アートディレクターの、
ブランディングデザイン事例を思考法とともに大公開。

・商品ブランディング
・店舗のブランディング
・新規事業のブランディング
・企業のブランディング
・地域ブランディング
・リブランディング
など、さまざまなシーンの事例をご紹介しています。

ブランディングの考え方から、デザイン思考をビジネスに生かす手法、
コンセプト立案、デザインへの落とし込みまで、
デザイナーが押さえておきたいノウハウが満載です。

「ブランディングのセンスを磨きたい」
「これから、手掛けるブランディングの幅を広げていきたい」
「トータルブランディングを強みにしたい」
「クライアントへのプレゼンにもっと説得力を持たせたい」
という方におすすめです。

【Contents】
SPECIAL INTERVIEW 水野 学(good design company)
梅原 真 (梅原デザイン事務所)
植原亮輔 渡邉良重 (KIGI)
居山浩二 (iyamadesign inc.)
野口孝仁 植村 徹 (Dynamite Brothers Syndicate)
金谷 勉 (CEMENT PRODUCE DESIGN)
伊藤直樹 (PARTY)
色部義昭 (日本デザインセンター 色部デザイン研究所)
木住野彰悟 (6D)
八木秀人 (Hand Inc.)
関本明子
内田喜基 (cosmos)
西澤明洋 (エイトブランディングデザイン)
佐藤オオキ (nendo)
佐々木智也 (PARK Inc.)
太刀川英輔 (NOSIGNER)
山晴太郎 (セイタロウデザイン)
川上恵莉子
Bascule
宇田川裕喜 (BAUM LTD.)
加藤智啓 (EDING:POST)
企業別索引

閉じる▲

デザインノートPremium 「SAMURAI 20th Anniversary!!」連動企画FLAT HACHINOHEスペシャル鼎談

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

動物園という見ることの目的が明確な場所では、私たちの目的は 「展示」されている動物たちを見ることだ。だから私たちの記憶に は動物のみが主に存在している。なので、それを取り囲んでいた 「展示」状況(私たちが無意識に見ていたであろうその場の全体、 細部、視界を遮っていたノイズの存在、人工的な物質)は、頭の中 で描かれる写真のように主体の脇でぼんやりとするか、もしくは記 憶から欠落する。この「exhibitions」シリーズは、記憶の中の状況を現実の状況とし て写真化された時に、私たちはどの様に現実が見え始めるのか?見 る目的の明確な「展示」の場所を撮影し、それを考察する。

Alt_Medium
〒161-0033 東京都新宿区下落合2-6-3 堀内会館1F
TEL:03-5996-8350
E-mail:inquiry@altmedium.jp

続きを読む

イラスト・デザインコンテストのプラットフォームARTEE(アーティー)を運営する株式会社ARTEE(本社:岡山県岡山市、 代表取締役:大西 徹、 以下ARTEE)は、 この度、 岡山市と協働で、 市民に文化芸術を身近に感じてもらうとともに、 アーティストの可能性を拡げるための取り組みとして、 「文学創造都市岡山イラストコンテスト」を実施します。

続きを読む

写真は目の前に見えているもののみならず、その場所に潜む見えない何かをとらえています。雄大なランドスケープや身近な街の風景、何気ない日常生活の一場面をとらえた写真が、その場所の歴史的、社会的な背景や、そこに流れてきた膨大な時間、記憶の痕跡を想起させます。「見えるもの」と「見えないもの」とは、写真のみならず、芸術における根源的なテーマでもあります。

本展はそうした写真の見えないものをとらえる力に着目し、前橋をはじめとする群馬全域、さらに広域にわたるエリアを作家それぞれが独自の視点でとらえ、多様な手法を用いて表現した最新作を含めて構成しています。見過ごされているものや、場所が内包するものへと眼差しが向けられていくことで、見慣れた自然や街、日常の風景の中に潜在的な景色が現れてきます。

続きを読む

萩原朔太郎没後 80 年となる 2022 年に「萩原朔太郎大全 2022」と題して、全国各地の 52 か所の文学館、美術館、大学等で萩原朔太郎をテーマとする展覧会が開催されます。アーツ前橋では「萩原朔太郎大全 2022」の参加企画として、1F ギャラリーで「朔太郎と写真」を開催します。
萩原朔太郎にとって「写真」とは、「言葉」の他に詩心を表現するもうひとつの手段でした。17 歳で初めてカメラと出会って以降、生涯を通じてカメラは常に朔太郎とともにありました。本展では、朔太郎自身が撮った前橋を中心とする風景写真や、朔太郎の詩や写真などに触発されて制作された写真作品を紹介します。「写真」という「詩」以外の側面からのアプローチによって、朔太郎の人物像に迫っていきます。
https://www.artsmaebashi.jp

続きを読む

ギャラリーでの初個展です。
心の中の光も闇も、目をそらさないことで瞳は深く優しくなっていくのかな...と思います。
よろしくお願いいたします。イラストレーションを展示。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
http://gallery-dazzle.com
会期:2022年11月22日(火)〜11月27日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

続きを読む

中垣さんが先日、出生届を市役所に出しにいきました。
すると担当の方が中根さんという方でした。
絵でつながり、こどもをとおしてつながり
展示をとおして、いろいろな人とつながっていく気がします。
みなさんとゆっくりお話しできるのを楽しみにしています。
イラストレーションを展示。

続きを読む


クレパスをつかった、イラストの描き方をやさしく解説。

チクチクしたハリネズミや、ふさふさのヒマラヤン、もこもこのアルパカなどのかわいいどうぶつ、こんがり焼けたパン、色鮮やかなフルーツなどのおいしいたべもの、お気に入りのあたたかいセーターなど、お手本を見てマネするだけで、プロのような絵が描けるようになります。
ぐりぐり、のびのびと描くだけでも楽しいクレパスですが、色を混ぜたり、重ねたり、クレパスならではのテクニックをつかうと、表現の幅がぐんと広がります。子供から大人まで楽しめる一冊です。

発売日:2022/11/04
出版社: 誠文堂新光社
定価(本体+税): 1,900円+税
ISBN:978-4-416-62215-5


Amazon
https://amzn.asia/d/26TfoMu

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/17289242/?l-id=search-c-item-text-01
※楽天ブックス限定特典 
『特製スマホ待ち受け画像』
■特典対象期間 2022/11/30(水)11:59:00までにご購入いただいたお客様に特典を配信致します。

誠文堂の直売所
https://seibundo-store.com/collections/art-design/products/62215

続きを読む

「POETRY−詩によりそう−」
詩人平岡淳子さんから一篇の詩が提供され、6名のイラストレーターが描き
その絵から次の詩が読まれ、それをまた描くという往復書簡のように
詩と絵が折り重なってゆきます。
6名それぞれに違う展開になってゆきます。

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • デザインノートYOUTUBE CHANNEL
  • デザインノート読者プレゼント
  • Creator's Map
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • 求人ノート
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ