デザインノートNo.86

特集:原研哉特集

定価(本体+税):1,728円
ISBN:978-4416519882
2019年7月26日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

日本を代表するアートディレクター、原研哉氏。
1983年に日本デザインセンターに入社以来、30年以上にわたり日本のグラフィック業界を牽引してきた第一人者だ。

無印良品のアートディレクション、蔦屋書店、GINZA SIXのVI、JAPAN HOUSEの総合プロデュースなど、その活動は多岐にわたり、
今もその領域を世界を拠点に広げ続けている。
常に社会を広く深い視点から見据え、多角的な視点から物事の本質を見極め、デザインの可能性を追求している原氏は、
多くの後輩たちの目標として最前線を走り続けている。

今号のデザインノートでは、原氏が今、どんな活動し、どこに向かっているのかを探るため、密着取材を敢行。
また、全仕事を網羅して掲載する特別企画にて展開、原氏の仕事を全方向から見つめてみた。
デザインの可能性が満ち溢れた、全てのデザイナーの参考となる必読の一冊。

■目次抜粋
特集:原研哉特集
原 研哉 Special Interview
第一章 移動への欲望とツーリズムの未来

佐藤可士和の視点とデザイン
日本の価値をスクリーニングし、「観光」の解像度を高める
原 研哉 × 佐藤可士和

第二章 無印良品のアートディレクション
第三章 HOUSE VISION 未来産業の交差点を見つめる
第四章 展覧会のキュレーション 仮想と構想の編集
第五章 アイデンティフィケーション 見えない価値をかたちにする
第六章 本のデザイン 情報の彫刻
第七章 海外活動とエデュケーション
番外編 原デザイン研究所 ジャグリングな日常

ほか


★誤記についてお詫びと訂正

27ページ『白金』のテキストに誤記がありました。
正しくは以下の表記です。
ーーーーーーーーーーーー
(誤)
枡一市村酒造所

(正)
桝一市村酒造場
ーーーーーーーーーーーー
読者の皆様、関係者の方々にお詫びするとともに、訂正させていただきます。

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

高木酒造十四代Int’lのパッケージからキリンレモン90周年のリブランディング、文字を使ったアートワークの制作など幅広く手がけるグラフィックデザイナー村上雅士(屐emuni 共同主宰)の展示「AOYAMA CREATORS STOCK 15 村上雅士展 affects」が株式会社竹尾のショールーム「青山見本帖」(東京・渋谷)で開催されます。
本展では今年9月にリニューアルされる竹尾のファインペーパー「マーメイド」を使用して新たな平面表現に挑戦したポスターシリーズを展示します。

【開催日時】
2019年9月6日|金|―10月4日|金| 土日祝/休
11:00-19:00

【会場】
株式会社竹尾 青山見本帖
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-2-5 プレイス青山1F

続きを読む

謹啓、御社に於かれましては益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
さて、この度 White Runway実行委員会が主催する、茉田 真 新作ドレス・展示「Rejecting / Rejected」-着られない服 / 着られる服-を下記日程で開催致します。

「WIMBLEDON SCHOOL OF ART / Art & Design Foundation」修了、「RAVENSBOURNE COLLEGE OF DESIGN AND COMMUNICATION」卒業。在学中NY「ck カルバン・クライン」にてアシスタントデザイナーとして従事。現在ファッションデザイナーとして札幌を拠点に活動。
今回「着られない服 / 着られる服」のタイトルのもと、「服が着られる事を拒む / 人が着る事を拒む」の境界線を、独自のクリエイティブな視点と感性で考察した発表・展示を致します。ロンドン・パリ・ニューヨーク・ブリュッセル等、約10年の海外キャリアを経ての帰国後、初めてのショーとなります。沢山の方に独創的且つ近未来的なデザインとコンセプチュアルな作品の数々を、ご覧頂きたいと考えております。

続きを読む

モノクロ写真マニア 札幌展【Scene】

概要:「日常と現実」を新たな「非日常の心象」に変えるピュアブラックにこだわった白黒の世界。10人の写真家が思い思いの感性で切り取った色のない断片というピースを繋ぎあわせて語りかけるそれぞれのシーンを写真にて表現します。是非ご高覧ください。        
      
会場:札幌アリアンス・フランセーズ
会期:2019年9月3日(火)〜9月14日(土)10:00〜19:00
(日曜日定休、土曜日10:00〜18:00、月曜日12:00〜19:00)
場所:札幌市中央区南2条西5丁目10-2南2西5ビル2F
*地下鉄大通駅1番出口(昭和ビル)から徒歩5分。
*狸小路5丁目と6丁目の間を北に曲がってすぐ。

続きを読む

NPO法人革のまち すみだは、2019年8月31日に千葉県柏市で、ご当地レザー「柏レザー」を題材として、動物の皮が革に加工され革製品がつくられることを、見て、聞いて、触れて、知ることができる、現場見学と革小物ものづくり体験イベント、「皮から革へ in 柏」を開催します。

 柏市で育てられた地域のブランドポークである「柏幻霜(かしわげんそう)ポーク」。その資源を食すだけでなく、さらに活用したいという思いで柏レザーは誕生しました。
 今回のイベントでは革製品ができるまでの工程のなかで、
(1)豚を飼育し原皮供給をする養豚場
(2) 皮革用塗料の製造工場
(3)「柏レザー」製品を製造販売する工房とショップ
を貸し切りバスで巡り、見学をします。そして革染めや革小物のものづくり体験をします。
 
 皮が革になり、製品になるまでのこと、地域の産業が連携した取り組みを、見て、聞いて、触れて、知ることができるイベントです。

続きを読む

このたびブロンズ新社から、絵本『まいにちたのしい』(KAKATO 文/オオクボリュウ 絵)を今年8月22日に発売されます。
本作の文を手がけるKAKATOは、環ROY(たまきろい)と鎮座DOPENESS(ちんざどーぷねす)の2人によるラップグループ。NHK Eテレ「デザインあ」での楽曲制作や、こども向けのラップワークショップの講師など幅広く活動しています。
絵は、オオクボリュウが担当。氏は、数多くのミュージックビデオや、ミュージシャンのアートワーク、NHK Eテレ「デザインあ」のアニメーションをはじめ、雑誌や書籍の表紙なども多数手がける、注目のアーティストです。
それぞれ、音楽やアートなどカルチャーに関心の高い層から注目されており、今後ますますの活躍が期待されるクリエイターたちによる初めての絵本。ラップ特有のことばとリズムの心地よさが、絵本にぴったり合い、声に出して読むのが楽しい1冊に仕上がりました。
9月5日より代官山 蔦屋書店にて原画展を開催します。イベントと合わせてご注目ください。

続きを読む

【芝浦工業大学 デザイン工学部10周年 特別公開講座 Vol.4】
講座名:インターネットはなぜ無料? 〜0と∞の話〜

概要:インターネットはなぜ無料なのでしょうか? 広告費でしょうか? そんなに単純な話ではないのです。
この講座では、コンピュータや通信の技術がどのように進展し、またその裏でどのようにビジネスが動いているのかを説明します。さらに今後インターネットが、5G、IoT、ビッグデータ、AIなどによってどのように変わっていくのかを考えて行きます。インターネットの魅力を感じてください。
前回受講できなかった方の為に再度開講いたします.

続きを読む

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『Unityサウンド エキスパート養成講座』を全国の書店を通じて刊行します。また、刊行を記念して先行発売イベントを行います。業界の第一人者の方々から「ゲームサウンド」に関する最新の話題を聴けるまたとない機会です。

【概要】
書籍名:Unityサウンド エキスパート養成講座
刊行予定日:2019年8月下旬
著者:一條 貴彰
定価:3,800円+税
ISBN:978-4-86246-454-5
サイズ:B5変形判
ページ数:392ページ(オールカラー)
発行:株式会社ボーンデジタル

続きを読む

9月3日(火)にはファイナリスト6名の中からグランプリを決定する公開最終審査会を実施
ガーディアン・ガーデン(株式会社リクルートホールディングス運営/東京・銀座)では、 8月27日(火)から9月28日(土)まで、 第21回グラフィック「1_WALL」展を開催します。 ポートフォリオ審査による一次審査と、 一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト6名が、 一人一壁面を使って作品を発表するグループ展です。

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • good design company 水野学さんへ88の質問
  • デザインノート読者プレゼント
  • オデッセイ コミュニケーションズ ロゴコンペ
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 子供の科学
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ