デザインノートPremium 特集 最強のブランディングデザイン

定価:1,800円+税
ISBN:978-4416621103
2021年7月12日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

特集「最強のブランディングデザイン」

第一線で活躍しているアートディレクターは、独自の手法でブランディングデザインを確立しています。
インターネットの拡大により、企業を取り巻く環境が激変している現在。
デザインに求められる要素は多様化し、ポスターやロゴデザインなどのグラフィックに留まらず、企業のブランド構築へと変化しています。
ブランドの問題点を抽出し、新しい価値を見出し、ブランドストーリーをしっかりと組み立てる。
あらゆる手法や思考を働かせて試行錯誤を行い、デザインの力で解決することが、これからのデザイナーにとって求められています。

今回の特集では、第一線で活躍するアートディレクターの仕事の事例から、ブランディングの考え方とプロセスをデザインの本質から解き明かします。
手がけたプロジェクトを本人の視点で解説、ロゴデザイン、パッケージデザイン、グラフィック、イメージビジュアルなど、手法やロジックを幅広いクライアントワークを徹底解説することで「売れるデザイン」をつくるヒントを探ります。
デザイナーを目指す人はもちろん、現在、携わっているアートディレクターやデザイナーにとって今、一番知りたいヒントが満載の特集です。

閉じる▲

デザインノートPremium 「SAMURAI 20th Anniversary!!」連動企画FLAT HACHINOHEスペシャル鼎談

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では2011年に友好都市提携を結ぶベルリン市と東京都の間で、双方向にクリエーターを招聘・派遣する文化交流事業「二国間交流事業プログラム」を開始し、ベルリンのクンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンでの滞在制作の機会を提供してきました。

本展では、TOKASとクンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンとの交流10周年、ならびに日独交流160周年を記念してベルリンを拠点に制作活動を行うアーティストを紹介します。 他国の都市に比べ、社会構造的にアーティストが生活しやすく、また、芸術活動のコミュニティが成り立ちやすい環境にあるベルリンには、世界中からアーティストが集まって活動しています。

続きを読む

この度、アーティストのRYU OKUBOとデザイナーのRYOSUKE SUGIMOTOによる、インディーゲームスタジオ CREATOR GOOSY が設立いたしました。
イラストレーションとアニメーション表現を軸に活動するOKUBOと、モーショングラフィックスやCGを得意とするSUGIMOTOは、近年、新たな表現の可能性を広げるためにゲームの制作に取り組んでいます。
ゲーム制作はOKUBOとSUGIMOTOにとって初の取り組みとなりますが、約2年間をかけてアート作品としてのゲームを追求してきました。OKUBOは、スタジオの設立にあたり、次の様に語っています。
「僕は数年前に海外のインディーゲームと出会い、とても衝撃を受けました。それらはゲームというものが、自己表現が可能なアートであることを教えてくれました。CREATOR GOOSYは、「ゲーム」を今まで自分が培ってきたイラストーション、ミュージックビデオ、アートの文脈の延長線上にあるものとして捉えながら活動をしていきます。」

CREATOR GOOSY: https://creator-goosy.com/
Instagram: https://www.instagram.com/creator_goosy/

続きを読む

コンサルティングおよびプラットフォーム事業を展開する株式会社オーセント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福原大佑)は、「本当に好きなものと出会える」をコンセプトに、アートとプロダクトデザインをかけ合わせたマーケットプレイス「FAVORRIC(フェイバリック)」を2021年7月28日(水)よりオープンいたしました。
URL:https://favorric.com/

本プロジェクトのローンチとともに参画いただいたのは、フォトグラファー、作家、画家など新進気鋭のアーティスト9組。来年には、国内外問わず100組ほどのアーティストの参画を目指し、アートとものづくりの可能性を広げる新しいものづくりプラットフォームとして展開します。

続きを読む

新スペースでの第1回目の展覧会はテオドラ・アクセンテの個展「Listen How the Horns are Growing」です。2021年8月18日から9月11日の会期にて、中〜大型のキャンバス作品と小作品の新作合わせて10点、展覧いたします。本展はルーマニアのクルージュ=ナポカを拠点に活動するアクセンテのアジア初個展となります。ルーマニア第2の都市、クルージュ=ナポカは近年エイドリアン・ゲーニーやヴィクター・マン、チプリアン・ムレシャンといった名だたるアーティストを続々と輩出し、「クルージュ・スクール」として国際的に知られています。彼らの後継者と位置付けられる次世代の中でも、アクセンテは現在のクルージュ・スクールを代表するアーティストの一人です。

続きを読む

GOOD DESIGN Marunouchi(千代田区丸の内)にて、
8月8日(日)〜8月21日(土)開催 〈入場無料〉

本展は、2020年度グッドデザイン賞および近年の受賞デザインの中から、
さまざまな「交感」を感じるデザイン、デザインとその対象、デザイナーとユーザー、そして作り手の交感の中で生みだされたデザイン約40点をご紹介します。
身近な暮らしを改めて見直す一歩として、これらのデザインに通底する”交感”に注目してみたいと思います。

続きを読む

「絵本をつくる 動きだすそれぞれの物語」を開催いたします。
それぞれが温めてきたテーマを自作のダミー絵本と原画で展示します。
こんな絵本を作りたい!という思いが溢れています。

続きを読む

インテリア内装材·壁紙ブランド「WhO(フー)」(野原ホールディングス株式会社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:野原弘輔、以下 WhO)は、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:落合陽一、以下 PxDT)と共同で、AIがデザインする壁紙を販売開始しました。

PxDTの保有するデザイン生成技術「DeepWear™」を用いて、WhOの既存品番1,000点を深層学習(AI)。そこから100点を自動生成しました。その中から、PATTERNSシリーズの節目となる100品番目として1点が選ばれました。

トレンドに則してデザインすることが一般的なインテリア業界において、先端テクノロジーを活用した新しいデザインとなります。
https://whohw.jp/

続きを読む

アーティストのプラットフォームARTEE(アーティー)を運営する株式会社ARTEE(本社:岡山県岡山市、代表取締役:大西 徹、以下ARTEE)は独立クリエイター/アーティスト専門のバックオフィスパートナー事業を展開する、シロシ株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:山田 邦明)のアイコンとなるオリジナルキャラクターのイラストコンテストを開催いたします。

【しろしinc.オリジナルキャラクターコンテスト概要】
オリジナルキャラクターは、以下のような場面で活用されます!
・フォロワー1万人超えのインスタグラムのアイコンとして使用
・イベント告知等での掲載
・ステッカーやTシャツ等のグッズ化
・VRキャラクターへの展開 など

しろしinc.さんの顔となるキャラクターになっていただきます!

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • デザインノートYOUTUBE CHANNEL
  • デザインノート読者プレゼント
  • Creator's Map
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • 求人ノート
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ