デザインノートNo.83

特集:デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。

定価(本体+税):1,728円
ISBN:978-4416519851
2019年1月26日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

色づかいが得意なデザイナーになる。

色はデザインと切り離すことができない要素だ。本書では色彩のエキスパート、東京カラーズ株式会社の桜井輝子氏監修のもと、「色のキホン」「配色のキホン」「配色のアイデア」。この3つのコンテンツに分けて解説していく。色の使い方の基準や役割を改めて学びなおし、カラースキルを高めて強味にしよう。

特集:「デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。」
監修:東京カラーズ株式会社 桜井輝子

Interview
色に精通したデザイナーは
仕事の幅がどんどん広がる!
桜井輝子

色の個性を知る。
Chapter01. 色のキホン
●01 色相が第一印象を決める。
●02 トーンが雰囲気を左右する。
●03 色の基礎用語。


美しい配色の法則。
Chapter02. 配色のキホン
●04 配色のキホンは2色の組み合せ。
●05 3色の組み合せを理解する。
●06 マルチカラーにはコンセプトを。
●07 きれいなグラデーションのつくり方。
●08 色を安定させるセパレーション。
●09 色の清濁による表現。
●10 無彩色


配色のアイデアは多いほど便利。
Chapter03. 配色のアイデア
●11 季節感を表現する。
●12 日本的な配色。
●13 言葉から連想する。

SPECIAL INTERVIEW
GRiD 釜内由紀江

special column
文字の色

連載:佐藤可士和の視点とデザイン
中野京子(作家・ドイツ文学者)×佐藤可士和

EVENT REPORT
『文字組デザイン講座』発売記念 工藤強勝トークイベントレポート

デザインノートNo.82発行記念トークイベント AFTER REPORT!

Creator’s Value Special Edition
DESIGNER'S FILE

Digital Pictures NEWS

クリエイターズ・バリュー ギャラリー

etc..

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

104GALERIE(東京・池尻大橋)は、2019 年2 月2日から3 月17 日の会期にて、イタリア出身のアーティスト、ルディ・クレモニーニの日本初の個展 「The roots of lotus」を開催いたします。ルディ・クレモニーニは、1981 年イタリア・ボローニャに生まれ、ボローニャ・アカデミーオブファインアーツ(Accademia di Belle Arti di Bologna) を卒業後、現在同地を拠点に活動しています。これまでの主な個展として、カゼルタ宮殿(2018 年、カゼルタ・イタリア)、Galerie Thomas Fuchs(2017 年、シュトゥットガルト・ドイツ)、ベオグラード市博物館(2017 年、ベオグラード・セルビア) などが挙げられ、イタリアを初め、アメリカ、フランス、ドイツ、ベルギーなどで数多くの国際的な個展・グループ展に参加、また数々の賞を受賞し国際的に評価を得ています。

続きを読む

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『デビル メイ クライ 3・1・4・2 グラフィックアーツ スペシャルエディション』を全国の書店を通じて刊行します。『デビル メイ クライ』シリーズファン必見! 究極の設定資料集が増補改訂で再登場!

続きを読む

●開催概要

『"Thanks a million"展』
[日時] 2019年1月18日(金)〜1月27日(日)10:00–22:00 
入場無料 ※最終日のみ19時終了予定
[場所] andMade北参道(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-34-3)
https://andmade.tokyo/
※1月18日(金)19時よりレセプションを開催いたします。

続きを読む

すべてのジャンルに創造の場を開いた、アート・プラットフォーム

「OPEN SITE 2018-2019」では、あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、展示、パフォーマンス、演劇など、様々なプログラムを2会期にわたり開催しています。1/12(土)から始まるPart 2では玉木晶子、MUTEK.JPによる展示企画、コンタクトゴンゾによるパフォーマンス、宮田篤によるワークショップ、ハイドロブラスト(太田信吾)による演劇を実施します。
アートの領域横断化が進む現在、既存のジャンルにとらわれずに、自由かつ強い意志を持ち、意欲的に自己表現に取り組む企画に、是非ご期待ください。

続きを読む

平田尚也は、ネット上の3Dデータを仮想空間で立体彫刻を作るように組み立てた作品「“Demon” “Space Ship” “Royal Drive”」で、第18回グラフィック「1_WALL」グランプリを受賞した。審査員からは、高い完成度やユニークな着眼点が高く評価された。
大学時代に彫刻を専攻していた平田は、高価な彫刻素材ではなく、ネット上で無限に収集することができるフリーの3Dデータや画像データなどを作品に用い始めた。重力などを自身で数値によって定義したコンピュータの仮想空間内で、収集したデータをもとに制作した作品を「仮想空間内の彫刻」と捉えている。

続きを読む

■日 程:2019年3月8日(金)〜11日(月)

■会  場:池袋シネマ・ロサ、池袋HUMAXシネマズ、シネ・リーブル池袋、新文芸坐、

シネマサンシャイン池袋、区民ひろば南池袋、サンシャインシティ 噴水広場、 

サンシャイン水族館、豊島区庁舎、WACCA池袋など

■主  催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会 

■共  催:東京都

■特別協賛:豊島区

※お問い合わせは公式HPまで
(公式HP:http://animefestival.jp/ja/

続きを読む

2月1日(金)〜4日(月) 大田区蒲田「ギャラリー鴻」ほか
-----------------------------------------------------------
東京工科大学デザイン学部(東京都大田区、学部⻑ 池田政治)では、4年間の学びの集大成である「平成30年度 卒業制作展」を、2月1日(金)から4日(月)まで、蒲田キャンパス「ギャラリー鴻」などで開催いたします。(入場無料)
会場には、「工業デザイン」と「視覚デザイン」の各コースから、製品デザイン、インテリア、ラン ドスケープ、グラフィック、Web、映像、AR(拡張現実)などの卒業制作約200点を一堂に展示いたします。

続きを読む

 かぎ針でワイヤーを編むハンドメイドアクセサリー作家、ワイヤークロッシェ・サニーサイド
きむらななえ(東京都港区南青山)は、2019年1月11日から19日まで、1年ぶりとなる個展「きむ
らななえ展」を開催します。
 2018年12月8日に発売された2冊目の著書、「ワイヤーで編む小さなアクセサリーの物語」(出
版社:文化出版局)掲載の作品の展示や販売をはじめ、掲載作品をアレンジしたアクセサリーの
販売、昨年の個展開催後の新作の販売や、個展で人気だった作品の再販売、またワイヤークロッ
シェを体験できるワークショップを開催します。

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • ムサビノート展作品募集
  • 秋のノート展 作品大募集
  • good design company 水野学さんへ88の質問
  • デザインノート読者プレゼント
  • オデッセイ コミュニケーションズ ロゴコンペ
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 子供の科学
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ