デザインノートNo.85

特集:ロゴ&マークのお手本。

定価(本体+税):1,728円
ISBN:978-4416519875
2019年5月25日発売

購入はこちら

この号の詳細を見る▼

令和元年を迎え、目まぐるしく変化をする時代。
ロゴ&マークのあり方も、企業やブランドがさらに輝くために、社会環境に適応していく必要がある。

そのため、従来のロゴ&マークのスタイルを追従するのではなく、時代とともに個性をさらに際立たせている。
その企業やブランド、商品が持つイメージやメッセージを、ひとつのカタチに集約し、唯一無二のデザインに仕上げる。

その根底にあるのは、ロゴ&マークをいかに機能させることができるか、ということ。
デザイナーは最善の形を導くために、専門知識を駆使して多くの時間と労力を惜しみなく使うのだ。

本特集では、果敢にデザインを追求している11人のアートディレクターの仕事を紹介。
最新の仕事や考え方に触れ、これからの時代に必要なデザインにおける思考を探るとともに、クリエイションに迫ってみた。

■CONTENTS
特集:ロゴ&マークのお手本。

日本デザインセンター 色部義昭
iyama design inc. 居山浩二
good design company 水野 学
canaria 徳田祐司
CEMENT PRODUCE DESIGN 金谷 勉
FRAME 石川竜太
DRAFT 福澤卓馬
woolen 福岡南央子
HIDAMARI 関本明子
Allright Graphics 眦 唯
BULLET Inc. 小玉 文

●グッドデザインカンパニーによる表紙デザイン メイキング
●CULTURE NOTE[カルチャー編]

●連載:佐藤可士和の視点とデザイン
ボーダーレスな時代から生まれる軽やかで自由なクリエイション
NIGO(R) × 佐藤可士和
(NIGO(R):ファッションデザイナー、ファッションディレクター、音楽プロデューサー、DJ、実業家)

●Creator’s Value Special Edition デザイナー19人の仕事
●クリエイターズ・バリュー ギャラリー

●ロゴ&マークの基礎知識

閉じる▲

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

「Missinglink」プロジェクト第一弾として、日本では知られずに歴史の中に埋もれてしまった、幻のポーセリンジュエリー「トシカネ」の希少なコレクションを一挙に集めた世界初となる展覧会を開催します。
「Missinglink」とは忘れ去られた歴史の中に埋もれるロストテクノロジーを見つけ、探求・記録し、それらを伝えることで、様々な史実やストーリーを浮き彫りにし、未来につなげていくプロジェクトです。
昨今、再現不可能なその類い稀なるデザインや技巧、オリエンタルでユニークなデザイン、いまやコレクターのコレクション以外では見ることができない流通の超希少価値性から海外では再注目を集め、海外オークションでは1 円玉サイズ程の陶磁器製のアクセサリーが数万円という高値で取引されている“幻のジュエリーブランド”。
その名は俊兼ジュエリー。通称:トシカネ。

続きを読む

全国3千人のクリエイターと、来場者5万人(2日間合計)が集結する日本最大級のクリエイターの祭典が今年の夏も7月20日、21日(土/日)に東京ビッグサイトで開催します。毎年好評につき、今年から夏と冬の2回開催となりました。クリーマクリエイターが創り出す、'本当に良いもの'を探しに、友達や家族、恋人と遊びに来てはいかが?

続きを読む

紙とデジタルは別々の役割があり、書き写すのが当たり前?⽂具ブランド〈Moleskine(モレスキン)〉とAdobe のコラボレーションによって⽣まれた「Moleskine Adobe Paper Tablet」は、紙に描くと同時にリアルタイムでデジタル化ができ、作業効率がぐっとあがる画期的なノートブックです。SPBS では実際に⾒て、創作体験ができるフェアを開催いたします。

続きを読む

株式会社エイトブランディングデザインは、医療用ウェアラブルチェア「archelis(アルケリス)」や、アプリとの連動で新しい購買体験を提供するacure pass(アキュアパス)対応「イノベーション自販機」など、今までにないプロダクトをゼロから考えデザインする、西村拓紀デザイン株式会社 代表の西村ひろあき氏をお招きし、トークセミナーを開催致します。

続きを読む

ISSEY MIYAKE KYOTOのKURAギャラリーでは、5月29日(水)から6月25日(火)の期間、GOOD GOODS ISSEY MIYAKEより誕生した初のオリジナルプロダクトである「WAKU」バッグの展示を行います。「WAKU」のコンセプトに着目し、そのユニークなデザインをご紹介します。

続きを読む

ATELIER MUJI GINZA Gallery2では、本年6月28日(金)〜9月23日(月)までの88日間「Archives:Bauhaus」展を開催いたします。
ドイツのみならず、世界各地に今もなお強い影響を与えているバウハウス。
ワイマールに先進的な総合芸術学校バウハウスが1919年に創立されてから100年という時を経て、その精神や活動の知られざる一面や、現在に受け継がれているその潮流を写真やプロダクトで紹介します。
https://www.muji.com/jp/ateliermuji/exhibition/g2_190429/

続きを読む

会期:2019.6.25 火 -7.20 土
時間:11:00a.m. - 7:00p.m.
入場無料 日曜・祝日休館

西川©友美は、銭湯の壁に描かれている富士山などの壁画をイメージして制作した作品「誇大妄想。」で、第19回グラフィック「1_WALL」グランプリを受賞しました。審査員からは、展示空間を意識した構成力や作品の高い完成度が評価されました。

続きを読む

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)のレジデンスプログラム「海外クリエーター招聘プログラム」と「リサーチ・レジデンス・プログラム」の募集を開始します。「海外クリエーター招聘プログラム」はヴィジュアル・アート、デザイン、建築、キュレーション、等の分野のクリエーターを対象に、TOKASレジデンシーでの滞在制作の機会を提供するレジデンス・プログラムです。2020年5月〜7月に実施する「テーマ・プロジェクト」では、「都市の祝祭性」のテーマのもと滞在制作を行う海外クリエーター2名を募集します。この2名は、同期間に同じテーマで制作活動をする、「国内クリエーター制作交流プログラム」参加クリエーター2名と、対話や議論の場を持ちながらそれぞれ個別に制作活動を行い、その成果をオープン・スタジオや成果発表展などで発表します。
「リサーチ・レジデンス・プログラム」は、アーティスト、デザイナー、音楽家、パフォーマー、建築家、キュレーター、リサーチャーといった様々な分野の国内外のクリエーターを対象に、東京を舞台とした文化芸術の研究、新しい創作に向けたリサーチを行う機会を提供するプログラムです。

続きを読む

過去のインフォメーションを見る

  • good design company 水野学さんへ88の質問
  • デザインノート読者プレゼント
  • オデッセイ コミュニケーションズ ロゴコンペ
  • 東京デザイン製品展
  • クリエイターズ・バリューはデザインノート、イラストノートの誌面、+専用Webサイトを使って自己プロモーションができる誠文堂新光社のプロジェクトです。
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 子供の科学
  • デザインノートバックナンバー
  • デザインノート定期購読
  • 広告のお問合せ
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • イラストノート
  • ベーシックインパクト

デザインノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ