Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

アートディレクターとして創刊号から参加した『Esquire日本版』をはじめ、数々の雑誌を中心に、書籍、新聞など、 日本のエディトリアルデザインを牽引してきた木村裕治、日本での初めての個展です。


木村裕治は、 武蔵野美術大学造形学部を卒業後、 森啓デザイン研究室、 10年間在籍した江島デザイン事務所を経て、1982年木村デザイン事務所を設立。 アートディレクターとして創刊号から参加した『Esquire日本版』をはじめ、 『翼の王国』、 『ミセス』、 『ハイファッション』、 『和樂』、 『暮しの手帖』、 『朝日新聞GLOBE』といった、 数々の雑誌を中心に、 書籍、 新聞など、 日本のエディトリアルデザインを牽引してきました。

本展の会場 両足院(建仁寺内)は、通常非公開の臨済宗建仁寺派の禅寺。

禅と聞くと、「無になる」ということが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
実は、禅における「無」は「何も考えないこと」や「心を空っぽにすること」ではありません。
“内と外”や“自と他”の境界線を無くすという意味での「無」なのだそうです。

そこで本展では、境界線、つまり何かと何かの「間」に着目し、その間を抜くことで「無」に繋がることを目指しました。

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松 曉)は、日本民藝館(東京都目黒区/館長 深澤 直人)が所蔵する作品の移動展覧会「民藝 MINGEI 生活美のかたち展」を2021年3月19日(金)から5月9日(日)まで無印良品銀座 ATELIER MUJI GINZA(東京都中央区)にて開催いたします。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラム「OPEN SITE 6」の募集を開始します。
OPEN SITE では、あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、展示、パフォーマンス、dot の各部門で企画を募集。
選出された企画は、2021年10月から2022年1月にかけて TOKAS 本郷で実施されます。前回の「OPEN SITE 5」では、応募総数161企画から厳正なる審査を経て、キュレーション企画やレクチャーパフォーマンス、対話型イベント等の9企画を選出し、いずれも好評を博しました。2021年度も時代性に即した視点でこれまでにない表現を探求し、社会と向き合う創造的な企画を募集します。
※なお、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、海外からの渡航が困難となる場合を想定し、「OPEN SITE 6」の公募は応募対象を日本国内在住者と限定いたします。

テーマは『「   」を表すしるし』 2021年4月1日(木)より募集開始!


  一般社団法人未来ものづくり振興会(所在地:愛知県名古屋市 代表理事:舟橋正剛)は、新しいプロダクトのデザインを募る「14th SHACHIHATA New Product Design Competition(シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション)」を開催し、 2021年4月1日(木)より募集を開始します。また、作品の募集に先立ち、3月1日(月)より事前エントリーの受付を行います。
 シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションは、商品化を前提に今までにないプロダクトデザインを求めるコンペティションです。2018年に10年の月日を経て第11回を再開しました。2020年に開催しました第13回では、1282作品の応募があり、その中から10点を受賞作品として決定しました。

植物をモチーフにした作品を展示いたします。
イラストレーション、和紙造型など、植物を様々な手法で表現している作家による展示。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE (URL http://gallery-dazzle.com)
会期:2021年3月9日(火)〜3月14日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

◎作家
牛久直美、そねはらまさえ、松山祐子、Mythique Ay

この度 MINA-TO(Spiral 1階)にて「鈴木マサルとむす美のふろしき」POP UP SHOPを開催する運びとなりました。むす美は 1937年に京都で創業した山田繊維 (株) の自社ブランドで風呂敷を専門に製造販売しています。今回は鈴木マサルとの初めてのコラボレーションシリーズとなり、鈴木にとっても風呂敷は初めて取り組むアイテムとなります。製作したのは全部で8アイテム。形は全てベーシックな正方形の風呂敷ですが、リネン、ポリエステル、両面プリント、撥水加工など素材や加工などが違う事で様々な用途で楽しんでいただけるラインナップとなっています。
特に、ダブルフェイスという両面に違う柄をプリントをする手法は裏面への柄の写り込みをあえてデザインに生かし、透けて見える部分も柄としてデザインしています。使い方で柄の出方が無限に変化する、新しい考え方の風呂敷になっています。他にもフレンチリネンを使ったシリーズはスカーフなどのファッションアイテムにもなり、撥水加工のアクアドロップは水も運べる機能素材で、赤ちゃんの食事やおむつ替えの時に敷くなど、用途は無限に広がります。会場では鈴木自身で制作したアートパネルの展示、販売も行う予定です。

公益財団法⼈ ⽇本交通⽂化協会(東京都千代⽥区、理事⻑︓滝久雄)と⻘森空港ビル株式会社(⻘森県⻘森市、代表取締役社⻑︓林哲夫)が、⼀般財団法⼈⽇本宝くじ協会の「社会貢献広報事業」の助成を受け、⻘森空港旅客ターミナルビル1階チケットロビーに⼤型ステンドグラス『⻘の森 へ』を設置することが決定しました。2021年2⽉24⽇に完成及び除幕式を予定しています。

トーキョーアーツアンドスペースのプログラムに参加経験のあるアーティストを中心に構成する企画展「ACT (Artists Contemporary TOKAS)」。第3回となる今年度は、新型コロナウイルスの影響により開始間もなく中止となった「ACT Vol. 2 『停滞フィールド』」の参加作家である田中秀介、広瀬菜々&永谷一馬、渡辺豪の3組を再び迎え開催します。

詳細なしに伝わるデザインを目指す!
キャラクターの”らしさ”を表現する方法を説いた、世界標準の教科書!
基本を知ることで、「客観的な観点」「技術」、そして「自信と勇気」が得られます。

掘り下げ、特徴を引き出し、構造を与えると、シンプルなキャラクターにも生命がこもります。「ストーリーを伝える」「魅力ある」キャラクターをデザインしましょう。

ドローイングの腕を磨きたいプロのアーティストなら、知識の整理に。
ポートフォリオを作りたい卒業したてのデザイナー志望者なら、業界の必須常識を知るために。
一口大のトピックでわかりやすく書かれているため、取り入れたい観点を取り入れ、繰り返し読んで徐々に応用範囲を広げられます。

著者のスティーヴン・シルヴァーは、「キム・ポッシブル」「ダニー・ファントム」「Oops!フェアリー・ペアレンツ」のキャラクターデザインを手がけたアニメーション業界のアーティストです。また、Silver Drawing Academyのオーナーとして後進の指導にあたっています。数十年にわたるアーティストとして、指導者としての経験をまとめた1冊。

写真展を開催いたします。
酒井孝彦 奥原知奈「Face 2 face」
共通項を持つ二人の異なるアウトプットによる写真展

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE(URL http://gallery-dazzle.com
会期:2021年3月2日(火)〜3月7日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

10年前の同じ日である1月27日に「OMOTESANDO KOFFEE」を立ち上げて以来、香港やロンドンなど様々な國や地域で、それぞれ嗜好の異なるお客様一人一人に合わせたコーヒーを淹れ続けてきた嗜好品研究所。

この「KOFFEE MAMEYA -Kakeru-」では、10年間に培ってきた世界中の素晴らしいロースターとの信頼関係と、在籍するバリスタが積み上げてきた技術を掛け合わせ、さらにはシェフやパティシエとも協業しながら、コーヒーのポテンシャルを最大限に抽出したい、という願いを込めています。

これまでの「KOFFEE MAMEYA」のカウンター越しの提供スタイルとは異なり、
席を設けた「KOFFEE MAMEYA -Kakeru-」ではゆっくりとコーヒーを味わいながら、お好みのコーヒー豆をセレクトいただけます。

ちぇんしげ展「《壽桃》壽レ桃」
(もも まんじゅう ももヲ ことぶク *レはレ点)
会期:2021.1.26 火 - 2.20 土
時間:11:00a.m.-7:00p.m.
日曜・祝日休館 入場無料

*2.4 木はトークイベント準備のため、ギャラリーの開館は6:30p.m.までとなりますのでご了承ください。

*ギャラリー入口で体温測定、手指消毒、マスク着用のご協力をお願いします。ご来場者様同士の社会的距離2mを確保いただき、37.5℃以上の発熱、咳・咽頭痛、全身倦怠感などの症状がある方は来場をお控えください。来場者多数の場合は入場制限を行うことがあります。

2021年2月26日(金)から3月14日(日)まで、無印良品 銀座 ATELIER MUJI GINZA Gallery2(東京都中央区)にて「MUJI CONNECTS ART 展」を開催いたします。展示作品は2月26日(金)より、ATELIER MUJI GINZAおよび無印良品ネットストアでも販売いたします。

無印良品は、生活の基本となるものづくりを通して、ものの本質を見つめ直し、「感じ良いくらし」の探求を続けています。アートとは、生きることそのものの体現であり、無印良品が問い続けるくらしの原点を表現するひとつでもあります。「MUJI CONNECTS ART」は、「感じ良いくらし」の実現を目指す活動のひとつとして、人と人、人と社会がつながり、生活にアートを取り入れてほしいというメッセージを込めたプロジェクトです。

前編はピクセルアート(ドット絵)の歴史や描き方からはじまり、色、光、構図、パース、テクスチャにいたるまで、背景シーンを描くために必要な基礎知識を多数のピクセルアート作品を用いて解説。後編はUltimate Pixel Crewのメンバー3名によるメイキングパート。各メンバーが各々の作品の制作手順や考え方を伝授します。また巻末にはUPCメンバーの作品ギャラリーも掲載し、ページをめくるだけでも楽しめる内容となっています。ピクセルアートならではのレトロでノスタルジックな雰囲気を味わいながら背景シーンの描き方を学べる最高にエモい一冊!

『原研哉の仕事 潜在する価値観のデザイン』は明日発売です!本書は2019年7月に刊行した『デザインノートNo.86 原研哉 特集』が大好評につき、最新の仕事を約30ページ増補し書籍化したものです。さらにアップデートした原研哉の仕事の今を大公開します!
https://amzn.to/3q36Aqg

アーティスト舘鼻則孝は「江戸東京リシンク展」に向け、東京都の伝統産業事業者をコラボレーターに迎え、新たに制作した作品を発表。今回発表した作品は、「日本文化の過去を見直し現代に表現する」という舘鼻則孝の創出プロセスである「RETHINK」を起点として、古来より続く伝統産業の価値や魅力を新たなかたちで提案しています。本作品は、 3 月上旬に実施するオンライン展覧会にて詳細が公開されます。

■舘鼻則孝コメント
「江戸東京リシンク展」では、歴史ある東京の伝統産業の新たな在り方を現代美術家として表現しています。私の創出のプロセスでもある「RETHINK」という考え方を起点として、伝統産業の特質を現代に再解釈し作品化することに意識を傾けました。伊勢半本店の玉虫色に輝く紅や龍工房の組紐を用いた「ヒールレスシューズ」を手掛ける工程では、通常合わさることのない素材や技法の掛け合わせによって、新たな表現を見出すことができました。現在、コロナウイルス感染症の流行も伝統産業に大きな影響を及ぼしています。そうした中でも、今回このように作品を発表できる機会をいただけたことに感謝しています。作品を通して古来より継承された伝統産業の魅力や新たな価値を感じていただければと思います。

2021年2月13日(土)・2月14日(日)バレンタインの週末限定で、ベトナムのクリエイティブチーム rice によるポップアップストアがオープンします。

ベトナム原産のカカオをつかった100%ビーガンのビーントゥバーチョコレートMAROUや、riceのデザインしたオリジナルプロダクツを展示販売。ここでしか手に入らないZINEやポスター、ペーパークラフトを入荷予定です。海外旅行が恋しくなる今日この頃、南国の彩あふれるバレンタインマーケットに是非お越しください。

モデルのテクスチャ制作で多くのアーティストに愛用されている「Substance Painter」を使いこなすための待望の1冊!

「入門編」「応用編」「作例編」の3つのステップで、基本操作から、効率アップのための便利機能まで、着実にマスターできる。制作現場のプロが、独自の作例を使って制作テクニックを解き明かし、クオリティアップのノウハウを伝授!すぐに実践できるテクニックが満載され、スキルアップにも最適な書籍となっている。

DTP&印刷スーパーしくみ事典は、DTPや印刷業務に携わるすべての人に役立つ図解事典です。
印刷のしくみといった基本的な事柄をはじめ、ハードウェアやソフトウェア、デザインなどのクリエイティブな要素、電子出版、デジタル印刷、製本・後加工などのDTP&印刷に関する多くの知識を、豊富な図解を用いて解説しています。

2021年2月10日(水)18時開催

登壇者:下山廣(株式会社ワコール 執行役員)高崎裕喜(HEROES株式会社
代表)仙崎萌絵(ネットイヤーグループ株式会社)大橋めぐみ(Apparel Play Office)

コロナ禍がなかなかあけない状況で、オンライン化が加速したビジネスにおいて、アバターをコミュニケーションツールとして活用している事例がでてきました。アバターを活用した新たな顧客体験と販売員の新たな働き方を生むべく開発された株式会社ワコールの「Ava.COUNSELING(アバカウンセリング)パルレ」を取り上げることにより、アバターの活用が、ファッションビジネスにどのような変化をもたらすのかを探っていきます。

「高松盆栽の郷のフェスタ2020」の特設サイト上(https://takamatsu-bonsai.jp/)で開催された「高松盆栽いいね選手権」。数ある雄大な作品の中から選ばれた、上位3作品がARTEEイラストコンテスに登場します。3つの盆栽作品の中からあなたが好きな盆栽を選び(1作品でなくてもOK、複数の組み合わせも可)盆栽を取り入れたイラストを応募してください。高松盆栽が築き上げた伝統と、イラストの持つ柔軟性で彩られた、想像力あふれる作品の投稿をお待ちしております。

どの作品を選ぶかはアーティスト次第!葉の形、色付きだけでなく幹の深さや苔の彩りなど、 感性をくすぐる高松盆栽を選んで、あなたのインスピレーションをカタチにしてください。 複数作品の投稿もOK。お気に入りの盆栽で、あなただけの作品を創り上げてください。

2021年2⽉25⽇(木)より、Art&Antiques LECURIO (ルキュリオ)にて、奥田拓郎 ArtDoll展「魔女の錬金室 Witch’s Alchemy room」を開催いたします。
本展は、球体関節人形作家の奥田拓郎による個展です。
1メートルほどの大きさの新作、少女人形「エリクシル」や、鉱物を組み込んだ「人形鉱石シリーズ」、
ネコやフクロウといった動物たちの造形作品を展示いたします。
会場となる、高円寺のArt&Antiques LECURIO (ルキュリオ)は本物のアンティークで構成されたクラシックでアートな空間です。
作品とアンティークが織りなす唯一無二の展示。ぜひご⾼覧ください。

この度、芸術情報センターでは「AMCオンラインオープンラボ2021─環境設定」を開催いたします。
本イベントではこれからのAMCの展開を探るべく、「環境設定」をテーマに、さまざまな「環境」と私たちとの関係を設定、構築する制作実践をオンライン(https://amc.geidai.ac.jp/exhibition/2021/)でのライブ配信、作品発表、トークイベントを通して発表します。各イベントはWebサイト上に随時更新されていきます。

東京工科大学デザイン学部(東京都大田区、学部⻑ 伊藤丙雄)では、4年次の卒業研究において制 作した作品を発表する「2020年度 卒業制作オンライン展示」を、2月1日(月)から28日(日)まで、 特設サイト(URL https://tutsotsuten.com/)にて開催いたします。

飯田信雄 写真展「SAISEI」を開催いたします。
2020年に撮影をした自然の写真で、新しく生まれ変わるということを
考えながらの展示を行います。
また 展示と同時にyoutubeでの動画配信も予定しています。
https://www.youtube.com/channel/UC6gSLxynGjpYEXyLRNEpIiw

より厚く、より濃くなって、あの「アートの原則」が帰ってきた!

色、光、構図、遠近法、奥行き、解剖学.. アートの原則を学びましょう。ゲーム&映画業界の経験豊富なアーティストたちが贈る、キャリアを高めたいすべてのアーティストが読むべき1冊です。

初心者に最適な入門書であるだけでなく、経験豊富なアーティストには、理論をブラッシュアップし、新たなトリック、ヒント、テクニックを発見して、作品をさらに発展させるチャンスを提供します。

本書は、クリエイティブな経歴を持つ専門家によって執筆され、図解されています。アートの重要な要素をわかりやすく紹介するだけでなく、特別に選ばれたアートワークを題材に、アートの原則の適用方法を詳しく説明します。

※本書は『Art Fundamentals 2nd edition』の日本語版です

50年以上に渡り、くらしに寄り添う化粧品を作り続けてきたちふれブランドは、デザイナーを夢見る方の豊かな感性を化粧品に乗せることで、皆さまのくらしをより楽しく豊かなものにできるのでは、という考えのもと、本コンペの開催を決定いたしました。
募集テーマは、‟あたりまえ“な生活の中に見つける幸せ。
いつものスキンケアをちょっぴりハッピーにする、ちふれの限定デザイン。 とし、 『ちふれ うるおい ジェル』のジャー、『ちふれ ふきとり 化粧水』のボトルの限定デザインを2020年12月25日(金)から2021年3月10日(水)24時までの約2か月半、募集いたします。


「CHIFURE DESIGN COMPETITION 2021」特設サイト
https://www.chifure.co.jp/design-competition2021

THE TOWER HOTEL NAGOYA内のギャラリースペース“on hold”にて開催される瀧本幹也写真展『AFTERIMAGE』は「Multiple exposure」と「FLEUR」の2つの新作から構成される特別展です。ホテルに事前予約することにより期間中“on hold”にて生命力溢れる今回の展示作品に浸りながら宿泊することも出来ます。
スペシャルサイト
http://mikiyatakimoto.com/afterimage/

2021年1⽉9⽇(⼟)より GALLERY KTO(ギャラリークトー)にて、「⼤⻄晃⽣:still life 展」を開催いたします。 本展は、シェル美術賞 2020 に⼊選した新鋭作家の⼤⻄晃⽣による個展です。代表作 still life シリーズを⼀挙に公開いたします。ウェブからサンプリングした匿名性の⾼い顔の画像を紙にプリントアウトし、くしゃくしゃにした後、それを撮影。撮影した写真を絵画として描くという複雑なプロセスを経て表現される本シリーズは、⼤⻄の関⼼事である「現代社会における⾃他との関係性」を反映しています。謎めいた「顔」たちが全⾯に展開される本展をぜひご⾼覧ください。

ページの先頭へ