Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

無印良品の目でものを探す活動を「Found MUJI(見出されたMUJI)」と名付け、これまで20年にわたり30を超える国や地域を旅し、世界の細部にまで入り込んできました。しかしながら、この活動を続ける環境は、近年目まぐるしく変化しています。移動が制限され、人と人とのコミュニケーションも様変わりしてきています。
このような状況のなか、改めて私たちが訪ねて行くことができる範囲のものづくりに目を向け、じっくりと向き合うと、今そしてこれからのものの有りようが様々なかたちで見えてきました。これまでの知恵や技術を従来とは異なる視点で活用したり、小さなコミュニティで材料を循環したり、自分達の行える範囲で無理無駄なく行いながら、ものづくりは続いています。大きな変化に抗うのではなく、知恵や技術で工夫しながら続いていくものづくり。ものを通じて得る気づきは変わらず少なくありません。是非、手に取って、使って、感じてみてください。

無印良品を見出す旅は、これからも続きます。
https://atelier.muji.com/jp/exhibition/4848/

+81 Gallery – Kyoto では、彫刻家・沢田英男の個展を開催いたします。

この度、京都にアトリエ、居を構えられる事になられた沢田氏、その地京都、銀閣寺哲学の道にあります当ギャラリーで個展を開催する運びとなりました。
作品集「かたわらに」刊行一周年として、オープニングには書籍の販売、氏によるブックサインを行い、彫刻作品 10 数点の展示を致します。
全国、海外からも評価の高い沢田氏の作品ですが、今回はオープニングに来廊頂けた方優先に販売をさせて頂く事になりました、是非、皆様に足をお運びいただける様お願い致します。

ビリー・ショーウェルが、ボタニカルアートのすべてをわかりやすい解説と豪華なイラストとともに紹介します!

・画材の選び方、それぞれの花や葉ごとの混色、ハイライト/陰影、構図
・スケッチのポイント、花の形のとらえ方、質感や細部の描き方
・ウェットインウェット、ドロッピング、ドライブラシ、スクラッチング、マスキングなどの水彩テクニック

4つの花を描く実演パートでは、構図から仕上げの着色まで、手順を1から丁寧に解説しています。
掲載しているテクニックはどんな花を描くときにも応用でき、本には載っていない花にも挑戦できます。

経験を問わず、魅力的なボタニカルアートを描きたいすべての人に読んでほしい、植物画家の描き方と考え方が詰まった1冊です。

ポップでキュートなスクールガールやストリート系女子をモチーフにカラフルかつファッショナブルな作風が、国内外から注目を集めるイラストレーターの美好よしみが、先日8月22日(月)に販売した女の子の横顔を描くシリーズ作品「She」のNFTコレクションが販売開始から24時間以内に即日完売した。初のNFT出品への大きな反響とともに「1日で完売したので購入の機会を逃してしまった」という声も多く寄せられたため、完売御礼もかねて、新作が4作品描き下ろされ、NFTコレクションへの追加出品が決定した。本日9月9日(金)20:00よりいずれも1点もののNFTとして、オンラインマーケットプレイス「OpenSea」で販売開始となるのでこの機会をお見逃しなく!
若い世代の女性を中心に人気を誇るアーティスト「ano」の「絶対小悪魔コーデ」ジャケット・MVのイラスト制作や、歌い手Geroの「Summer Goods 2022」のグッズイラスト制作など、音楽とファッションをはじめとする様々な制作活動の中で、新たな展開を進める次世代クリエーターに引き続き注目しよう。

美好よしみ作品ページ(OpenSea):
https://opensea.io/collection/miyoshiyoshimi

“曲がりくねった配管”、“複雑に噛み合った歯車”、“そこかしこに漂う蒸気”……SFのサブジャンル中でも熱狂的な支持を集めるスチームパンクの世界。
そんなレトロでクールな世界をPhotoshopで描く方法を、ファンタジーアートを得意とする人気イラストレーター「六七質」が伝授します。

レイヤー構造や塗りの基本、Photoshopの3D機能を用いた制作フロー、遠近感を持たせる方法、時間帯ごとの演出の仕方、背景やオブジェクト、キャラクターや衣装の描き方など、多数の作品メイキングを通して解説!

時間:平日13:00~23:00 土日11:00~22:00
休廊:10月3日(月)、4日(火)
会場:銀座FBI Gallery
東京都中央区銀座6-3-16 泰明ビル本館501
※エレベーターがございませんのでご注意ください。

今年10月、毛塚友梨は個展「愛」を銀座FBI Galleryにて開催いたします。
今回の個展では毛塚が2012年から制作している「愛」シリーズの新作を発表いたします。

「愛」シリーズは蛇口と容器の組み合わせで、蛇口を周囲からの愛情の注ぎ口、容器を愛情を受け止める人間の精神に例えています。今回は小作品を中心に発表予定です。

映画・テレビ・CM・アニメ・ゲームなど様々なジャンルで活躍する日本のCGプロダクション316社を、詳細な企業データや、豊富な画像で見せる制作実績と共に紹介します。企業は、1社1ページでじっくりと紹介しており、CG制作の発注先を選定する企業の方や、CG/映像関連企業への就職先を探す学生にとっても十分な情報が得られる内容になっています。対応ソフトについてのアンケートなど、3DCG専門の月刊誌を発行するCGWORLDならではの誌面作りは、業界の動向把握にも使え、CGをキーワードにした「デジタルコンテンツ業界の年鑑」としての資料性も高く、CG・映像に携わる人なら、手元に置いておきたい1冊です。

《世界で最も読まれ、最も信頼されている》監督術のベスト&ロングセラー

ストーリーの分析にはじまり、映像スタイルの設計から撮影・編集まで、大作映画にも映像配信にも応用できる、基本を網羅!

本書を読むと、映像制作の工程と考慮事項がわかります。
定番の「パターン」を実例から知ることができます。
パターン(定番ルール)を知ることで、それを「破る」選択が可能になります。

クエンティン・タランティーノ監督の作品をテーマにしたイラストレーション作品の展示をいたします。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
http://gallery-dazzle.com
会期:2022年9月20日(火)〜9月25日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

◎作家名:青山タルト、井上亜矢子、KAKUTO、小塚類子、スガミカ、すがゆり、タムラフキコ、 
どなSunshine、野口あきら、古沢有莉、リーカオ


陶芸と手編みオブジェの展示会を開催いたします。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
http://gallery-dazzle.com
会期:2022年9月13日(火)〜9月18日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

◎作家名:藤原ひろ子、山口三輪

「描く」ことのハードルを下げていきましょう!
絵の向き合い方を一変させると評判の砂糖ふくろう氏による「ジェスチャードローイング」講座が本になりました。

ジェスチャードローイングには、こんな効果があります。
−楽しく続けられる
−人の全身が無理なく描けるようになる
−描いた人体が生命感を持ち始める
−ラフを短時間で描けるようになる
−いつでも、どこでも描けるようになる

話題の「ジェスチャードローイング」を肩の力を抜き、楽しくはじめるには、ぴったりの1冊です。

初めての個展です。
瓦屋根の連なりに美しさを感じます。そのまちに暮らす人々の営み、屋根つたいに歩く猫など、
ジオラマを覗くように楽しんでいただけたらと思います。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
http://gallery-dazzle.com
会期:2022年8月30日(火)〜9月4日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

祈りの道具屋 まなか 横浜元町ショールームにて、2022年8月18日(木)〜9月25日(日)までの期間、
「NEW SCENE vol.2 祈りをつなぐ 伊豆野一政〈新しい祈りのかたち〉」と題し、
陶作家 伊豆野一政さんによる神仏等をモチーフとした作品展示の企画展を開催しています。

ポップでキュートなスクールガールやストリート系女子をモチーフにカラフルかつファッショナブルな作風が、国内外から注目を集めるイラストレーターの美好よしみが女の子の横顔を描くシリーズ作品「She」を初のNFTコレクションとして販売開始。公式のTwitterやInstagramアカウントで毎月投稿しているカレンダーの壁紙イラストでもお馴染みのデザインで、バラエティーに富んだ全30作品が新たに描き下ろされ、いずれも1点もののNFTとして、オンラインマーケットプレイス「OpenSea」に初出品している。

世界のNFT経済圏で注目の “東京カルチャー”
東京カルチャーにインスパイアされた、海外 NFT プロジェクト 20 作品以上が集結
¥u-Gi-¥n/遊戯苑 『TOKYO カルチャーコレクティブル NFT 展』開催

メタバースプロジェクト「¥u-Gi-¥n/遊戯苑(ユウギエン)」は、2022 年 10 月 22 日〜23 日に「東京カルチャーコレクティブル NFT 展」を「T-LOTUS M(ティーロータスエム、東京都品川区)」にて、NFT プロジェクト支援団体「TNZ NFT DAO(テンノウズエヌエフティダオ)」の協力の元、開催いたします。

TOKAS Projectは、国際的な交流を促進し、多文化的な視点を通じて、アートや社会など、さまざまなテーマについて思考するプロジェクトです。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)と台北国際芸術村(TAV)は、2007年より、双方向にクリエーターを招聘・派遣するレジデンス事業を開始し、今年15周年を迎えました。2022年度までに計29名のアーティストがプログラムに参加し、日本と台湾で制作活動を行ってきました。本展では、TOKASに滞在した3名と、TAVに滞在中に出会い、ともに制作を行った2名のアーティストの計5名による作品を紹介します。

2022年で資生堂は創立150年、資生堂パーラーは120年を迎えた。
資生堂の社名の由来である『易経』の一節「*至哉坤元 万物資生」。
一つの節目となるこの年に改めてこの言葉の意味を考え、ウィンドウアートを表現した。
*大地の徳はなんと素晴らしいものであろうか、すべてのものはここから生まれる

●動画
https://www.youtube.com/channel/UCax1XAW5IKPy-_GLhLjrxmg

HAPTICSは2022年10月13日(木)〜16日(日)に、星が丘テラスにて昨年に続き展覧会を開催致します。

【詳細】
日程:2022年10月13日(木)〜16日(日)
時間:11:00 〜17:00
場所:星が丘テラス EAST 3F  コミュニティールーム
〒464-0802 名古屋市千種区星が丘元町16-50
https://www.hoshigaoka-terrace.com

水をテーマにしたイラストレーションを展示します。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
http://gallery-dazzle.com
会期:2022年9月6日(火)〜9月11日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

◎作家名:石橋瞭、スハラカリン、冨田陽子、苗、三木美沙

写真家の鈴木心による著書『鈴木心写真館のつくり方』が、2022年8月16日(火)に玄光社より発売されます。

広告・雑誌撮影を手がけてきた鈴木心

鈴木心は 1980年、福島県郡山市出身。大学在学中に数々の賞を受賞し、卒業後はアマナに勤務したのちフリーランスの広告写真家として活動してきました。「サントリー 角ハイボール」や「JR SKI SKI」、「大河ドラマ 平清盛」などの国民的な広告を手がけています。現在は東京に自らの写真館を構え、家族やウェディング写真、企業の集合写真や商品写真、さらにはコミケイベントに出張するなど、新しい写真館のあり方を提示しつづけてきました。『鈴木心写真館のつくり方』では、そんな鈴木が広告を卒業し本気で写真館に取り組む理由と、10 年かけて現場で磨かれたノウハウを惜しみなくすべて公開。写真館の可能性、ひいてはこれからの社会における写真の可能性を示す重要な 1 冊です。


●直営オンラインストア
https://szkshn.stores.jp/items/62d7fefba06d5c3f3b5858e9

●Amazon
https://amzn.to/3Av5PxW

●楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/17216199/?l-id=search-c-item-text-01

イラストコンテストのプラットフォームARTEE(アーティー)を運営する株式会社ARTEE(本社:岡山県岡山市、代表取締役:大西 徹、以下ARTEE)はピクスタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 古俣 大介、以下ピクスタ)と共同でイラストコンテストを開催いたします。開催日の8月3日は「未来はやって来るものではく、多様な人々が集い共にビジョンを描き共に創りだすもの」という考えのもと制定された「共創する未来」の日です。これに伴い、コンテストタイトルに『FUTURE』を設け、『Mobility』『Fun』『Communication』の3つのテーマでまだ見ぬ未来の姿を描いたイラストを募集いたします。
https://artee-jp.com/pixta-future/

楽曲はラッパーの神門(goudo) が書き下ろしたポエトリーリーディング
2022年7月19日(火)より大塚製薬公式 YouTubeなどで公開

大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、バランス栄養食「カロリーメイト」で部活に打ち込む学生を応援したいという思いから、全国の部活生へのインタビューをもとに制作した WEB動画「入学から、この世界だった僕たちへ。」篇を、2022年7月19日(火)から大塚製薬公式 YouTubeなどで公開しています。

WEB動画 (Full Ver.)
URL:https://youtu.be/k16g8p4GUE0

デザインノートプレミアム『西澤明洋の成功するブランディングデザイン』の刊行を記念して、
8/15(月)19時より、西澤明洋×太刀川英輔「進化思考とブランディングデザインを学ぶ」トークイベントを開催いたします。
本イベントではゲストにデザインストラテジストの太刀川英輔氏(NOSIGNER)を迎え、お互いのデザインやデザインの方法論をクロストークにて展開していただきます。ぜひご参加お待ちしております!

詳細ページ
https://bb220815a.peatix.com/

※本イベントはご来店またはリアルタイム配信と見逃し視聴(1ヶ月)でご参加いただけるイベントです。

1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザインの発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考は公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)が行い、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品とその制作者に対して贈られます。
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/2207/2207.html

月曜日:休廊
11:00〜17:00

「戦争を身近に感じる時が再来するとは思ってもいなかった。悲しいことです。」

鏑木みつ
1928年生 台湾在住
ガッシュ、紙、etc.を用いた板絵を展示致します。

「Art Meets」は、アートを通じて創造的な日常を発見し、多様な考え方や感性に触れるこ とを目的に、中堅アーティストの活動を紹介する 2 人展です。アーツ前橋では、本企画を 年 1 回のペースで開催してきました。第 7 回は、後藤朋美と田村尚子を紹介します。後藤 は、各地の海水から採取した塩を用いた砂時計や、植物等を人間の臓器に見立てて配置し た作品など、個人を超えた自然の大きなサイクルの中で「生」を捉えなおす活動を続けて います。田村は、被写体がまとう曖昧な空気を捉えた写真をはじめ、ポラロイドにタイプ ライターで印字した「テクストグラフィ」や、数年のタイムラグで捉えた 2 つの像を一枚 に焼き付ける二重露光写真など、メディウムの可能性を試しながら、イメージと物質と時 間の概念を拡張させていきます。どちらの作家の作品も、普段私たちが知っているものの 背後にある根源的な構造ないし力を前景化させるものだと言えます。彼女たちの作品に触 れることで、私たちの見ている世界が新たな相貌をみせることになるでしょう。
https://www.artsmaebashi.jp/?p=17591

応募総数4,186件の中から186点を掲出!

7月23日(土)24日(日)の2日間限定で
オリジナル自撮り写真館ブースや、先着500名様への来場者プレゼントも!


 大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、健康飲料「ポカリスエット」のプロジェクトである「ポカリ写真部」の活動として、2022年7月18日(月・祝)から、「夏の! #青いボクら 写真展 in東京スカイツリータウン(R)」を開催します。
「ポカリ写真部」は、10代の方々が撮影した「自分らしい写真」を、SNS上で発信・共有する部活動として2022年2月に発足しました。今回の写真展では、2022年2月以降に投稿された部員の皆さまの作品4,186件(2022年6月12日時点)の中から厳選した186点を掲出します。

グラフィックデザイナー・小林一毅の巡回展「Play Time」を、
2022年7月16日(土)より金沢市のTORIにてスタートします。

本展は、小林が新たに取り組んだ立体表現から生まれた玩具を中心とした展覧会となり
空間構成をインテリアスタイリストの竹内優介氏が担当し、ディレクションをATAKAが務めます。

2020年に子どもが産まれ、生活を取り巻く環境が大きく変化した小林。
子どもと過ごす生活を充実させることを最優先に掲げ、
仕事を組み立て、自身の趣味や自主的な制作を子どもと共有できるものにすることから、
生活と仕事の両立の可能性、日常と仕事の相関性について模索しています。

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、「スポーツ」×「アート」の融合および若手アーティストの可能性に光を当て、新たなステップを提供することを目的に、公募によるアートコンペティション『HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023』を初開催いたしました。今回の募集テーマは「HOKKAIDO」と「BASEBALL」。100点を超える応募の中から、グランプリ、優秀賞4点、特別賞2点を選定いたしましたのでお知らせいたします。
受賞作品は、来年3月に開業する北海道ボールパークFビレッジ内での常設展示を予定しています。多数のご応募、有難うございました。
https://www.hkdballpark.com/news/detail/000047.html

オリジナルの絵本と原画の展示を開催いたします。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
http://gallery-dazzle.com
会期:2022年8月23日(火)〜8月28日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

◎作家名:内田早苗、えいいち、新川カオル、すずきみよこ、ゆん

ページの先頭へ